たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2019年01月04日

感動ありがとう!箱根駅伝

あけましておめでとうございます!!
私の家の正月は妻と箱根駅伝を見るのが恒例になっています。
それは若い大学生が精一杯、力の限り力走する姿に感動いたします。
各区間で追いつ抜かれながら走る走行に魅力も感じるのです。
今回もいろんなハプニングや驚きもありました。ある選手はスタート直後に転んで足を痛め足を引きずりながらも21キロ先の中継点まで完走したのに涙が浮かびました。そしてまた、ある中継点では次を走る選手がスタンバイしていなくて走ってきた選手がタスキを渡す選手の姿がなく慌てた場面もありました。




驚きの選手もおりました。「山登りの神様」と呼ばれる選手は、あの勾配のキツイ箱根の山で7人抜きの快挙を成し遂げ、まさに神様のような選手です。
この「山登りの神様」は毎年どこかの大学にいて見ている人を驚かせてくれます。
そして逆転優勝した東海大の監督さんは選手たちに
「最後まで諦めずにチャレンジしていこう!」
と伝えたといいます。
いずれにいたしましても上位でゴールした選手も下位の選手も自分の持ってる力すべてを出し切っての駅伝でした。この一生懸命の姿が応援する人々や中継で見ている多くの人たちに感動を与えていると思います。

そして駅伝選手は卒業して社会に出たら、キットこの「一生懸命」さで社会に貢献することでしょう。

また私はこの若い選手のみなさんから素晴らしいパワーを頂き、中断していた散歩を始めました。

参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!



☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります








  • Posted by takachan  at 08:48 │Comments(2)

    この記事へのコメント
    東海大の監督さんは長野県でしたか。それだけに優勝の喜びはひとしおですね。箱根駅伝や高校野球も選手たちの一生懸命に感動しますよね。

    これを見て人生も一生懸命が必要ですね。
    Posted by takachantakachan at 2019年01月05日 15:00
    東海大学の監督は、長野県の高校で監督をしていた手腕を認められて、東海大学の監督になったので、以前から応援してました。

    一時は、シード落ちもあったのに、盛り返して初めての優勝となり、本当に良かったと思いました。

    駅伝には、ドラマが山盛りですね。仕事が無ければ、もっとしっかり見れたのですが、忙しくて飛び飛びにしか見れず、残念でした。
    Posted by koyuri at 2019年01月04日 23:32
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    感動ありがとう!箱根駅伝
      コメント(2)