たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2009年06月28日

引き潮

 どうも私たち人間の体と月との間に何か不思議な係わり合いがあるように思うのです。
よく満月の夜には血が騒ぐとも申します。殺人事件なども満月に近い頃に起きるような話も聞きます。不思議なことに私の商売の大判焼きも満月に近くなると売上げが良いのです。気のせいでしょうか・・・。
                         
 私の幼少の頃の記憶なのです。
ある時、祖母に連れられて岩手県の一関という街の親戚らしき家に行ったのです。
 そこは古くからの大きな商家のようでした。祖母と一緒に奥の薄暗い大きな部屋に入ったのです。布団の中にお婆さんが横たわっておりました。
その周りをかこむように家族とか親戚の人達が沈んだ様子で座っていました。私達もそこに加わったのです。
布団の側には肥った眼鏡をかけたお医者さんがいたのです。その医者が見守っていた家族の人に

  「残念ですが長くはないようで・・・」

家族のおばさんが、お婆さんを覗き込むようにして

     「おばあさん、ほんとにご苦労だったねぇー」

そう云うとお婆さんの鼻から赤い血が流れ出てきたのです。

 誰かが

    「今日の干潮は何時だぁー」

すると家族のひとりが暦を見にいきました。

       「今晩の8時でがんす」

    「んじゃ、がん屋(葬儀屋)たのばねべば・・・・」

 親戚のお婆さんは、その夜みなんに見守られる中、大きくフゥーと息を吸ったのが最後でした。                   


    
   
        この、お婆さんのことは今でもとても鮮明な記憶として残って
          いるのです。      


参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
  


  • Posted by takachan  at 09:55Comments(6)