たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2012年04月01日

熱海の夜の女性

 その昔、若いころでした。ガソリンスタンドを舞台とした
「街道砂漠に虹を見た」という小説を業界誌に連載していました。
そしてその原稿書きに熱海の山の中腹にあります、こじんまりと
しっとり落ち着いた和風温泉旅館に泊まりこんでやっていたのです。
眼下に広がる熱海の海の眺めがとてもいいところでした。

 ある時、宿に着いて早速温泉に入りに浴場へ行ったのです。
この旅館は混浴で入り口は男女別なのですが中のお風呂は
一つなのです。
温泉につかっているのは私ひとりだけでしたが暫くして入り口
の扉が開き女の人が入ってきて一瞬ドキッとしながらも、その
人の美しいスタイルを眺めたのです。
中年のおばさんのようでした。

 やがて夜になりお酒の酔いも手伝ってタクシーを呼び熱海
の夜の街の散策に出かけたのです。そうしたらヌード劇場が
目に入ったので入りました。
暗い客席からステージではピンクのスポットライトに当てられた
美しいシルエットの女性が悩ましく踊っておりました。
そしてよ~く見ると昼間、旅館の温泉で一緒だった中年のおばさん
だったのです。
それにしても衣装と化粧とスポットライトでほんとに美しく変身する
ものなんだと感心したものです。

               熱海の夜の女性

参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



  • Posted by takachan  at 14:02 │Comments(6)

    この記事へのコメント
    こんにちは、 kanti さん。
    今回はお住まいの熱海が舞台になりました。
    私が訪れていた頃の熱海温泉は活気があり東京に近くてとても気軽に行っておりました。
    今は寂しい感じなんですね。ちょつと残念ですね。でも地元の皆様が頑張っていればきっと復活すると思います。
    Posted by takachan at 2012年04月04日 13:14
    熱海の夜は今は寂しいものです。
    浴衣を着て歩く人を見かけるのが珍しくなってます。
    ヌード劇場も看板は見かけるけどやっているのやら・・・
    「昔は良かった」と景気の良かった時代を知る人はよくぼやいてます。
    「熱海」という看板に甘えて努力を忘れてしまったのが原因とも
    別の人から話を聞いたりもしました。
    今は少しずつ観光協会や商店街の人たちがいろいろ企画をたて
    熱海の復活に向けて頑張っているようです。
    地元・熱海が魅力ある街になるように自分も陰ながら応援して行きたいと思ってます。
    Posted by kanti at 2012年04月04日 11:32
    いろんな所で似たような話があるんですね。
    でも小母さんの舞妓さんってちょつと粋かもしれませんね。
    koyuriさん、女性の変身姿はどうも夜の業界に多いようですね。
    Posted by takachan at 2012年04月03日 06:36
    学生時代、京都の料亭でバイトしていた時、舞妓さんとして舞台に登場したのは、少し前にお婆さんに連れられて来て、入念に化粧されていた冴えない小母さんでした‥‥
    Posted by koyuri at 2012年04月02日 21:40
    こんにちは、田原とんびさん。
    若いころの思い出でした。私も飲み屋さんの女性に心動かされたことがありました。昼間テートしたら別人のような印象でそれっきり・・・。

    女性はホントに変化いたしますね。
    Posted by takachan at 2012年04月02日 08:25
    女性の顔って、本当に化粧や髪型で印象が変わりますよね。

    更に服装や その場の雰囲気で全くの別人に見えたりします。

    同窓会などで、男は禿げても体型が変わっても何処か面影があるのに、女性は自己申告して貰っても暫く分からない事ばかりです(汗)

    親友達が随分飲み屋の女の子にいれ上げていた事を懐かしく思い出しました(笑)
    Posted by 田原とんび at 2012年04月01日 21:43
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    熱海の夜の女性
      コメント(6)