たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2008年07月27日

市場原理主義

 家の近くでのお話なんです。
住宅がまばらな都道ぞいに中堅コンビニがありまして、けっこう繁盛しておりました。
このお店は数年前までは酒屋さんだったのですがコンビニ経営に転換いたしたのです。
 笑顔をたやさない年配のご主人が私たちを温かく迎えてくれるので私も時々利用し
ておりました。24時間営業で強盗に入られこともあるので

  「いろいろ大変ですよねー」          市場原理主義
 ご主人はにこやかに
     「いつも気の休まる時がないんですよ」

 ところがです。このコンビニのすぐ隣に最大手のコンビニが大きな駐車場を添えて
オープンしたのです。それから暫くして笑顔のご主人のコンビニが閉店してしまった
のです。この光景を見てとても複雑で寂しい気持ちになりました。

 そして小泉内閣時代の竹中平蔵経済財政大臣の「市場原理主義」が頭に浮かんできたのです。
 これは自由経済がその主体です。それ事態は戦後の復興期からの経済発展に大きく寄与したものでけっこうなのですが
今の時代には節度が必要になってまいります。極論を申しますと力の強い者が勝ち、弱
い者が負けてしまうのです。資本主義の原則のようです。

 笑顔の年配のご主人のことがとても気がかりでなりません。

市場原理主義
 
 
竹中平蔵元大臣
                                                          


 

参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
  



  • Posted by takachan  at 13:15 │Comments(2)

    この記事へのコメント
    私の近所に「栄町銀座通り」がございます。かっては賑わっておりましたが今では和菓子屋さんと布団屋さんの二件になってしまいました。
    ほんとに寂しい限りです。
    お年寄が買い物に不便しているのです。

    暑い日が続いておりますkoyuriさんお大事になさって下さい。
    Posted by takachantakachan at 2008年07月28日 16:44
    個人商店は壊滅して、全て大手の手足となって行くのが、現在の日本です。

    本当に、ソレでイイのでしょうか?

    時代には逆らえないと思いつつ、何だか変だと思います。
    Posted by seitaikoyuriseitaikoyuri at 2008年07月27日 21:44
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    市場原理主義
      コメント(2)