たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2009年10月18日

霊媒師

 30代の後半のころでした。
訳の分からない「自律神経失調症」になって心臓が不調になりまして
病院に通院しておりましたが、なかなかよくならづ困っていたのです。
そんなある日、妻が近所の裁判官の奥さんから

  「足音を聞いただけで体の具合の悪いところが分かる人がいるの」

 その人は近所のお年寄宅に時々見えている霊媒師の方でした。
何日かしてそのお年寄宅に見えられるというのでお伺いしたのです。
その霊媒師さんは普通のおばさん風でした。
私はその人の前に正座しますと         
                           


  「あなたは心臓がよくないようですねー」

私はビックリしました。そして

  「今年の吉方に行って、夜明け前にお水と砂をとるのです」

そのような話をいただき近所の体の悪い人達、霊媒師の先生をはじめ
裁判官の奥さん、お年寄ご夫妻、未亡人、そして私たち夫婦など
総勢16人でマイクロバスを仕立て私が運転して吉方という伊豆の海辺に
行ったのでした。

                                

参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



  • Posted by takachan  at 08:27 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    足裏は第二の心臓とも云われてますね。

    この当時の私は心臓が悪いのではなく自律神経の乱れが原因ということが後に分かり心理療法で直ったのです。
    そこえ行きつくまでに色々ありまして今回のテーマはその一つなのです。
    今考えますと、まるで喜劇なんです。
    Posted by takachan at 2009年10月19日 09:05
    秋も深まってまいりましたね kanti さん。

    苦しい時の神頼みだったのです。
    医者に診てもらっても治らない辛い時期だったのです。
    お砂取りをしたのは網代の神社でした。

    この後が凄かったんです。
    取ってきた砂を日柄の良い日に床下に入れるんです。ところがあいにくの雨でした。霊媒師の方が白装束で我が家にやって来て・・・・・。
    Posted by takachan at 2009年10月19日 08:59
    心臓が不調の方は、足の土踏まずの部分が凝っている方が、とても多いです。

    今は大丈夫かもしれませんが、長生きしたかったら、日々、土踏まずのマッサージを御自分でなさるコトをお勧めします。
    Posted by koyuri at 2009年10月18日 23:17
    なにやら興味を惹かれる話題ですね。

    伊豆の海辺とはどの辺りだったのでしょうか?
    Posted by kanti at 2009年10月18日 16:04
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    霊媒師
      コメント(4)