たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2012年06月27日

ある現役乗務員からの告白

 先日読者さんから次のようなメッセージをいただきました。
はじめまして。 私も東京でタクシーをやっています。そしてKMの現役乗務員です。
あなた様のブログはいつも見てました。今回のキッーいお咎め
は知らず記事トーナメントを見て知りました。
少し前になりますがKMの「事業認可取り消し?」は驚きました。
乗務員全員、寝耳の水でして私も当時、ビールを飲みながらニュースを見て思わずビールを吹き出しました(笑)
当時のKMは超過勤務は当たり前の光景でした。KMに限らず少なくとも4社すべてそうでした。
私のいる営業所も通常21時間労働でしたら朝7時出庫だと深夜2~3時には帰庫しなくてはいけません。
しかし・・・2~3時帰庫しようものなら

「もう1回行って来~い!」

の怒声。乗務員は渋々また深夜の繁華街へ出る始末です。
事故も多かったです。居眠り運転で電柱に激突・・・とか。だけど事故は乗務員の責任。

「お前の明けの休養が足りないからだ」

と。私も運転しながら意識を失いかけたこと、しばしばです。
会社社長からして超過勤務は当たり前!売り上げ重視でした。
そしてイエスマンに対しては成田空港とか長距離の仕事を内緒で渡し少しでも反論したり
売り上げの悪い乗務員にはそういう仕事は一切渡さず、事故もしくは違反・クレームがあった場合は
会社奥の監禁部屋に閉じ込め班長・係長・所長・社長が入れ替わり罵声・怒声を浴びせ辞めさせるよう仕向けました。
口こそ「辞めろ!」とは言いません。
だけど気の弱い乗務員などは精神がおかしくなるのでは?くらいでした。
私はベテランの類に入ると思います。そしてイエスマンではありません。結構反論します。
幸いにも事故がなかったため、運良くKMに在籍してます。
何故そんな会社にいるの?と言われそうですがそれは会社は尊敬にも値しませんが乗務員みんながいい奴ばかりだからです。
女性客に対して乗車拒否・・・これは私は一切しません。ただそういう乗務員がいるのは確かです。
まだ書きたい暴露したいこと沢山ありますが、この辺で・・・・・。

ある現役乗務員からの告白

★キッーいお咎め
        http://tachikawa.tamaliver.jp/d2009-07-02.html


             
      参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
                 



  • Posted by takachan  at 14:05 │Comments(10)

    この記事へのコメント
    はじめまして、父がタクシー会社にいますさん。
    タクシーの仕事は見た目より大変なのです。いろいろなお客様と接し神経も使います。ノルマは常識的なものなら問題はありませんが長い超過勤務ですと疲労などで事故に繋がることから国交省の指導が厳しくなっています。

    Km自動車は東京四社の一つの国際自動車グループの大手会社です。京都発祥のタクシーはMKタクシーとおもいます。
    Posted by takachantakachan at 2012年07月18日 12:18
    kmさんは元々関西の会社ですよね。関西の商売はどんな業種でも
    「もう一度行ってこーい!」みたいですよ。昔、布団販売会社の
    東京支社に勤めていた友人の話によると、夜の23時でも「まだ
    明りがついている家は2,3軒あるやろ。売ってこんかい!」と言われて驚いていました。自分で買い取れという意味なのかな。とにかく関西発祥の企業はきらいです。
    Posted by 父がタクシー会社にいます at 2012年07月17日 05:08
    こんにちは、まさやんさん。

    先般いただきましたメッセージがあまりにもリアルで今のタクシー会社の体質を表現していて感動いたしたのです。
    この事実を多くの読者さんに伝えなくてはと思い、独断でテーマにいたしましたことをお許しください。

    そしてまた、まさやんさんがよろしければ様々な提起をしていただければと思うのです。それはかっての私の勤務先のタクシー会社の問題をこのブログをとおして批判提起いたしまして今では少しは問題解消になったのです。

    タクシー業界の向上のためにもなると考えます。
    どうぞご検討いただければと思います。

    「ある現役乗務員からの告白シリーズ」
    Posted by takachan at 2012年07月01日 11:59
    ご無沙汰しました。

    私のコメントを記事にして頂きありがとうございます。
    「寝耳に水」を「寝耳の水?」
    相変わらず誤字だらけの私です(笑)

    話そうと思えばいくらでも話題はありますが、タクシー業界って乗務員を人と思ってない?
    替わりはいくらでもいる・・・という感じです。
    私もタクシー歴9年ですが9年の間に
    辞めていった乗務員は私の営業所だけで500人は下りません。
    悲しい限りですが。
    よく会社に言う言葉ですが
    「乗務員を粗末に扱っていたら罰が当たるよ!」と噛みつきます。
    会社からしたら、一番辞めさせたい乗務員でしょう(笑)
    Posted by まさやん at 2012年07月01日 08:12
    やぁーやぁーお久しぶりです、ASAKOさん!
    ご出産を気にしおりました。
    その節にはお気づかいを頂戴してすみませんでした。
    私は歳のせいでしょうか体の不具合が出てきまして時々修理に医者に行っております。
    ASAKOさんのこれからの人生はキット女の幸を感じる日々だと思います。
    Posted by takachan at 2012年06月29日 08:29
    takachanさん、こんにちは!
    ノルマがあっても、イジメは許せませんね・・・

    現場の人間を大切にしてこそ、飴と鞭然りですが、社運も決まるのではないではないでしょうか。

    ルーチンでもあるお仕事は特に、お客様の命を預かるお仕事でもありますし、上司に経営陣がこれでは・・・
     
    Posted by ASAKO (鳥山鳥子) at 2012年06月28日 17:11
    こんにちはkantiさん。
    ノルマや規律があまり厳しすぎると働く人たちは辛いですよね。
    特に若い人々には適度な優しさや思いやりをもってあげませんと長続きはしないようです。
    Posted by takachan at 2012年06月28日 08:24
    現役で東京を代表するような会社の乗務員さんの話だけに説得力がありますね。
    この会社は業界の中でいろいろと噂話がありました。
    おっしゃるように二面性があったのですね。
    Posted by takachan at 2012年06月28日 08:20
    なかなか従業員に優しい環境の職場は少ない・・・
    特にタクシーの業界はそうなんでしょうね。

    でも、私の努めている会社もなかなかなもんです。
    若い新卒社員も耐えられずにけっこう辞めて行くし。

    世の中を乗り切って行くのは大変ですね。
    Posted by kanti at 2012年06月28日 06:30
    外面がイイ会社ほど、裏ではスゴイというコトなんでしょうか。

    世の中には、二面性がある人も多いですが、会社も裏話を聞かないと判りませんね。
    Posted by koyuri at 2012年06月27日 23:23
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    ある現役乗務員からの告白
      コメント(10)