たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2011年04月08日

7年目の開花

 秋田県の中央部をゆったりと流れ日本海にたどり着く
のが雄物川。この川沿いに新波という小さな町があります。
大きく広がる田園風景とその遠くに連なる山々の風景には
なにか日本人の心の故郷を感じさせてくれて私のお気に入り
のところです。

           7年目の開花 
 
        

 


 新波の町は江戸時代には雄物川を使った川舟で賑わいの
あったところだったそうて゜す。
この町にあるAコープ大正寺には何度も大判焼きで訪問
いたしました。
この店の裏手には冒頭の雄物川があり仕事の休憩時には
土手にすわって川を眺めながら昼食を食べたのです。
7年前の5月ごろでした。この土手に黄色の可憐な水仙を
見つけ東京まで持ち帰り我が家の庭にうえたのです。

しかし何年も花は咲きませんでした。

そして今年の春、写真の見事な黄色の花が咲いたのです。

      7年目の開花 


参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

 




  • Posted by takachan  at 13:47 │Comments(8)

    この記事へのコメント
    こんにちは、田原さん。
    連コメありがとうございました。
    お嫁に行けない私
    タクシーは以外と一期一会のお客様も多いものです。
    お互い知らない間柄からでしょうか、本音や今回のような悩み事が素直な気持ちで出てくるのかもしれませんね。

    震災は恐ろしい自然災害の一つです。
    原発事故の要因に人間の知恵の結晶の原子力

    私たち人間は地球上に存在するあらゆる生命体と共有すべきと以前から申し上げていたのですが人はあまりにも効率や利便性に突っ走ってしまいました。
    Posted by takachantakachan at 2011年04月23日 08:56
    今回の震災では、多くの人がtakachanさんの仰る様に自然の恐怖を感じたと思いますが、逆に言えば、僕達は自然の恵みを忘れて、当たり前の感覚に過ごしていたとも感じました(汗)

    それから人間の都合で、随分と自然に対して負担を強いる発展を、科学力の発展と便利な暮らしの名の基に、繰り返していたとも感じられました。

    地震が溜まった歪みからの解放であるなら、歪ませない努力が大切だし、原発事故も自然を歪ませる原因なら、潔く諦めて自然を歪ませない努力をなすべきだと思いますね。

    この世界には作用反作用の法則があり、その力は同等の力だと考えられると思います。

    反作用を小さくしたいのなら、作用も小さくするのが道理というものでしょうね。
    Posted by 田原とんび at 2011年04月22日 22:42
    kantiさん、こんにちは。
    東京は今、桜が満開です。
    でも今年見る桜花は心が晴れてまいりません。
    震災以後すっかり沈んだ気持ちです。

    でも、そんな時、始めての黄色の花をみたのです。
    とても複雑な気持ちの中で、ゆったりと流れる川と田園風景がトラックバックしたように浮かんでまいりました。

    あらためて自然の優しさと怖さを考えさせられました。
    Posted by takachantakachan at 2011年04月11日 16:11
    こんにちは田原とんびさん。

    水仙のような7年目の開花を見て自然界の生命力の強さと今回の震災の自然の恐ろしさの両面を強く感じてなりませんでした。

    良くも悪くも大自然のエネルギー・・・

    そして原子力という人間が考えた巨大エネルギーは地球上のあらゆる生命にとりましてあまりにも恐怖ですね。
    Posted by takachan at 2011年04月11日 15:41
    takachanさんの仰る様に、この度の震災と原発事故は、
    日本人のみならず、全世界に深い禍根を残したと思います。

    しかしながら水仙の根の様に、残された僕たちには、彼らが信じ育んで来た幸せな暮らしと言う根を受け継いでる筈です!

    その花を咲かせ、実を結ばせるには、根気よく自分たちに出来る最善を尽くし続ける事しかないんじゃないでしょうか?(汗)

    ※震災は被害を抑える努力を、原発事故は、原発そのものが危険要因であり、人の手に余る力である事が、万人に示された出来事だと感じましたね!
    Posted by 田原とんび at 2011年04月10日 13:22
    日本の懐かしい風景が今は・・・

    自然の力には逆らえないけれど。

    どんなに科学が進歩しても

    こればかりは仕方が無いんですね。

    いつの日にか紹介された水仙の様に

    花を咲かせてもらいたいですね。
    Posted by kanti at 2011年04月09日 21:48
    こんにちは、koyuriさん。
    このたびの震災と原発事故で私も心を痛めていてブログ更新も、
    ままならない状態なんです。
    でも少しでも明るいテーマと思い書いてみました。
    植物の生命力を感じたので・・・
    Posted by takachan at 2011年04月09日 05:54
    以前、訪れたコトがある場所が被災するというのは、本当に辛いコトですね。

    秋田地方も、昨日の地震は凄かったみたいですし、東北地方の方々が安心して暮らせる日が一日でも早く来て欲しいと願うばかりです。
    Posted by koyuri at 2011年04月08日 23:48
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    7年目の開花
      コメント(8)