たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2010年07月01日

社長の英断

 景気が悪くなって運転手の給料カットをワンマン社長のツルの一声で決め
たのに経営陣は暇さえあればゴルフや将棋などをしていて、さっぱり経営努力を
しなかったあるタクシー会社のその後です。

「妙な会社の変な社長さん」http://tachikawa.tamaliver.jp/d2009-03-06.html

 結局この会社は経営危機に陥りまして大手タクシー会社に身売りしたのです。
その結果、大手会社より社長を始め役員が送り込まれ当然ながらワンマン
社長は退任いたしました。その番頭格だった古参の管理者は現場をよく知って
いるので残ったのですが、なかなか難しい人で新経営陣の指示どうりに動いて
くれないのです。

 新社長は経営能力抜群の人で弟一戦で活躍する運転手の意見などもよく聞き
新たな改革の糧にもする行動派なのです。
組織の改革、乗務員教育、接客サービスの向上など次々と実行してまいり
ます。
そんな中、古参の管理者は運転手からの評判もいま一つで最近では社内で
一人浮いた感じになってしまいました。新社長はこの人を称して

   「永年にわたり培われた古い体質の根っこ」

新たな新風を送る社長の風を時には妨げることも・・・・・。

そこで社長はある英断しました。

                  社長の英断

 きっとこの会社はこれからは風通しもよくなり新たな発展へと繋がって
いくことでしょう。

☆参加しています
立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ





**********
巡回ブログ
**********
☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
   (関西郊外のドライバーさん)
http://cooldriver.blog.eonet.jp/taxi/





  • Posted by takachan  at 09:44 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    こんにちは、Kantiさん。
    この会社の新社長さんは第一線の運転手からの意見に耳を傾けるのです。
    しかし、その下の古参の管理者が中を立ちふさぐので、なかなか前進しなかったのです。
    そこで社長は決断して小さな営業所へ移動させたのです。

    ある運転手が社長に乗務員教育の必要性を云いましたら、先日JALの客室乗務員さんを講師に呼び開催したのです。
    すごくやり手の社長さんで今後も大きな期待がもてそうです。

    kantiさん、いつもコメントありがとうございます。
    暑くなってきましたのでお体を大切になさってください。
    Posted by takachan at 2010年07月02日 09:29
    自分の勤める会社も社長をはじめ、役員さんたちも変わり

    会社が大きく変わろうとしています。

    しかし・・・

    現場の声を大切にすると言いながら、とても

    現場から何か言えるような雰囲気ではないのです(汗)

    どんな職種でもありがちなことではありますが。
    Posted by kanti at 2010年07月02日 06:23
    同じ業種に永年いますと周囲が見えなくなるケースもございます。

    企業が破綻するには当然に原因があります。
    新社長はきっとその原因を取り除く努力を今でもゆって再生への道を進めていると思います。
    Posted by takachan at 2010年07月02日 04:58
    同族会社というのは、こういうパターンよくありますよね。

    働かない人を雇えるほど余裕のある会社は、最早ホトンド消滅してますけどね。
    Posted by koyuri at 2010年07月01日 22:34
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    社長の英断
      コメント(4)