たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2018年12月31日

一年間ありがとうございました

皆さま、こんにちは。
今年も終わりになろうとしています。国内外でいろんな出来事がありましたね。
我が家では例年通り暮れは大掃除や白菜漬け、などをして歳をとると、なかなか大儀なりました。妻の実家から送られてきた餅を切るのが力がいります。
そこへ運よく高二の孫が遊びに来たので切ってもらい助かりました。
今年は「カニしゃぼ」がいつになく,とても綺麗に咲き心が和んでいます。


そして、この夜わたしたち夫婦は演歌が好きなのでテレ東の「年忘れにっほんの歌」を見ていましたが、やはり「紅白」見ようとチャンネルを変えて見始めたのですが、若い歌い手が出て歌ったのですが、私たち年寄りにはよく理解できなくて、妻が三分で元のチャンネルに戻したのです。こうして大晦日の夜が更けていきました。












さて、読者の皆様と「たまりば」編集部の皆様にはこの一年間大変お世話になり、ブログ更新をさせていただきましてありがとうございます。
そして、このブログの足あとを振り返れば2007年12月の発行以来、11年間テーマ数506を発行出来ましたのも読者の皆様の支えがあったからこそと感謝の気持ちでございます。このブログ更新は私の生き甲斐の一つとなっています。
そして皆さま来年も変わらぬご愛読をお願いいたします。

新年も皆様にはより良い年でありますように、お祈りいたします。

                   発行者   takachan






参加しています。この一年間のご協力を感謝しています。
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!



☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります


  


  • Posted by takachan  at 09:32Comments(2)

    2018年12月28日

    車での雪道の安全な走り方

    皆様こんにちは。
    これからの季節は帰省やレジャーで雪国に行かれる方も多いとおもいます。
    今、天気予報を見ていましたら、今日から日本海側や北国では雪や吹雪そして山間部などで大雪の予報です。
    そこで今回は毎年、更新していますものを雪国へ車で行かれる方への参考にと急きょ更新いたしました。
    そして事故が起きないよう無事な走行を願っています。

    そこで今回は雪国へドライブなさる方への雪道の走り方と車の冬対策です。

    雪道運転はチョツト油断しますと事故につながります。
    今回は雪道走行をテーマにしました。どうぞ参考にしてください。





    まずは私の雪道ので恐怖体験です。
    旅回りのときでした。11月中旬、青森港からフェリーで北海道の
    苫小牧に着き、ここから道央自動車道で旭川に向かったのです。
    札幌を過ぎるまではとても良い天気だったのですが岩見沢を過ぎる
    となんと雪が積もっていたのです。
    しかもタイヤは夏タイヤ。やがて長い下り坂に来たときです。
    私は無意識にギァーをシフトダーンしたそのときです。
    車は大きく左に一回転しセンターのガードレール寸前で運よく
    止まったのです。

     雪国の方はご存知でしょうが雪になれない方の参考にとおもいます。
    私もかって本業で冬の東北地方を巡回してこのような怖さを何度も
    体験いたしました。
    そして、この地の雪国ドライバーの方から、いろいろと教えて
    いただいたのでそれをご披露いたします。
    雪道と云いましても圧雪路、シャーベット路、ミラーバーン、
    アイスバーン、ブラックアイスバーンの路面の状態があります。
    特に注意したいのがブラックアイスバーンなのです。
    ブラックアイスは、1mm未満の厚さの氷膜が、舗装表面上にある
    状態で、ドライバーから見て透明または黒く見えます。とても滑りやすいのです。

    また、橋の上やトンネルの出入り口も凍っている時もあるので注意が
    必要です。


    圧雪路やシャーベット路はタイヤチェーン(鉄・ゴム)でも雪に
    くいこむので走行出来ますがアイスバーンやミラーバーン等はチェーンでは逆にとても危険なのです。


    それは鉄やゴムチェーンの鉄ピンが氷の上で滑るからです。凍結路
    ではスタットレスタイヤが一番です。
    それでも充分に速度を落として走行しませんと危険なのです。雪路、
    凍結路とも急ブレーキや急ハンドルなど「急」のつく運転は絶対禁物なのです。
    それに急な下り坂の凍結路のミラーバーンはくれぐれも慎重な運転がとても大切なのです。
    又、雪国へ行く場合は車の点検が必要です。
    車のバッテリーは寒さに弱く、気温が下がると性能が下がってしまいます。スタンドやカーショップなどで性能検査を受けましょう。そしてワイパーゴム、などの点検も行ってください。
    ワイパー液は薄めず原液を使ってください。寒冷地などでは凍結して使用できない場合があります。
    また、いざというときのためにブースターケーブルと呼ばれる
    他車から電気を供給するケーブル(電線)を車に積んでおくとさらに安心です。

    どうぞ慎重な運転を心がけてください。

    ①積雪路(圧雪路)

      ②アイスバーン(凍結路)   





                

       ③ミラーバーン









    雪道運転の詳細はこちらをどうぞ。
    雪道情報の詳細は
    ※北の道ナビ  http://northern-road.jp/navi/index_guide.htm





    **********                   
    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります



      


  • Posted by takachan  at 08:38Comments(2)

    2018年12月19日

    「好き」の次って、何だっけ?

