たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2010年03月29日

秘めた愛・可愛いハンカチ No.2

                  


次々と短期間で辞めていく女子スタッフ。
 その謎とは・・・・・・。

よく晴れた冬の日でした。遠くに富士山を望む病院の9階の職員喫茶室で偶然U
さんと同席したときでした。彼女は

  「親切な看護師さんもたくさんいますけど、なかには古株のオツボネさんのような
   凄くイヤな人もいるんです。いじわるしたり、高圧的だったり何かにつけ私を
   見下げた態度なんです。でも看護師さんとは連携の仕事だから・・大変です」

                        

確かに私もUさんの云う変な看護師と何度か接したことがありました。

   「私は看護師よ!貴方たちとは違うわよ」

 この人に朝、挨拶をしてもけっして返ってはきませんでした。ですからUさんのこの
言葉には納得したのです。一種の職場のイジメ行為です。でもUさんは今日まで
じっと耐えて耐えてやってきたのです。多くの人はこれに耐えられず去っていったのです。
そして上司である科長はこれ等のことを知っていても、いつも知らん顔で相談出来る
雰囲気はまったく持ち合わせていないのです。
私がこのブログでいつも申しています「管理職とは・・・」なのです。

 二ヶ月ほど前のことでした。
外来医事科のコンピューターの調子が悪くてデータが出なくなった時でした。
いつものイジワル看護師が医事科に入ってくるなり大きな声でUさんを怒鳴りつける
一件が起きて、大騒ぎとなったのです。


 それから暫く日が過ぎて先日、私は会議室でUさんと話しました。

     「私、もう限界です・・・・・・」

           「もう少し耐える経験してみたら・・・・」

Uさんは私をジィーと見つめ、目には涙が浮かんでいたのです。
もう私は彼女に、これ以上の言葉を云うことができませんでした。

退職の日、Uさんに送別の気持ちを込めてささやかなプレゼントを渡しました。

    

その夜、Uさんからメールが届いたのでした。

                   -可愛いハンカチありがとうーー


                                  おわり


              (思いでの女将の宿)
              ***********************
               海を愉しみ、山に親しむ。
                 言葉にできない、感動がある〃

             日本海の魚貝類が旨い〃
       
                  新潟県・府屋の 通年民宿:長平さん  
                     http://cyoubei.yu-yake.com/


参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


  


  • Posted by takachan  at 15:53Comments(4)