たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2016年07月29日

タクシーおためし料金410円で!

皆様こんにちは。東京もやっと、うっとおしい梅雨が開け暑い夏がやってまいりました。

国土交通省は東京都内4ヶ所の乗り場で8月5日~9月15日まで試験的に初乗り料金を410円で利用できるよにすると発表しました。
これに参加するタクシー会社は23社の40台です。
これは東京都内での初乗りを1.059キロメートルで410円、237メートルごとに80円ずつ加算する運賃で実施します。
この試験的な実施はJR新橋駅東口,東武浅草駅前、JR新宿駅東口、東大病院の各タクシー乗り場で利用できます。
現行の「初乗り運賃」での利用者が全体の27%です。

日本交通は2016年4月5日、初乗り運賃引き下げ実施にむけて、運賃の変更申請を国土交通省に提出しました。タクシーの初乗り距離を現行の2キロメートルから1.059キロメートルに短く、また運賃を730円から410円に安くすることで、「利用者の利便性を向上したい」という。初乗り後、237メートルごとに80円を加算。現行の初乗り運賃にあたる、約2キロメートルで730円となります。


高齢者や子育て中の主婦らの買い物や病院などへの行き来、雨天の通勤時などの自宅から最寄り駅までの利用、急ぎの移動時や大きな荷物を抱えているときなどにも、気軽にタクシーを使えるようになります。

同社が国交省への申請前に行ったシミュレーションによると、初乗り(2キロメートル以内)で下車してしまう利用者は、全体の27%にものぼった。
「これまでは目的地まで2キロに至らず、730円分を使いきれないでクルマを降りる利用者がいましたが、距離を短縮して初乗り運賃を安くすることで、そういったケースを減らせると考えています」
と話しています。


そして 「410円タクシー」に、対して多様な意見が出ています。

「いい変更だと思う。場所によったら電車より早いから乗ると思う」

「2人ならバスよりも割安。東京だと最寄り駅から1キロくらいで目的地に着くから、かなり利用しやすい」
 
と、歓迎する声は少なくない。

しかし その半面、

「渋滞にはまると時間経過で増額するのやめて」

「どうせ近いと運転手から煙たがれるのでは?」

「都心部はダブついとるだから、もっと価格競争させるべき」

などと、なお運賃が「高い」との声も寄せられている。

実施までタクシー会社の経営面や利用者の意見そして乗務員の考え方などいくつかの課題が残されているように思うのです。




参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆ご協力ありがとうございます
  


  • Posted by takachan  at 10:47Comments(4)