たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2016年07月06日

自衛隊から国防軍へ





陸上自衛隊が、これまでの「国土防衛マーク」を捨てて、日本刀の「抜き身」をエンブレムに登場させました。「帝国陸軍軍人」が帯刀していたこと、それが飾り物ではなく実際に殺戮のために振るわれたことを記憶しているアジアの国々では戦前の「亡霊」が現れたと受け止めるでしょう。

これは昨年、国会で多数の国民の反対があったにも係わらず強行採決して成立された「安保法」とも微妙に関連していると思うのです。
反面、これまでの自衛隊は専守防衛に努め国内では災害救助活動や物資輸送などで活動し国民的理解が得られてきたと思います。
 
しかし、ここでこのようなデザインに変更することは鞘を抜き払った日本刀が描かれたエンブレムは陸自が人殺しの道具をあがめている集団と表明していることも同然です。「問答無用」での武力行使をしてきた旧日本軍の血に塗られた軍刀の記憶を呼び覚ますこのエンブレムは、国内のみならず海外でも大きな反発を引き起こすことは必至です。
 
「平和への活動」と言いつつ、刀を崇拝しているデザインは、国民としても、大変恥ずかしく、海外に出すわけにはいきません。陸自に新エンブレム撤回の英断を求めたいと思います。

Change.orgより転記

※この意見に賛同の方は下記のURLをクリックして参加してください。
https://www.change.org/p/%E9%99%B8%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AB%E6%96%B0%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%92%A4%E5%9B%9E%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99?recruiter=391088664&utm_source=share_petition&utm_medium=facebook&utm_campaign=share_page&utm_term=des-lg-action_alert-custom_msg&recuruit_context=fb_share_mention_control&fb_ref=Default


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆いつもご協力ありがとうございます




  • Posted by takachan  at 09:19 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    長くつづいた平和な国、私たちの日本。

    こんな物騒なエンブレムを作った人のセンスを疑います。

    軍隊より専守防衛の防衛隊を!
    Posted by takachantakachan at 2016年07月07日 09:08
    この話、苦々しく思ってました。

    普通の国になって、軍隊を持つというのではナク、軍隊を持ってしまうと使いたくなる政府が生まれるだけの話では。

    アメリカの単なる使い走りにされるダケだと思います。
    Posted by koyuri at 2016年07月06日 23:55
    こんばんは、makkyさん。
    ブログの冒頭に物騒なエンブレムをだしてアピールいたしました。
    makkyさん、おっしゃるように人間がいる限り対立や争いはつづくでしょうね。
    しかしここで大事なのは国と国との平和外交なのです。けっして兵力や武器ではありません。今の憲法を守り政治家は高度な外交努力が必要なのですが、これを出来る政治家がほんとに少ないのが現状です。ですから憲法変えてでも軍隊や交戦力を求めようとしています。
    それだけに今度の参院選は重要なのです。
    私の孫は中三の男子です。孫を思い
    「君は銃を持って戦場に行けるか!」
    http://archives.mag2.com/0000167798/
    よかったら読んでください。コメント嬉しいです。
    Posted by takachantakachan at 2016年07月06日 21:42
    えっ!?・・・・・・・・。
    日本は、そして世界は一体どういう方向に向かっているのでしょうか? 地球上に人間が存在する限り、対立と争いは絶えないのでしょうか? 武器の保有が抑止力と本気で尊い憲法を捨てることを目論む連中を勝たせる訳にはいかない。都民の関心は都知事ゴシップ戦にむいていますが、その前の参院選挙は重大ですね。 若い弁護士さんに頑張ってほしいと思っています。
    Posted by makky at 2016年07月06日 20:00
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    自衛隊から国防軍へ
      コメント(4)