たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2010年01月31日

忘れられない女将

 この季節になりますと思い出すのが冬の日本海の荒れた風景
なのです。強く冷たい風が雪と一緒にビュービューと吹きつけ波
がドドーンと唸るように聞こえます。

                     
 
 私が旅回りの商売の時お世話になりました一つに新潟県の府屋
という小さな漁町は、そんな海に面したところにございます。そして
この町の寝屋漁港からは獲れたての新鮮な地魚が揚ってきます。

 この地で宿泊した民宿「長平」さんの女将が想い出多き人なのです。
ポチャリ系の美人で、とても気さくで優しい気持ちの人です。
そしてとにかく気前もいいんです。女将はいつも大判焼きを40個も買ってって近所の人達に振舞うのです。

 民宿「長平」さんのお膳には美味しい地魚な並びます。
ある時、東京築地の魚河岸の人が泊まった時でした。

   「日本海の地魚は旨さが違う〃」 
とプロが絶賛したのです。
             
                              
                                  長平さんのアンコウ鍋
  

  ある雪の夜でした。仕事が終わり「長平」さんに帰ると女将が
日頃から信仰している近くの山寺に誘われたのです。
しんしんと雪の降る夜道を私たち夫婦と女将が歩きました。
すごい幻想的な感じは今でも忘れられません。

  行く先に雪の中から山寺がぼんやりと見えてきました。

 ご住職さんと一緒にお経をあげたのです。私も女将に習って
いつの間にかウチワ太鼓をドンドンと叩いていたのです。
外はシンシンと雪が音もなく降り続いていました。本堂の中の
薪ストーブが赤々と燃えていたのです。

                  通年民宿:長平さん  

                                                                  
       日本海に沈む夕日
                                       



参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
  


  • Posted by takachan  at 09:15Comments(6)