たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2008年10月03日

秘密漏えい

 防衛省空自一佐の防衛秘密漏えい事件を知り、この省の
あるべき姿を考えてみました。基本的な任務は専守防衛に
つきると思いますが今日的な地球上の各地の紛争などで
他国軍隊や国連などとの連携して現実には活動しています。
 しかし反面「防衛秘密」が極端に一人歩きすると、かって
の第二次大戦の旧日本軍の「大本営発表」のような誤った
情報発表の恐れを危惧するものです。
 防衛省は国民の生命、財産、国土を守ることが主務で
国民の理解を得ていると思うのです。この理解を更に深め
るためには国民の知る権利を奪ったならば、やがて防衛
省は国民から遠く離れた存在になる事でしょう。

秘密漏えい







**********
巡回ブログ
**********
整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

心身一如  http://come-together.sblo.jp/article/17661595.html?reload=2008-08-13T16:45:43






  • Posted by takachan  at 13:53 │Comments(6)

    この記事へのコメント
    確かに経済不況が起きますとさまざまな紛争が出てまいりますよね。

    かっての「昭和の大恐慌」

    なにか今に共通する問題も含んでおります。

    ここで大事なのが政治の舵取りだと思います。もし間違った方向に行きますと暴動などの心配もあるのでは・・・・。
    Posted by takachan at 2008年10月05日 04:42
    近くの横田基地を見ていますとkoyuriさんおっしゃる米軍との連携をつくづくと感じます。
    わが国はやっぱり「自衛隊」なのですから、この言葉以上の拡大解釈などをするべきではありません。

    まして言論統制まで行なったら

      誰のための防衛省なのでしょうね。
    Posted by takachan at 2008年10月05日 04:36
    ここのところスガスガシイ秋晴れですね。

    鳥山さんお元気でご活躍のようでなによりです。

    防衛省に昇格してからいろいろと心配しておりました。

    軍事力が強くなりますと外交面で対話より軍事力が優先されることを危惧いたします。
    かっての旧軍隊のようにはなってほしくないと思っています。

    お陰様で妻も元気です。昨日、車の不具合が出て仕事は休みです。
    Posted by takachan at 2008年10月05日 04:31
    昨今の世界経済のニュースを見ても、今までの平和な時代は過ぎ、なにやらきなくさい展開が予想されます。
    世界大恐慌で日本の不況も深刻になった頃、2・26事件、5・15事件みたいなのがおきて、自衛隊の力が強くなったとき・・・日本は自衛隊(軍)の思いのままになるかも。

    そんな歴史は繰り返さないで欲しいですけど。
    Posted by もみじまんじゅう at 2008年10月04日 07:29
    防衛問題は米国とリンクしているので、かなり難しい問題ではありますが、記者すら締め出す様では、先が思いやられますね。

    言論統制の時代が近付いているのかもしれません。
    Posted by koyuri at 2008年10月03日 19:46
    秘密主義化と思えば
    こんどは漏洩ですか・・・

    日本国はいったい、どこに向かっているのでしょうね。。

    takachan さん奥様はお元気ですか?
    Posted by 鳥山鳥子鳥山鳥子 at 2008年10月03日 18:49
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    秘密漏えい
      コメント(6)