たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2012年07月22日

首相補佐官からの返事

 先月このブログで夢よもう一度!で民主党にたいして疑問点や問題点を
提起いたしましたら衆議院議員、長島昭久首相補佐官より次のようなお返事がまいりました。

村松様、ブログ拝読いたしました。
たしかに2009年の夏の熱狂を思い起こす時、現在私たちが直面している現実の課題は本当に困難なものばかりです。
弱音を吐くつもりはありません。政権交代以来、理想と現実の狭間でもがき苦しんでまいりました。
しかし、これ以上将来世代に借金のツケを回すことはできません。
増税の前にやることがある。確かにその通りです。私たちも批判にさらされ
ながら歳出の無駄削減をこれまでに17兆円実現してまいりました。
長きにわたり利権の温床となっていた社会資本整備特会はじめ特別会計の廃止や一般会計化を断行してまいりました。
天下りも政権交代前に比べ6割減を達成しました。
もちろん、まだまだです。しかし、こういう地道な努力の積み重ねでしか、現実の課題を解決することはできません。
マスコミも、決して「政権よくやった!」とは報じません。弱音を吐いているのではありません。
村松様には、ぜひご理解いただきたいのです。どうぞよろしくお願いします。

                             長島昭久拝
   
                       首相補佐官からの返事

                           





                             
                             長島昭久首相補佐官
                              (東京21区選出)

参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ




  • Posted by takachan  at 16:10 │Comments(6)

    この記事へのコメント
    こんにちは、nakoさん。
    今の民主党には右から左までさまざまなイデオロギーを持った人がいるので
    中々まとまりがつかないようです。
    私は個人的に長島議員のサポーターしております。彼は若いし情熱があるのが好きなのです。

    でも政治の世界はよく分かりません。
    Posted by takachan at 2012年07月23日 08:12
    koyuriさん、こんにちは。
    民主党は崩壊寸前だと思います。各議員も次の選挙が心配なのでしょう。
    今回のメールは私の提起した問題には答えていません。
    私の持論は増税するなら民意を問うこととマニフェストの重要性なのです。

    いづれにいたしましても政治不信は続くのでしょうね。
    Posted by takachan at 2012年07月23日 08:07
    まさやんさん、こんにちは。
    まさやんは政治に対しても鋭い意見を述べられかつ素晴らしいと感じたことは、その行動力です。
    ほんとに国会議員に意見を申しても返事はきませんよね。
    私の場合サポーターをしている関係で来たんだと思います。
    でも今の民主党はもう解体寸前かなぁ~とも思っています。
    やっぱりマニフェストは大事だと思います。
    Posted by takachan at 2012年07月23日 08:00
    政権をとってからまだ3年、よくやってる方じゃないですか。自分のことを考えるととても批判できません。3歩すすんで2歩下がる、でも1歩は進んでいます。
    Posted by nako at 2012年07月22日 23:14
    地方議員にメールしたコトや、田中知事にメールしたコトはありますが、他の人も同じコトを言うのですが、自分に好意的なメールには返信が来ても、批判的なメールには返事が来ないと言います。

    過去のメールは、どちらも一度目は来たのですが、二度目はスルーされました。

    メールも、必ずしも本人が書いているかどうかも判らない部分があり、それ以降あまり出す元気がありません。

    「天下りも政権交代前に比べ6割減を達成」というのは、実質的にはどうなのか‥‥

    政治家不信が募る毎日です。
    Posted by koyuri at 2012年07月22日 20:58
    凄いですね~

    takachanの日本の行く末の真剣な文面が議員さんの心を打って返事をくれたのでしょうね。
    私も今まで何人かの議員さんにメールで意見を送ったことあります。
    一人だけ翌日返事が来ました。
    私のよもやまブログにも記事はありますが中林衆議院議員。
    それ以降何度かタウンミーティングに参加し意見も伝えました。
    「増税の前に議員削減や無駄削減を!」と。
    議員は真剣な顔で聞いてました。
    集会が終わり帰る時、議員秘書の一人が私の所に来て「私達にも生活があるのですよ」と嫌みを言われました。
    この時、あ~、民主党は選挙時、マニフェストで美味しいことを言っていたけどこれが本音・・・
    その時点で民主党には期待してませんでした。
    その後、中林議員のHPを見ていて他の1年生議員と比べても真剣さが違うので先日久しぶりにお邪魔しました。
    1日たっぷりの行事だったのでたっぷり文句言ってきました(笑)
    昔だったらお上の人の物申すなどしたら打ち首でしょうね(笑)

    今の政治を見ているとイライラすることばかり。
    だけど長島議員や中林議員のように国民の意見を真摯に聞き超多忙な中、返事を書いてくれる誠意のある議員もいます。
    ごく少数派なのでしょうけど。
    こういう少数派が増えることを祈るばかりです。
    Posted by まさやん at 2012年07月22日 18:36
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    首相補佐官からの返事
      コメント(6)