たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2012年01月09日

未来に誇れる日本へ

 今回は東京21区選出の衆議院議員長島昭久さんの
国会通信の一部をお伝えいたしましょう。
長島昭久さんは現在野田内閣の首相補佐官として
総理のサポート役として多忙な日々をおくっております。

 厳しい国難の中で新しい年を迎えることになりました。
そのような中で財政赤字を抱え、少子高齢化が年々深まる
わが国において、税制と社会保障制度の抜本的改革は
待ったなしです。
にもかかわらず国政は「物事を決められない、実行できない」
機能不全に陥っています。民主党内ですら無責任な
問題先送り論が根強いことは深刻です。今年こそ、その無責任と
先送りの連鎖を断ち切って、政治の決断力と実行力を
示さなければなりません。

 そしてまず消費税増税の前には、議員定数の削減や
公務員人件費の削減、特別会計の廃止など、政官が
率先して身を切る努力を国民に示さねばなりません。

不人気を恐れて立ち止まっている余裕は、もはやこの国
にはありません。

 これを実現するためには民主党であろうが自民党であろ
うが、直面する危機の実相を深く認識している政治家の力を
結集する以外ありません。
選挙を恐れて目先の利益で改革の足を引っ張る政治家
とはキッパリと決別せねばなりません。
与野党を超えて、将来世代に対する責任を共有する
政治家の力を結集するのです。

 今年こそ、今を生きる政治家として、私達の子や孫たち
将来世代に対する責任を果たす

  「未来に誇れる日本」  

実現元年としてまいります。
                 長島昭久国会通信NO.081より抜粋


            未来に誇れる日本へ 










   長島昭久首相補佐官
                 




  • Posted by takachan  at 09:56 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    kantiさん、今年もよろしくお願いいたします。

    まず議員はほんとうに国家国民そして震災復興を考えて、ことを進めるべきで本来なら足の引っ張り合いなどしている暇はないと思うのです。
    このままの停滞が続けば国家破産になるかもしれませんね。
    Posted by takachan at 2012年01月10日 09:04
    日本の議員待遇はおっしゃるように定数なども含めての合理化が必要ですよね。
    やはり増税の前にやるべきことはたくさんあるのですが・・・。
    今回の長島議員の場合は行動があるだけに今後を注目したいのです。
    Posted by takachan at 2012年01月10日 09:00
    難しい問題を先送りしてばかりでは日本の未来は
    大変な事になってしまいますよね。

    足のひっぱりあいはやめて真剣に日本の将来の事を
    政治家には考えてもらいたいです。
    Posted by kanti at 2012年01月10日 06:15
    日本の政治家の歳費は、世界的にみてもとても高額だったりします。

    それに見合った働きをしている人々が多いのか、どうか。

    まずは人数と共に、人件費の削減など、消費税を上げて景気を冷やす前に、しなくてはナラナイことから手を付けられるのなら、イイのですけどね‥‥
    Posted by koyuri at 2012年01月09日 22:45
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    未来に誇れる日本へ
      コメント(4)