たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2011年08月13日

予言者

 漫画家でもありましたし、エッセイストでもありそして江戸風俗
研究家としても名高かかった杉浦日向子さんが旅立って数年の
時が流れました。
旅立つ直前までNHKテレビ「お江戸でござる」に出演されていた
のをご存知の方も多いと思います。

 私はある偶然から彼女と会う期会がございました。
杉浦さんはどことなしに、ちょつと寂しげな感じと一歩控え目な
とても奥深い女性との印象が残っております。

 あるとき、彼女は        
 
     「核に生かされている現実と
      
        核に殺される未来を知ってます」

この言葉を解釈いたしますと今は「核末」ということでしょうか・・。
そして原子力発電の終焉を物語っているような気がしてなりません。

杉浦日向子さんは、とっても感性の鋭い人だったのでこういう
未来を予言して逝ったのかもしれませんね。


予言者








杉浦日向子さん






   

参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ




  • Posted by takachan  at 15:35 │Comments(6)

    この記事へのコメント
    はじめまして、鮨飯田様。

    杉浦日向子さんが申してた
      「おいしいお鮨や」
    だったのですね。コメント拝見しながら改めて杉浦さんのお人柄が忍ばれてなりきせん。
    「憩う言葉」「粋に暮らす言葉」のご本買って読まさせていただきます。

    ありがとうございました。
    Posted by takachan at 2011年08月25日 09:24
    be-woodのマスターから紹介いただき拝見いたしました。

    日向子さんが亡くなって6年たつのですが、また船に乗っていて、「ただいま」と帰ってくるような気もしています。

    今年発行された「憩う言葉」「粋に暮らす言葉」を見るまでもなく、印象的なお話も多かったのに、こんなに早くお別れするとは思いもしなかったので、ただただ気楽に楽しく過ごした気がします。

    仕事の話をしなければ、本当に気さくな方でした。
    愛用のお猪口を見るたび想い出します。
    Posted by 鮨飯田 at 2011年08月24日 09:48
    はじめまして、be-woodマスター さん。

    杉浦日向子さんはほんとに品格と教養の深い方でした。
    若くに逝ったことをしても残念に想っているファンの一人です。

    「飯田寿司」さんのご夫妻によろしくお伝えくださいませ。

    貴重なコメントありがとうございました。
    Posted by takachantakachan at 2011年08月17日 07:50
    杉浦日向子さん・・・マスターが珈琲を届けてる武蔵関の「飯田寿司」さんで、たまにお見かけしていました。本当に感性のある上品なかたでした。この「ブログ」大将とおかみさんに、お話しておきます。
    Posted by be-woodマスター at 2011年08月16日 22:22
    暑さがつづく東京です。
    長野のほうはいかがでしょうか。

    杉浦さんはとても感性の強い人でした。

    ひとの知恵で作った「核」

    とても恐ろしいものを考えたような気がしてなりません。
    Posted by takachan at 2011年08月15日 09:26
    「お江戸でござる」みてましたが、ホントに早くお亡くなりになってお気の毒でしたね。

    平和利用だろうと、核は核なんですから注意しないといけませんね。
    Posted by koyuri at 2011年08月14日 21:42
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    予言者
      コメント(6)