たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2008年07月18日

こんなタクシーでは・・・・

 読者の方から次のようなメッセージを頂きました。それは
「体調の悪いお客様を乗せないタクシーがあった」とのご指摘でした。
そこで今回は病気の方、お体の不自由な方についてお話いたします。私が一出番中に必ず何人かのお体の具合が悪いお客様をお乗せいたします。杖をついたお年寄り、暑さで気分が悪くなって電車を降りてタクシーに乗り換える方、また妊婦の方などいろいろです。
タクシーは公共的な役割をもった交通機関ですよね。当然このようなお客様には特に細かな気遣いと思いやりで接するのが私たちの使命とおもって乗務しています。
しかし中には心ないドライバーがいるのも事実で大変、同業として申し訳ないと思っています。
先日、仕事場の駅でこんな光景がありました。お客様を乗せて駅に到着したタクシーでした。見るとトランクに車椅子が積んでありました。これを見た待機中の各社のドライバーが駆けつけ車椅子を降ろしセットしてお客様を運んだのです。見事なチームプレーでした。いつも云う「接客業」なのですから・・・。
しかし病人を乗せないタクシーなんて言語同断。そういう会社の車にはだんだんお客様が乗らなくなり、厳しい競争の中で消えて行くことでしょう。

こんなタクシーでは・・・・


☆参加しています
立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



  • Posted by takachan  at 17:22 │Comments(3)

    この記事へのコメント
    鳥山さん、まったくおっしゃるとおりなんです。世の中にはさまざきな弱い立場の方がおられます。
    私も時々病院の患者送迎をして身体の調子の良くない方に接して分かったのです。

    相手を思いやる気持ちこそが何の仕事でも大切ですよね。

    鳥山そんのブログの動物愛護に心打たれるのです。
    Posted by takachantakachan at 2008年07月24日 16:39
    生身の人が様々な仕事をしているので
    全て上手くいくわけはないのですが、
    それでも、みんなが優しい社会をつくって
    いく為には、優しい気遣いが欲しいですね。

    タクシー運転手さんが
    介護に興味を持ってくれたら嬉しいです。
    Posted by 鳥山鳥子鳥山鳥子 at 2008年07月23日 23:38
    お疲れ様です。
    私がヘルパーをしていた頃、
    タクシーの運転手に腹を立てたことがありました。
    心臓を患っている方で、10メートルも歩けば
    苦しくて立ち止まってしまうような方でした。
    駅から程近い病院の付き添いで
    頑張って駅まで歩きタクシー乗り場へ→タクシーに乗り50メートル程先の薬局へ→そこで待ってもらい、さぁ、自宅に帰宅と考えておりましたら
    運転手に、タクシーの乗り方がおかしいと不機嫌な言い方をされました。
    そんな短距離で度々待たされて、こんな客は初めてだと。
    本社まで電話をして、実名で怒りを露にしてしまいました。

    身体の悪い方の気持ちを、くみ取る力、想像を養っていただきたいですね・・・
    これからは、もっとこのようなお客さんが増えますものね~~
    Posted by 鳥山鳥子 at 2008年07月19日 22:30
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    こんなタクシーでは・・・・
      コメント(3)