たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2017年01月14日

ご縁や方角そして神様の不思議

タクシーをやっていますと、面白い事にその日にお客様をお乗せして行き先が同じ方角になることが多いのです。はじめの頃は、たまたま偶然でしょうと思っていたのですが気にかけていますと、どうも不思議に思うのです。 昔から方位、方角など占いで云われますが今日でも科学的に解明できないものもあるのかなぁーと思うのです。 数学者はたぶんこういった現象を「偶然の確率」とおっしやると思いますが・・・。 しかし私にはよく分かりませんが意識にない何かに操られているのかしらともかんがえるのです。そして又、同じお客様を何度もお乗せすることも多いのです。これも地域のタクシーですから当然でしょうが私は、これをご縁があるからと思うのです。 お正月には、お客様に五円玉が入った「開運福銭」を差し上げました。これも五円が、ご縁につながることと思います。 そしてこの、ご縁を大切にしていきたいご縁や方角の不思議と日ごろから思っているのです。
             ?        

かって四十代のころガソリンスタンドを経営していた時、金運の神様・鎌倉の洗ったお金が倍になる銭洗弁財天に参拝に何度かまいりました。不思議とお金が貯まったのです。
そこで毎年参拝に行ったものでした。やがて銀行の通帳にお金が貯まってきたのです。
ご利益があった方は何人もいらっしゃるそうで、「臨時収入があった」「宝くじが当たった」なんて人もいます。


つい欲が出てきてしまいますが、純粋な気持ちで参拝するのがよさそうです。


正式名は銭洗弁財天宇賀福神社。 源頼朝に、巳年の1185年(文治 1)、巳の月、巳の日の夜、「この福水で神仏を供養すれば天下泰平に治まる」という夢のお告げがあり創建されたと伝える。その後、北条時頼が霊水で金銭を洗い、一家繁栄を祈った。それが今日の銭洗信仰の始まりといわれていて人気のある「金運スポット」にかっています。


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます!


☆大相撲情報
二横綱・二大関を破り健闘中の

   長野県出身の御嶽海関










  • Posted by takachan  at 10:18 │Comments(2)

    この記事へのコメント
    koyuri さん、東京もとても寒い朝で水道が凍っていました。

    大相撲も御嶽海や若い力士が活躍して面白くなってきました。連日「満員御礼」のようですね。
    どうぞ寒さと雪にお気お付けてください。
    Posted by takachantakachan at 2017年01月15日 10:16
    御嶽海関の応援有難う御座います。

    雪に負けずに頑張ってますが、疲れてます‥‥
    Posted by koyuri at 2017年01月14日 23:36
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    ご縁や方角そして神様の不思議
      コメント(2)