たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年03月07日

危ない関係/熟女編

 終電車の時間帯でした。立川駅から若い女性のお客様を15分ほどかかる
郊外の村山団地までお送りして空車になりその帰り道でした。
この団地の入り口のそばにあります「赤ちょうちん」の前で女性が大きく手を
振ったのでお乗せしたのです。中年の熟れた感じの女性でした。

 「どちらまで参りますか」

     「運転手さん今、何時」

 「えーと2時少し前ですが」

     「あそー、じゃー幸町のスナックPまで行って」

 このスナックは車庫に近いのでラッキーと思いこれで今日は終わりにしょうと
決めたのです。途中、このご婦人お酒を召し上がったようで他愛ないことを
話かけてくるのです。

    「まったくねぇー、一人は寂しいよねぇー」

 「そうですよね、生きていますと色々ありますから・・・・」

    「私なんか主人が長いこと単身赴任でね・・運転手さんなんか寂しいときってある?」

「そりゃーありますよ、誰でもそうだと思いますよ」

    「じゃー、そんな時どうするの」

「そうですね、酒とかカラオケとか、あと友達とワイワイでしょうか・・・」

    「カラオケするんだ」

こんな会話をしていますと、今日はこれで終わりだし、カラオケをしたい
気持ちに急になったのです。

「スナックPのカラオケの音響はすごくいいですよね」

    「あら運転手さん、P行くんだ、だったら一緒にカラオケしようよ」

結局、私は仕事を終えてこのスナックに行くことにしたのです。

                


ご婦人からタクシー料金を頂いてメーターを空車に戻したときでした。

     「ピーンポーン」

 

 

 無線配車のチャイムが鳴ったのです。私は習慣でしょうか無意識のうちに
配車了解ボタンを押したのでした。

ご婦人はその音を聞いて

    「あら、この音なあ~に」

「あっ!しまった!押しちゃいました。いゃーゴメンナサイ仕事が続きます。こんど是非に・・・・・」

いやはやモニター画面には次の配車先が表示されていたのでした。


            face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


            


  • Posted by takachan  at 09:56Comments(7)