たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2013年06月29日

前立腺生検 PART2  死ぬより痛い針生検

 私はこの三月に前立腺ガン検査のため生体検査をうけ、このブログにも
書きました。しかし同じ検査でも病院によってはというか医師によってでしょうか
検査の痛みが天と地ほど違うのですね。
男性読者の皆さまにはどうぞ前立腺ガンにならないよう祈ってのスタートです。
前立腺生検 PART2  死ぬより痛い針生検

  A氏の体験記

14:00から針生検。
術衣の下は紙パンツ一枚で処置室へ移動。
ガサゴソと擦れあいあまり気持ちの良いものでもない。

施術立会いは担当医と若い看護師の二人のみ。
仙骨麻酔の注射の後、処置台に仰向けに固定され生検開始、ぶざまな姿に思わず苦笑い。
スティック状の超音波検診機を直腸にさしこまれ、医者はモニターを見ながらふとん針かキリ
のようなもので会陰から前立腺のここと思う部分を突き刺すわけだ。

ちょっと痛いかもとは聞いていたが、たかが検査と舐めていた。

注射は平気だし、痛みにも決して弱い方ではないのだが、検査針を突っ込むときの痛さといったら半端じゃない。
資料採取の時はバチンとバネがはじけるような音がするがこれがまた飛び上がるほど。

必死でうめき声を殺すが何度も声が漏れてしまう、額に油汗が大量に吹き出てくる。

麻酔が効いていないのではと訴えると、「ちょっと効きが悪いかな?」と言いながら局所麻酔を追加。
すぐさま検査針を刺すので痛みははげしいまま、結局、会陰部に検査針と麻酔を交互に次々と計5~6本も追加。

"効きが悪い"どころじゃない、ちっとも効いとらんのじゃぁぁあ!!!

終盤近くになってやっと針の痛みが鈍痛程度でがまんできるようになって来て、
計11本のうち、最後の3~4本だけはうんと楽になった。本来なら初めからこうだろう。

野戦病院じゃないんだから!

たぶん始めの仙骨麻酔はまったく効いていない、打つ位置がまずかったのか、
麻酔を打ってから効果の発現までの待機時間が短かすぎたのかのいずれかだ。
この程度の簡易手術では麻酔の専門医は付いてくれないの?

生検のあと導尿カテーテルを粗チン?に挿入される。これも痛いし、ぞぞ~っとする感じがなんとも気持ち悪い。
若い看護師さんがあぶら汗を拭いてくれカテーテルの管が動かぬようタマやボーもろとも皮膚にしっかり固定してくれた。
これはまあ悪い気分じゃない。

車椅子で病床に運ばれオムツを当てられ横になる。
点滴注射2本と尿袋に繋がる管をぶら下げたまま最低2時間はそのまま安静に、血尿が出る場合もあるとか。
たちまちにして寝たきりの重病人に変身だ。

食事はうまいし看護師もかわいい、でも命をあずける処じゃない!白い天井を見ながらそう思った。

                          前立腺生検 PART2  死ぬより痛い針生検











参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ




  • Posted by takachan  at 15:59 │Comments(10)

    この記事へのコメント
    はじめまして、 まさ さん。
    生体検査、無事終わったばかりなのですね。
    この検査の痛さはやった人しか分かりませんね。麻酔しても、この検査では効きませんよね。
    よく頑張りましたね。
    私の場合PSA値が9.72でしたが後の判定でセーフでした。
    まさ さんもきっとPSA 6.5ですから私より低いので、きっとセーフになりますよ。
    どうぞお大事になさってください。
    Posted by takachantakachan at 2016年05月23日 16:36
    私は、PSA 6.5でしたが、心配なので、やってもらいました。1時間前に終わったばかりです。直腸法でしたが、こんなに痛いとは!
    検査の直前に、針で麻酔をしただけ。でも、さっき尿も出ました。後は順調に、回復して、セーフであることを祈ってます。
    Posted by まさ at 2016年05月23日 14:40
    こんにちは、kantiさん。
    kantiさんも前立腺肥大でしたか。血液検査で高値でなければあまり心配はないと思います。
    私の場合PSA値が9.72まであがったので癌の検査のためあの痛い針生検になりました。
    お互いに体には気を付けましょう。
    Posted by takachan at 2013年07月03日 08:31
    読むだけで傷みが伝わって来るようでした(^ー^;

    自分も以前前立腺肥大の疑いありで検査を受けましたが、こんな恐ろしい検査は無かったです。
    マジにびびりますね。
    健康が一番なのはみんなわかっているけど・・・・
    Posted by kanti at 2013年07月02日 18:22
    nacoさん、こんにちは。
    大方の人は痛さには弱いと思います。
    私の人生での痛さの序列をあげますと

    ① 前立腺生体検査の針の爆発しそうな痛み
    ② 痔が肛門付近で化膿したときのドツクような痛み
    ③ 虫歯の突き刺すようん痛み
    ④ 肩こりでその道の名医が頭骸骨後頭部にバリバリと音がした注射の時の   痛み

    ⑧ お金が少なくなったときの心の痛み?

    いずれにいたしましても痛いのは敬遠ですね。

    お互い健康でまいりましょう。
    Posted by takachan at 2013年07月01日 15:14
    takachanさん、こんにちわ。
    読んでいて卒倒しそうになりました。

    私は痛いのがとにかく苦手で会社の健康診断で血液を抜くだけで「ウッ」とうめき声を出して看護師さんから「おおげさね」と笑われてしまいました。

    麻酔をかけててもこの痛さですか。検査はうけなくちゃ、とは思うのですがビビりますね。
    Posted by nako at 2013年07月01日 14:48
    田原とんびさん、こんにちは。お久しぶりです。
    お元気でなによりです。
    私の前立腺の検査は痛かったのですが死ぬほどではありませんでしたがAさんの場合は凄い痛みだったようで相当大変でしたね。
    生体検査は医者の腕にかかっていてこのような事例もあるのをしりました。
    タクシーも乗務員さんによってとても安心して乗れる人も多くなりました。
    医療技術も運転技術にも共通性がありますね。
    Posted by takachan at 2013年07月01日 08:48
    takachanさん、お久しぶりです(汗)

    検査が無事に、そして痛みが軽く終わって幸いでしたね。

    僕は医者が嫌いなので、病院にはあまり行きたくありません。

    今回の人の様に医学が進歩した割には、患者の受ける痛みに鈍感な印象を受ける事が多いですから(苦笑)

    特にこの様な恥ずかしい所の検査で、痛みに弱そうな所だと、僕なら病院に行く前に敵前逃亡してしまいますね(^^;

    癌患者さんを送客する際、患者さんがむずかる気持ちがよく分かる記事ですね(冷汗)
    Posted by 田原とんび at 2013年07月01日 02:54
    私の前立腺生体検査も痛かったですがAさんほどでなくてすみました。
    要は医師の技量にかかっているのでしょうね。
    「野戦病院」みたいだがとても印象的でした。
    Posted by takachan at 2013年06月30日 09:12
    大変でしたね。

    主人が大腸のカメラで検査した時も、かなり大変だったみたいです。

    体調が回復するのを、お祈りしています。
    Posted by koyuri at 2013年06月29日 22:45
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    前立腺生検 PART2  死ぬより痛い針生検
      コメント(10)