    皆様こんにちは。今年もあとわずかになりましたね。
    今年も色々な出来事がありましたし、また平成最後の年になりました。
    先日来、テレビドラマ配信で昨年放映されました読売テレビ制作の「恋がヘタでも生きてます」を見たのです。まぁ~斬新というか、かなりセクシアルなドラマでした。
    あるゲームソフト制作会社が舞台で若い社員が勤務している会社でして、その若者たちの恋愛をテーマにしたものです。きっと若い演出家が制作したものでしょうか、かなり表現がセンセーショナルなのです。結構な視聴率を取ったドラマのようです。




    恋のヘタな男女が繰り広げる、不器用で赤裸々すぎる恋愛模様が次々と映し出されてきます。
    今回はその中でも一番凄いシーンをご紹介いたしましょう。
    まずは皆さんに質問です。「まぐろだから・・・」とかの言葉をご存知ですか?
    私はまぐろの刺身とか大間まぐろしか知りませんでした。
    答えはこの先でわかりますよ。
    さて、本題の筋書きです。婚約者のいる純朴そうな可愛い20代の千尋が愛のデートした帰り彼から
    「君は、まぐろだからなぁ~」
    と云われ彼女は心に深いキズがつき悩みました。
     「あたしの愛の表現がヘタなのかしら・・まぐろだなんて!」
    ここまで書けば皆さん、だいたいお分かりになりますよね。

    千尋が池の渕を落ち込んで歩いていて、ぬかるみに足をとられ池におちてしまいました。丁度その時、会社の先輩同僚の橋本が通りかかり、池に入って助けてくれたのです。二人とも服がビショビショに濡れてしまいました。彼と彼女はなんでも話せる仲でした。
    純朴な千尋は、お礼にと先輩同僚、橋本のマンションに菓子折りをもっておとずれたのです。橋本は言葉は乱暴ですが心が優しい男性なのです。
    「お前、何しに来たんだ。何か相談か」
      「ハイ、池で助けてくれたお礼と、あと・・相談なのですが・・・」
    「お礼なんていい、相談なんだ」
    「あのー、私、彼から君はまぐろだよ、と云われたんです。とっても      
        ショックで悩んでいます。どうしたらいいですか?」
    「そおか・・・。ハッキリ言ってお前も彼もヘタなんだよ。わかるか」
        「はぁ~なんとなく・・・」
    橋本は社内では、そっちのほうではテクニシャンで恋愛トレーナーのあだ名がついているくらいで何人かの交際している女性がいるのです。この女性たちは彼の見事なテクニックを求めてやってきて身も心も満足していつも帰ってまいります。

    「じゃー俺が真剣に実技を交えて教えてやる。まず、その時には体や心で感じたものを身をもって彼に表現することだ。それには彼と心を一つにするんだ。もし彼がそれを出来なかったらお前が積極的にやるんだ。これがまず基本。じゃーはじめようか」


    そして橋本の「恋愛トレーナー」の指導をうけたのです。
    やがて千尋は心も身体も満足したように目が満足で潤み、橋本のマンションを後ににしたのです。
    それからが大変でした。千尋の気持ちが婚約者からだんだん離れ、橋本に心が移っていったのです。それは恋愛トレーナーの指導中に
    「これも体の相性があるんだ。俺は恋愛は絶対しないけど、付き合程度ならいいぞ。俺のコーチがいいからお前は、まぐろからかつおに昇格だ」


    その言葉を思い起こしだしたのです。そして千尋は橋本との交際を決めたのです。そして休日には遊園地などでテ゛ートし夜には食事や二人で飲みにいったり、橋本のマンションを何度も訪れ夜を共にしたのです。
    しばらく時間がたつと一抹の不安を千尋は感じたのです。何度も橋本に会い続けているうちに恋愛感情が強くなる一方、橋本から
    「もう、付き合いをやめよう。お前のためだ」
    橋本に断られて女性が自立して生きていく方法を考えたのです。
    それは千尋が料理で最も得意とする「オムライス」が橋本をはじめ友人たちに大好評でした。

    「将来オムライス屋をやろう」

    千尋は決め、退社後アルバイトでよく行っているレストランに見習いを兼ねてバイトをし貯金をしたのです。これは会社には内緒でした。

    何か月かしてホール係から希望の調理に移りプロの料理を学びました。
    そんなあるとき、偶然に橋本がこの店にオムライスを食べにきたのです。
    そして厨房にいた千尋を見て驚きの様子。
    数日がたち橋本のスマホから千尋に呼び出しがかかったのです。
    会う場所はなぜかデートでよく渡った橋の上。
    橋本はもうそこに来ていたのです。

