たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2018年01月20日

あーぁ無念!

皆様こんにちは、来週は寒波が来て東京でも雪の心配がでてきました。

相撲ファンの方ならもうご存知でしょうが横綱・稀勢の里は6日目から休場となりました。私もファンの一人としてとても残念でなりません。
今場所こそは念願の復帰かと胸を躍らせていたのですが初日が微妙ながら黒星、でも勢いを感じ翌日に期待して北勝富士に快勝。これならいけると期待しましたがその後、黒星が3個並び、ついに休場にガッカリ。



怪我をなんとか治しての出場だったのですが、まだまだ完全回復には至っていなかっと思うのです。
相撲は技と戦術そして強い精神力が整はなければ勝つことはできません。
稀勢の里は、きっと多くのファンや応援してくれる観客のためにと考えての出場だったのではと思うのです。そして横綱としての責任感もあったと考えます。
しかし私はまだ完全に万全だったとはおもいませんでした。
久しぶりの日本人横綱の誕生に多くの人が喜びました。
しかし、その後の怪我で苦しんだのです。
師匠の田子ノ浦親方は春場所までには復帰させると云ってますが素人の私が云うのはせん越ですがチョツト違った意見です。
それはまず怪我を完全に治し、強い精神力を養い、体力づくり、相撲勘を取り戻し、たっぷりと時間を気にせず本来の強い稀勢の里になって登場してほしいのです。それを多くの人々が期待しているとおもいます。
ですから、今までのように中途半端な状態での出場はするべきではないと考えます。

一方、ワイドショーで立川志らくは、かつて横綱・貴乃花が22回目の優勝後に7場所連続休場したことを引き合いに出し「稀勢の里は年内いっぱい休むぐらいの気持ちでいい。相撲ファンは待っている」などとエールを送りました。

この惨状では芝田山親方(元・横綱大乃国)が音頭をとり、一門を挙げての稀勢の里再生プロジェクトを考えた方がいいかもしれない。との意見もあります。

そして責任感の強い横綱・稀勢の里のことです。必ず全てを再生し日本人横綱として再び土俵に戻ってきてくれることでしょう。
私はその日を楽しみにして待っています。


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります







  • Posted by takachan  at 10:05 │Comments(2)

    この記事へのコメント
    >あせりは禁物です。
    koyuriさん、私も同意見です。

    とにかく怪我を完治させ時間がかかっても、しっかりと再生することと思います。
    実力はある横綱なのですから。
    Posted by takachantakachan at 2018年01月21日 09:33
    そもそも、最初に無理をしたのが後々まで響いていると思います。

    少し良くなっては、出て悪化させるの繰り返しを止め、何を言われても休んだ鶴竜は、その辺だけは偉いと思います。

    あせりは禁物です。
    Posted by koyuri at 2018年01月20日 23:27
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    あーぁ無念!
      コメント(2)