たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2016年10月19日

悲惨な孤独死


それは7月のことでした。妻の千葉の実家で妻の弟の和雄さんに何度も電話しても出ないので不審に思い8月3日和雄さんの足立区にあるマンションにお兄さん夫婦と妹の良子さんとで訪れたところドアーに鍵がかかっており心配になり警察に連絡し鍵やと警官が同行してドアーを開け室内に入ったところ風呂場の前で倒れていたのを見つけました。
警官の話では死後相当な日数がたちご遺体の損傷がひどく司法解剖とDNA検査をするとのことで西新井警察に搬送され冷凍室に保管され約二ヶ月間解剖やら検査そして身内の事情聴取などでで費やされ一昨日、警察から遺体の引き取り許可がでたのです。和雄さんは了年67才でした。
足立区に詳しい姪の由美さんが火葬場を調べたのですが同区にはなく埼玉県草加市の谷塚火葬場にきまり火葬されました。
この火葬での最後のお別れに妻が参列したのですが妻は足が悪くなり歩くのが大変なため次女が一緒に行ってくれました。
妻は2年ほど前からボランティアで近くの小学校の一年生の見守り送迎をしていてその時、足を痛め現在も整形外科に通院してます。
火葬当日は千葉から兄夫妻はじめ兄弟そして妻と次女。それと和雄さんの親しい友人数人が参列してしめやかにおこなわれました。ただ最後のお別れは、ご遺体の損傷がひどくお棺の窓に花が飾られ手を合わせお別れしました。
お骨は千葉にもって行き葬儀は未定です。
以上が和雄さんの孤独死の概要です。
                                   西新井警察署



ところで和雄さんが設計事務所に勤めていた3年前のことでした。千葉の実家から電話で和雄さんが脳腫瘍で倒れ入院し手術することになりましたと連絡があり、千葉の兄夫妻と妹の良子さんが立ち会うとのことで私たち夫婦も立ち会うことにしました。西新井病院に行って5人で会いました。手術は順調に行われ終わると医師から呼ばれ皆で手術室に入り医師の説明を聞きました。
「幸い腫瘍は頭蓋骨のすぐ下でドリルで穴を開けたら溜まっていた膿が噴出しました。この膿を全部吸収しましたので、腫瘍は小さくなりあとは引き続き入院して経過処置をして異常がなければ退院できます」
この話で私たちは安心して帰りました。
その年の12月和雄さんから自宅に電話があり元気になりました。
心配かけてすみませんでした。と報告があり妻と、よかったねと話をしたのですが・・・。

何年か前和男さんに逢った時
  「嫁さんもらえばいいのに」
と私が言うと
   「俺、一人が気楽です。嫁さんに気を使わず自分の好きな旅行できます。アフリカやインドなど世界の面白いところけっこう行きました」
この言葉を思い出し和男さんは幸せな人生だったと自分に言い聞かせたのです。




私のタクシー時代の友人2人も孤独死していますがタクシー会社に勤務していたので連絡なしで出社しなかったため、会社の管理者がすぐ自宅を訪ねいずれも発見が早くすみました。
やっぱり電話連絡が取れないのは不吉ですよね。

一人住まいの方、親族とは時々連絡をとったほうが、今回のような悲劇が起こらないとおもいます。


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます!



  • Posted by takachan  at 10:24 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    koyuriさん、再度のコメントすみません。
    悪いことは重なるようですね。
    本人は勤めていた会社から退職を勧められたようで少々、自身をなくしていました。
    先日、警察官、不動産会社と立会いで部屋を調べましたが本人はいませんでした。室内は整頓されていて帰り際おまわりさんが
    「私の経験では自殺はないと思います。遺書もなく室内が綺麗になってますから・・・」
    この言葉に少し安心しました。

    心を強くもって帰ってくるのを待ちます。
    Posted by takachantakachan at 2016年10月21日 11:30
    まぁ、本当に大変ですね。

    今はイレギュラーなコトも多いですし、とても心配ですね。

    本当に、心を強く持って頑張って下さいませ。
    Posted by koyuri at 2016年10月20日 22:47
    こんばんは、koyuriさん。
    これからも多くなると思う孤独死。
    発見が遅れるとこうなり警察が入りいろいろと大変です。
    11月3日千葉の実家で納骨いたします。妻と介添えのため娘が参列いたします。
    そしてもう一つ大変なことが起きちゃいました。娘の元夫が8日から行方不明なんです。
    私、心を強く持ち頑張ります。
    Posted by takachantakachan at 2016年10月20日 20:58
    大変でしたね。

    人生は色々なコトも有りますが、前を向いて歩く以外ありませんしね。
    Posted by koyuri at 2016年10月20日 14:49
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    悲惨な孤独死
      コメント(4)