たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2010年01月28日

タクシーの神様(その2)

 入社したばかりの新人さん、約半年間毎月、堂々の売上げNO1〃
社内の人達は神様か英雄と思われ飛ぶ鳥も落す勢いでした。
超OBのUさんの話は続きます。

 「彼はこんなカラクリをしてたんだよ」

 当時の東京都内の流し営業の平均的な実車率は45%~55%ぐらい
だったそうです。しかし、この新人さんの実車率は90%ちかくだったことが
会社の調べで分かったのでした。異常に高い実車率を会社が調査いたし
ました。ここまで云えばタクシードライバーの方なら答えはわかりますよね。

                         タクシーの神様(その2)
 このカラクリとは普通お客様を乗せて目的地で降りられたら料金メーターを
空車に切り替えます。しかし彼はお客様が降りても、そのまま実車のメーターのまま
走ります。したがって料金はどんどん上がります。そして適当なところで
メーターを切ります。お客様から頂いた料金の差額は彼が入金するのです。
いわゆる、「ぶち込み」です。これはドライバーが身銭を入れることです。
結局この新人さんは七ヶ月余りでこの会社を去ったそうです。

 なぜ、彼がそこまでしてトップの座にこだわったのか今でも謎だそうです。
噂話では、この新人さんはぶっ込みの資金を消費社金融から借り入れて
いて、やがて行き詰まり会社に取りたてが来ていて気まずくなったとの話
も出たそうです。

                                    終わり


参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ






  • Posted by takachan  at 05:40 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    トップの座という優越感〃

    今回のこの座はお金で買ったダミートップですよね。
    生きて行く上で見栄を張るのもホドホドにという感じがいたしました。
    Posted by takachan at 2010年01月29日 09:02
    こんにちは、kanti さん。
    寒い日がつづきますね。

    どこの業種にも似たような話がございますね。
    昔、私が入っていた保険のオバさんは、追加の保険を勧めてくれたのが掛け金はオバさん持ち、これも同様な話ですよね。

    結局は砂上の楼閣のようで・・・・・。
    Posted by takachan at 2010年01月29日 08:58
    世の中には、一度トップを取るとその座を降りたくナイと異常なまでに執着する人が存在しますが、タクシー業界でそうなると身の破滅になりますね。

    会社だけは、儲かるんでしょうけど‥‥
    Posted by koyuri at 2010年01月28日 23:27
    そこまでして・・・・

    うちの会社の営業員も同じようなことを

    やってしまい会社を辞めていった人が何人かいます。

    ノルマをこなす為にやった行為がだんだんと

    自分の首を絞めてしまったんでしょうね・・・・

    悲しい現実ですね。
    Posted by kanti at 2010年01月28日 06:23
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    タクシーの神様(その2)
      コメント(4)