たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2007年12月16日

マンションオーナーが運転手

60才をすぎた老齢なTさん。この方、現役のT建設会社の社長さんなのです。朝は4時から24時間乗務でタクシーのアルバイト運転手をこなしているのです。最近では疲れやすくなったのでしょうか、疲労回復のドリンクをカートンでトランクに用意してあるのです。
ある日Tさんが
  「takachan何もしない方がいいよ。」
そこでその意味をTさんに尋ねたのです。すると彼はしみじみとこう話しはじめたのです。
平成4年ころの景気がよかった時期のことでした。自宅の敷地にマンションを建ててはと銀行から勧められたのです。そのプランとは一階を建設会社の事務所と住まいに二階から四階までを賃貸住宅の設計図でした。費用は一億四千万円で土地を担保に融資するといい返済は家賃収入からで十分間に合うとの計算で建築したのでした。
何年かすぎた頃からか家賃の支払い滞納がでたり空室も出てまいりまして返済計画に狂いが生じてきたのです。
何度か銀行に相談にいっても現在では資産価値が下がり仮に売却しても融資額を大きく下回る6000万円程度だそうで、その差額8000万円は払い続けなければならないと話しておりました。銀行では強制執行をちらつかせているそうです。
Tさんは、それを避けるためでしょう今日も疲れた体にムチうって一生懸命タクシードライバーをしているのです。


   ※まぐまぐから発行中の全180話「タクシー運転手からの内緒話」は下記URLからどうぞ
       http://blog.mag2.com/m/log/0000167798/
  

 参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
     



  • Posted by takachan  at 09:27 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    マンションオーナーが運転手
      コメント(0)