たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2009年07月02日

キッ-いお咎め

 東京のタクシー大手四社の一つ「km」マークの国際自動車に対して国土交通省は事業許可の取り消しを検討しているようです。
これは、道路運送法の累進違反点数が取り消し基準に達したためです。その違反内容は運転手の超過勤務が度々指摘されたことによるものです。
 私の知っているkmは、全社あげて運転手に対して売上げノルマを強く求める企業だと云うイメージです。例えば銀座付近にある「四社乗り場」ではkmは女性のお客様が乗ろうとしますと、乗せずに発進して再び客待ちの列の後ろに並ぶのでした。これは女性の人は近場が多いということから                                                    

           


  「kmさんはお姫様は(女性客)相手にしない」

とよく云っています。これはノルマがキツイのでこのようなアラっぽいことをするのでしょう。
 又、管理者のほうも売上げが少なくて帰社した運転手に対し

      「7万円になるまで帰ってくるな〃」

 噂話ではkmの運転手の中には一出番28時間乗務して給料も手取りで50万円以上も稼いでいたツワ者もいるといった話も流れているのです。

 この会社はバブルの頃に不動産事業に進出し大きな損失を出しました。
そのツケを運転手に求めたのではないのでしょうか。
東京大手四社の大和、日本交通、帝都は良心的な企業経営をしているだけに今回のkmの事例はとても残念に思うのです。 

国土交通省自動車局旅客課では「タクシー運転者の適切な労働環境の確保に関する連絡調整会議」を推進しているところなのですが・・・・・・。
なにはともあれ、タクシーも公共交通機関の一員として安全輸送が第一は申すまでもございません。





参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



スーパーのいなげやが無料宅配を始めました

http://todok-ing.jp/ina/top.do



  • Posted by takachan  at 10:33 │Comments(8)

    この記事へのコメント
    まさやんさん、こんにちは。
    新幸橋や赤レンガ通りとても懐かしく思います。

    ところでまさやんさんの「花宇宙」の写真はプロですね。
    とても美しく感動的です。これからは、そちらのブログに寄らさせて頂きます。
    東京四社の乗務員さんから始めてのコメントだったのでとても嬉しく思っておりました。
    どうぞこれからも宜しくお願いいたします。
    Posted by takachan at 2012年05月30日 14:01
    早々のコメントご返事ありがとうございました。
    そして「同業者」などと名前を明かさず大変失礼しました。

    私も新幸橋や新橋赤レンガ通りにいました。
    もしかしたら一緒に並んでいたかもしれませんね。

    N社さんは業界一の厳しい会社。
    乗務員も優秀で見習う所が沢山あります。

    URLを書いておきます。
    他に「世の中に喝!」や「花宇宙」を書いてます。
    これからもブログを読ませてもらいます。
    宜しくお願い致します。
    Posted by まさやん at 2012年05月29日 17:52
    はじめまして 同業者さん。
    とても現実の生々しいお話に心打たれました。
    ホントニタクシー業界の裏表を感じてなりません。
    当時の私は日交三鷹に在籍していてよく新橋近くの四社乗り場
    「新幸橋」につけておりました。
    その当時のKMさんの厳しさは今でも覚えております。そのような体質の会社で同業者さんはよく頑張って勤務なさっていると感服いたします。
    業界の向上に共にがんばれましょう!
    貴重なコメントありがとうございました。
    そして健康一番で乗務なさってください。
    Posted by takachan at 2012年05月29日 14:18
    はじめまして。


    私も東京でタクシーをやっています。
    そしてKMの現役乗務員です。
    あなた様のブログはいつも見てました。
    今回の記事は知らず記事トーナメントを見て知りました。

    少し前になりますがKMの「事業認可取り消し?」は驚きました。
    乗務員全員、寝耳の水でして私も当時、ビールを飲みながらニュースを見て思わずビールを吹き出しました(笑)
    当時のKMは超過勤務は当たり前の光景でした。
    KMに限らず少なくとも4社すべてそうでした。
    私のいる営業所も通常21時間労働でしたら朝7時出庫だと深夜2~3時には帰庫しなくてはいけません。
    しかし・・・
    2~3時帰庫しようものなら「もう1回行って来~い!」の怒声。
    乗務員は渋々また深夜の繁華街へ出る始末です。
    事故も多かったです。
    居眠り運転で電柱に激突・・・とか。
    だけど事故は乗務員の責任。
    「お前の明けの休養が足りないからだ」と。
    私も運転しながら意識を失いかけたこと、しばしばです。
    会社社長からして超過勤務は当たり前!
    売り上げ重視でした。
    そしてイエスマンに対しては成田空港とか長距離の仕事を内緒で渡し少しでも反論したり売り上げの悪い乗務員にはそういう仕事は一切渡さず、事故もしくは違反・クレームがあった場合は会社奥の監禁部屋に閉じ込め班長・係長・所長・社長が入れ替わり罵声・怒声を浴びせ辞めさせるよう仕向けました。
    口こそ「辞めろ!」とは言いません。
    だけど気の弱い乗務員などは精神がおかしくなるのでは?くらいでした。
    私はベテランの類に入ると思います。
    そしてイエスマンではありません。
    結構反論します。
    幸いにも事故がなかったため、運良くKMに在籍してます。
    何故そんな会社にいるの?と言われそうですがそれは会社は尊敬にも値しませんが乗務員みんながいい奴ばかりだからです。

    女性客に対して乗車拒否・・・
    これは私は一切しません。
    ただそういう乗務員がいるのは確かです。

    まだ書きたい暴露したいこと沢山ありますが、この辺で。

    私も実はタクシーのブログと世の中の矛盾を斬る、写真のブログを3つやってます。
    タクシーブログは業界の辛口部分も書いているため会社仲間にも教えてませんが。
    あなた様と似たようなブログなので親近感が湧きコメントを書きました。
    Posted by 同業者 at 2012年05月29日 11:41
    七誌さん、政治的な臭いもいたしますよね。

    規制緩和と長時間労働
    これこそがタクシー業界の問題点なんですよね。
    Posted by takachan at 2009年07月03日 16:26
    こんにちはkoyuriさん。

    拝金主義経営の哀れな結果と想像いたします。
    国交省はタクシー業界への警告も含めてマスコミに流したのかも知れません。
    でも事業許可の取り消しはナイと思うのです。それは2000名の運転手が路頭に迷うことになるからです。
    Posted by takachan at 2009年07月03日 16:21
    4社のノルマ(含むグループ)のノルマなんざ
    似たようなもん!!
    裏?そりゃあるだろう?
    1、献金不足??
    2、こいちゃんのお蔭様で再就職には不自由せん!
    3、ちょうどいい位の台数減らしちゃうの?

    ワイらの生活環境維持の自由を奪いよって(怒)!

    それにしてもこいちゃんなにやったんかい??
    郵政自由化してなんか利益あったんかい?
    さっさと逃げようとしとるみたいやな!
    Posted by 七誌 at 2009年07月03日 04:40
    バブルの時代、女性客は結構、他の社でも、乗車拒否がありましたよね。

    実際に経験あるし。ソレにしても、珍しく厳しく監督したモノですね。

    何か裏があるんでしょうか。それとも、もう庇いきれないホド、ヒド過ぎたのでしょうか。
    Posted by koyuri at 2009年07月02日 22:47
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    キッ-いお咎め
      コメント(8)