たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2017年01月02日

原点に帰ろう!紅白歌合戦

読者皆様!
あけましておめでとうございます。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


年末年始は東京では穏やかな天候に恵まれました。
今回のテーマは「紅白歌合戦」制作費に億のお金をかけるほど
NHKは最も力を入れている番組なのです。
この番組は1951年に始まり、これまでの長い歴史の中で最も高い視聴率を記録したのが1963年の紅白で驚異の81.4%でした。
今では考えられない数字です。
ちなみに2016年の予想視聴率ですがネットでは歴代最低を記録したとか・・・。
そこで私なりに、この番組を考えてみました。
題名どおり「紅白歌合戦」まずこのタイトルを基本に考えよう。歌合戦だから紅白互いが歌唱力で勝負すべきところ、最近ではこれを越脱し人気度、話題性、衣装など脇の部分が強調され、レベルの下がった「バラエティー」番組になってしまった。それも学校の学芸会的なものになってしまったのはとても残念です。そして歌のジャンルも演歌、ニューミュジック系が番組内で無造作に組み入れられ、観ている人は歌に対する感動とか余韻すら与えなくなってしまった。そんな中、今回もっとも光ったのが大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲のバイオリにスト三浦文彰さんの演奏こそ、歌番組の真髄でありました。過剰なライトを使った演出も見ている物には目ざわりだった。最後に出演者が楽しかったとの話はおかしいと思います。楽しむべきは視聴者の方では・・・

1月3日発表の紅白視聴率は第1部が35.1% 第2部は40.2%で昨年を若干上回りました






そして番組制作者はいろいろと努力検討して製作されるわけですが、それが視聴者にとって必ずしも満足とはいえないことを最近の、この番組を見て感じたことでした。





参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆いつもご協力ありがとうございます


☆勇気と希望と感動を与えてくれるTBSのスペシャルドラマ!



“ロケット編” 2017年1月2日(月)午前9時~午後2時30分
“ガウディ計画編” 1月3日(火)午前9時~2時30分






  


  • Posted by takachan  at 10:19Comments(2)