たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2017年06月24日

今だから言える・告白・衝撃の女性教師の不倫

私の小学校は仙台でした。母はとても教育熱心な人で私を国立の小学校に試験を受けて入学いたしました。こう書きますと「凄い!」と思われる方もいるかと思いますが、この学校は大学の教養学部の下で教員の養成を目的としていました。従いまして生徒の成績は上位から下位までいて現実の教育現場を再現し大学生の教員教育として実施してたのです。だから私みたいに勉強が優秀でもなくても入学出来たのです。

   



さて本題です。それは小3の冬休みの近いその日最後の授業でした。この授業は担任の女性のK先生が研修とのことで写生の実習になったのです。K先生が用意したのは教壇にある台に花瓶が用意され各自が写生するようにとのことでした。最後に先生は
「この花瓶は記念品で大切なものですから絶対に触ったり壊したりしないよう」
そう生徒に告げて教室を出ていきました。
先生がいなくなったせいでしょうか私たちは開放感を感じ、各自それぞれ自由に写生し三十分ほとで写生が終りました。私の隣のK君も終ったようで暇をもてあましていました。
先生から触っちゃダメと言われたことが頭に浮かびました。子供の私はダメと言われると触ってみたくなりK君と一緒に教壇の花瓶を手で触って席にもどったのです。それから少ししてからです。大変なことが起きたのです。
それは写生が終ったO君とI君が教壇の前で相撲をとっていたときでした。その時勢いあまって教壇の机の上の花瓶が倒れ落ち床におっこっしゃつたのです。
花瓶がこなごなに割れてしまいました。
さぁー困りました。O君とI君は花瓶を袋に入れかたずけました。先生から注意されたことが現実となってしまい、クラスの何人かで相談をはじめたのです。私とK君も触ったので一緒に加わりその結果、関係した四人で同じような花瓶を弁償しようと決まったのです。そしてそれぞれ家に帰り親からお金をもらい学校に戻り集合したのです。そこに級長も加わりこれから仙台中心部の一番丁の繁華街に
向かい陶器店を何軒か回ったのですが、なかなか同じような花瓶がありません。冬のことで、いつの間にか暗くそして寒くなってきました。次に誰かが仙台駅の方に大きな陶器店があるというので駅へ向かいました。確かに大きなお店でした。花瓶の棚を目を皿ようにして皆と探してたら誰かが
「あった!」
大きな声で言いました。みると茶色の似たような花瓶があったので相談をし値段も600円(当時の市電の切符が10円の時代)で皆の持ち金を計算すると間に合ったので、それに決めたのです。その時の嬉しさは今でも忘れません。




夢中であちこちと探していて時のたつのも忘れていて帰り駅の時計を見ると午後8時を過ぎていたので市電で学校に戻りました。
学校に着いたのは9時ごろで校舎の用務員室の前で何人かの父兄が帰りが遅いので心配して来ていたのです。父兄からいろいろと事情を聞かれ納得してくれました。すると父兄の一人が
「K先生も無責任ですよ。所用で自習になったらクラスに異常が無かったかか学校に問い合わせすべきです。用務員さんに聞いたら連絡はないといってました」
とりあえず、この夜はこれで皆と別れ家に帰ったのです。
そして、その翌日から大きな問題としてクラスの父母会から始まりPTAへと広がり何度も会合がもたれ学校中が大騒ぎになったのです。やがて教師を含めた会合でなんと、K先生が研修というのは偽りで教頭先生と二人で、この日不倫していたことがわかったのです。
当時、子供だった私たちはこの不倫問題の深さを理解することができませんでした。

☆国家公務員の立場の教師として、授業をほったらかしして不倫。
 生徒の無事も確認せずほんとに無責任です。
 私が親だったら地元紙の「河北新聞」に情報提供したかもしれません。





参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります                             
     




  • Posted by takachan  at 09:48 │Comments(2)

    この記事へのコメント
    国家公務員の立場の教師として、授業をほったらかしして不倫。
    生徒の無事も確認せずほんとに無責任です。
    私が親だったら地元紙の「河北新聞」に情報提供したかもしれません。
    Posted by takachantakachan at 2017年06月25日 09:37
    教育現場では不倫はかなり多いらしいです。

    友人の教師が言ってました。

    足枷が多く、大変で、忙しい職場ホド、そうした傾向が見られる様ですね。
    Posted by koyuri at 2017年06月24日 22:38
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    <?=$this->translate->_('削除')?>
    今だから言える・告白・衝撃の女性教師の不倫
      コメント(2)