    「お前は決めたらやることが早いな」
    千尋は
     「女一人で生きて行くためにオムライス屋を始めようと決めました」
    橋本はぶっきらぼーの口調で

    「千尋、お前のオムライスは絶品だ。千尋、俺はお前がとても可愛くて好きだ、好きなんだ、体の相性もいい結婚しょう。オムライス屋とコミコミでどうだ。俺も応援するどうだ」
    千尋はしばらく言葉が出ません。そして

    「でも~先輩の話信じられません」
    橋本は声を一段と大きくし
    「千尋、俺はお前に今まで嘘云ったことあるか。どうだ」

    千尋は橋本の透き通った目を見ながら
    「こんな私でよかったら、よろしくお願いいたします。」

    こうして二人は結婚することになりました。ハッピーエンドの最終回でした。

    このドラマを見て大阪のテレビ局は東京と違って、かなりどぎついドラマを放映したのに驚きましたし、また、リアルで面白かったです。
    しかしです。「たまりば」に投稿しようとしましたら投稿禁止用語がありまして更新できませんでした。そこで「たまりば」編集部のご指導できわどい部分を書き直し更新できました。


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!



    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります




      


  • Posted by takachan  at 10:12Comments(2)

    2018年12月06日

    五日市線シカが、ぶつかり乗客が死骸手伝う

    五日市線シカが、ぶつかり乗客が死骸手伝う
    10月のことでした。五日市線の武蔵五日市―武蔵増戸の間で電車とシカがぶつかり死骸撤去作業に乗客五人が手伝いしました。
    この線はとてもローカル色が強いので乗客の人たちは素朴で、車掌から云われきっと積極的に手伝ったのでしょう。
    ここまで書きますと、一見美談に思いますが思わぬ危険があったそうです。



    撤去作業には乗務員からゴム製の作業用手袋を渡されて作業をしていましたが、その後のJRの調べでパンダグラフを下ろさないまま線路上で作業をしていたのです。車両下にはさまざまな機械類がありましたが絶縁処置がされていて感電の恐れはなかったといってます。
    このような場合は乗務員が輸送司令員に連絡して指示をあおぐと思うのですが、どうしたのでしょう。一般的にはJRの社員などが現場に来て処理をするのではと考えますが・・・。

    そして、この事故で電車は一時間半も停車して乗客の中にはトイレに行きたくなった方もいたとおもいますが、どうしたのでしょうね。
    線路の側は畑や林などがありますが男性の場合は乗務員室のドァーから降りててきとうな場所で用をたせますが、女性の方はそうもいきませんね。
    一方、環境省によりますと野生動物の死骸撤去の際は長そでや長ズボン、ゴム手袋の着用が必要といっています。それは動物の血液にふれたり、体表にいるマダニに刺されたりして、ウイルス性の疾病に可能性があるそうです。





    五日市線は熊川駅を過ぎ多摩川を渡りますと、風景が一変しのどかな場面になります。夏にはとうもろこし畑が広がったり・・。

    私の孫は、この五日市線を利用して通学していて、この話をしましたら笑って聞いていました。


    ※中学3年生の方・高校受験頑張って下さい。合格を祈ってます。




    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!



    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります





      


  • Posted by takachan  at 14:47Comments(4)

    2018年12月01日

    駆け落ちしてもいいじゃない

    皆さまこんにちは。今年の冬は暖冬のようでたすかります。
    今回恋愛がテーマです。私の経験を交えてのお話です。
    今、私の青春時代を振り返って適齢期の男女が交際して好きになったら結婚するのは自然の成り行きと思います。

    私の次女は「出来ちゃった婚」で娘は彼を我が家に連れて来て紹介しました。話を聞きながら

    「娘が選んだ男性だからいいんじゃない」

    と云ったのです。そして結婚し孫が生まれたのです。そして月日が流れこの孫も成長し高校二年になりました。しかし、その間に離婚もあり今では母子家庭です。でも娘も孫も経済的には苦しくても(元夫からの養育費と娘のパート収入)日々充実した毎日を送っています。
    特に孫の印象では経済的理由で都立高校しか受験できません。その時には、もし受験に失敗したらと心配していましたが孫は頑張って都立高校に入学し今では部活の部長をつとめ弓道初段で後輩などの面倒をみて部をまとめています。 
    そして部活の費用はバイトですべて賄っている母親おもいの一面もあります。



    さて、ここで昨日、皇室の宮家の会見で結婚問題がマスコミで報道されました。
    そして父親の殿下のお気持ちがとてもよくわかりました。皇室という私たちとは違った特別な環境の中、内親王様のことをとても心配していらっしゃるお心です。

    恐れ多いことですが、それは若い時、妻に心底ほれて略奪的恋愛の末、結婚したからです。今は亡き妻の父母にはとても心配をかけたことです。

    恋愛は理屈では解決できません。

    皇室の内親王様の、これからのお幸せを心から祈るば゛かりでございます。



    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!



    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります





      


  • Posted by takachan  at 17:25Comments(2)