たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2008年08月19日

タブー

 先日、読者の方から次のようなコメントを頂戴いたしました。
「タクシーに乗って、お母さんと話をしていたら運転手さんが割り込んで話に加わり自分の意見を押し付けまがしく云うので、とても不愉快でした」
 このコメントを読まさせて頂き考えさせられたのです。
と同時に同僚運転手のYさんの話を思い出したのです。
彼は、ある夜に立川駅から多摩センターまでお客様をお乗せした時のことでした。無言でいるよりはと考え
  「多摩センターには○○党のM議長さんのお住まいがありますね」
この言葉にお客様はムッとした感じで
     「君は、だまって運転だけしてればいい」
Yさんの、この一言でお客様の反感をかってしまったと反省していたのです。いったい何がそうさせたのでしょうか。
 私たち接客業では政治やスポーツそして宗教がらみの話題はタブ−と云われております。これらの事は人それぞれに考え方の違いがあるからなので避けたほうが賢明です。

 私の場合、お客様との最初の会話は天候の話にしているのです。一番さしさわりのない話題と思っているのですが
   「今日は暑いですねぇー」
       「いや、暑くないよ」
          と云う、お客様もたまにはいらっしゃるのです。

                        
タブー



         ***********    

     巡回ブログ
     ************ 
     整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

     心身一如  http://come-together.sblo.jp/article/17661595.html?reload=2008-08-13T16:45:43






  • Posted by takachan  at 04:53 │Comments(12)

    この記事へのコメント
    残暑がつづく東京ですが、そちらはいかがでしょうか。
    私の朝顔は今が盛りとイッパイ花が咲いています。
    「今年も元気に咲いてくれたね」
    そう朝顔に呼びかけています。

    もみじまんじゅうさん、おっしゃるように何かお金が中心の世の中になってしまいましたね。とても考えさせられるのです。

    私は心よりも財布の中身が渇いて(笑)おります。
    それと生活保護についても問題を感じております。

    いつもコメントありがとうございます。
    Posted by takachan at 2008年08月20日 12:34
    まぐまぐの記事より
    心が渇ききったまでもいかなくても、心が渇いた人は多くなったのではないでしょうか。今の世の中、金、かね、カネで、なんか仕事にゆとりがもてない感じです。結局心の渇きを潤すのも水じゃなく、お金なんですよね。自分の心も渇いていく気がします。
    お金が無くても楽しく暮らしていける国を作ってくれる政治家いないのかな。他力本願ですが・・・
    Posted by もみじまんじゅう at 2008年08月20日 07:30
    おはようございますkoyuriさん。

    お陰様でこのブログもにぎやかになってまいりました。アドバイスの賜物と感謝してます。

    タクシーの初対面のお客様もそうなんですが
    本メルマガの「心の渇ききった人」に登場したご常連さんも大変でした。
    この方、ドクターとも喧嘩してしまったのです。
    なれの怖さも感じているところです。
    Posted by takachan at 2008年08月20日 05:12
    麗さん、甲府の展示会ご苦労さまです。
    無事、盛況で終わることを祈ります。

    麗さんのブログ拝見して私の旅回りの時を思い出しました。
    始めて青森のデパートの物産展に出店したときでした。搬入が閉店後からなので時間つぶしに海を眺めに行ったのです。その時

    「ほんとに遠くに来たもんだ」
    そう思ったのでした。

    麗さんのお誉めに恥ずかしいやら嬉しいやらでございます。
    Posted by takachan at 2008年08月20日 05:03
    じゅんさん、コメントありがとうございます。

    ほんとに人間関係って難しいですよね。
    私の場合もお客様には当然そして仲間の運転手にも気をつかいます。
    挨拶をしても無視する仲間がおりました。この時、私はなんとかこの仲間になんとか口を開かせようと会うたび挨拶をつづけたのです。
    今ではその相手から挨拶するようになりました。
    Posted by takachan at 2008年08月20日 04:54
    まだ暑いですね鳥山さん。

    ほんとにイヤなお客っていますよね。
    仕事に限らず私たちが生活している中で相手の心に傷をつけるような言動はいけません。
    鳥山さんの飲食関係のお仕事はアルコールが入ってくるといろいろと大変ですよね。お察しします。
    タクシーも酒グセの悪いお客を乗せた時は一番神経をつかいます。
    Posted by takachan at 2008年08月20日 04:48
    「まだまだ暑いですねkantiさん」

    タクシーのお客様にもこのような会話から入るのが一番無難なようです。
    運転手の中にはプロ野球が好きでよくラジオをつけて聞いています。
    こういう時にトラブルになることがあるようで巨人ファンがいたり阪神だったりしますので
    とても微妙なんです。

    kantiさん、残暑がつづいてますのでお体を大切になさってください。
    Posted by takachan at 2008年08月20日 04:32
    染師 麗さん、ありがとうございます!!
    これからワタシも読ませて頂きます。

    takachanさん、話題をふるのは大変ですよね。黙っていても、無愛想と言われかねませんし、全ての人に気に入られるのは大変です。

    天気の話も、「雨が嫌いな人も居れば、好きな人も居る」ので、相手の嗜好を探りつつ話をしないとダメなので、初めての人は大変ですが、タクシーはほとんどが初めての人ばかりですから、運転以外にも気を遣いますね。御苦労様です。
    Posted by seitaikoyuriseitaikoyuri at 2008年08月19日 20:45
    しばしの御無沙汰でした。
    展示会前ナーバスになってしまい人様のブログは流すくらいでしか見てませんでしたが、takachan さんの記事は楽しみに見ておりました。
    ヤッパというか、当然というか TOP20 に食い込んできましたね。
    オレいつも思うんですが、takachan さんの記事は、読むのが嫌にならない位の適当な量の中に上手くまとめてあって、いつも感心して読んでます。 
    きっと文才があるんでしょうね! 少し文筆業にも進出して行ったら?
    タクシーの待ち時間の中で、小説とかエッセイとか・・・

    takachan さんの推薦なので seitaisikoyuri さんのブログも時々覗かせてもらってます。
    Posted by 染師 麗 at 2008年08月19日 11:11
    僕も接客してたことがあるので、
    派閥のあるようなことは避けますね。
    それがプライベートでも癖がついてしまって・・・
    気軽な場なのに、事前チェックしてしまう自分が
    ちょっと固いとか思ってしまいますね。
    タクシー運転手の視点、いつも楽しく拝見してます^^
    Posted by じゅんcptじゅんcpt at 2008年08月19日 10:20
    お客様商売でも、やはりお互いがお互い、ある程度の心遣いが必要かなと感じます。 結局は人間同士、横柄な運転手さんもお客様もおります。
    私はこの間、店のお客様から「こういった店で働く女ってみんな馬鹿ばっかりだろ!」と、なんとも失礼な言われ方でしたが、こう言った方を反面教師に、そして私に取っては怒りのセ−ブ練習になっております。
    これは…と言ってはいけない事はありますが、気遣いは接客側もお客様もお互いに感じとれればいいのですけれどもね〜〜
    (*'。'*)
    Posted by 鳥山鳥子 at 2008年08月19日 06:39
    初対面の人との会話は難しいですね。
    ましてタクシーの運転手さん達は初対面の
    人と話す機会が多いですから・・・
    いろんな人がいて、おしゃべり好きだったり
    逆に無口だったり。
    瞬時に相手の性格を読むなんて至難の業ですからね。
    Posted by kanti at 2008年08月19日 06:20
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    タブー
      コメント(12)