たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2017年11月03日

なんと世界中に一億台売ったものは・・?


みなさま、こんにちは。紅葉の季節になり月日のたつのが早く感じます。
私か゛小3のころだったと思います。近くの自転車屋のおじさんが戦争で片足を失い自転車に小さなエンジンと燃料タンクを付けて走っている姿をよく目にしたのです。子供心にも、こがなくて走る自転車がすごく魅力的に思いました。これこそが原動機付自転車の原点で、今のミニバイクを「ゲンチャリ」などと呼ぶようになりました。
この、おじさんが乗っていた原付自転車こそ、今年10月一億台突破したホンダ・スーパーカブの原点でした。
ここで「HONDA」が世界を相手にした本田技研工業のはじまりの資料を入手しましたのでお伝えいたしましょう。
              ☆
戦前からすでに自動車修理事業などで成功していた本田宗一郎さん。
1946年(昭和21年)10月に、現在の本田技研工業の前身である本田技術研究所を設立しました。
そして陸軍の通信機用発電機のエンジン(払い下げ)を利用した自転車に取り付ける装置を開発、発売。
払い下げエンジンが底をつくと、自社最初の独自設計の量産エンジン「A型自転車用補助エンジン」の生産を開始します。
「Honda」ブランド「カブ」のスタートです。
1948年(昭和23年)9月、本田宗一郎さん本田技研工業を設立して
ホンダA型のヒットをきっかけに、本田宗一郎さんは1948年に本田技研工業株式会社を浜松に設立。本格的な二輪車の研究が始まります。資本金100万、従業員20人。
翌年には藤沢武夫さんとの二人三脚体制がスタート。


昭和27年(1952)に、本田はオートバイ販売の全国展開を進めるため、本田技研工業の本社を浜松から東京へ移転しました。この東京移転の最中、白いタンク・赤いエンジンカバーのカブF型が生産され脚光を浴びました。カブF型は、自転車に簡単に取り付けでき、女性でも気軽に運転できる原動機付自転車でした。本田技研工業では全国の自転車販売店5万5千軒にダイレクトメールを送付し、全国から注文が殺到しました。この、カブF型が爆発的な売れ行きで、当時業界全生産の70%を占めた時期もありました。これに刺激を受け、全国でオートバイメーカーが濫立し、浜松にも30社以上のオートバイメーカーが生まれました。




スーパーカブが日本で新発売されたのは1958年(昭和33年)でした。
ホンダ創業者のひとりで経営と営業の最高責任者であった藤澤武夫(1910ー1988)がプロデュースし、開発プロジェクトのゼネラル・リーダーは創業社長で叩き上げの技術者である本田宗一郎(1906−1991)その人だった。
〈誰でも気軽に乗れるスマートな二輪で、乗って走れば快適で、しかも廉価〉という、よく練られた商品企画を、あますところなく商品化したスーパーカブは、たちまちのうちに大ヒット商品になる。新発売年は5か月で2万4千台が売れ、発売2年目は年間約16万7千台で、その年に日本で販売された二輪車総台数の約60%がスーパーカブだった。発売3年目の生産台数は約56万台に跳ね上がり、凄まじい人気車種になりました。



当然のことながらスーパーカブはホンダに巨大な利益をもたらしました。そのとき藤澤武夫氏が構想した経営施策は、実にホンダらしいダイナミックな世界戦略であったのです。
この世界戦略が成功してなんと一億台というスーパーカブが売れたのです。
結局、良いものは長く売れ続くということがわかりました。

☆思い出の過去ログ
「フェリーで出逢った女」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e342488.html

参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります







  • Posted by takachan  at 10:05 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    koyuriさん、こんにちは。
    家の娘も若いころ通勤にカブを使っていて手軽に乗れるゲンチャリと云っていました。

    ホンダの成長の原点のバイクですね。

    急に朝晩が寒くなってきて、チョツト体調不良です。
    Posted by takachantakachan at 2017年11月06日 15:35
    数年前に、兄も一台買いました。

    自動車の保険を継続するタメに買ったみたいです。

    結構、使い出があると言ってました。
    Posted by koyuri at 2017年11月05日 23:47
    こんにちは、たこねえさん。
    スーパーカブの新型が展示してあったのですか。
    このバイクは永遠のベストセラーですね。
    私も若いころ、このカブに乗ってました。とても楽に乗れるバイクでした。改良を重ねさらに良いバイクになりましたね。
    コメントありがとうございました。
    Posted by takachantakachan at 2017年11月05日 09:58
    東京モーターショーでスーパーカブが展示してありました。まだ新型を出し続けているみたいですね。
    Posted by たこねえ at 2017年11月04日 10:27
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    なんと世界中に一億台売ったものは・・?
      コメント(4)