たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2016年06月23日

いゃ~やっかいな講習会

近年、高齢者による運転事故がふえているようです。高速道路を逆走したりブレーキとアクセルを間違えて店舗に突っ込むような事故も時々あります。そこで警察庁では平成13年より70才以上の人の免許更新前に「高齢者講習」を、平成21年より75才以上の人は「講習予備検査」=(認知機能検査)をそれぞれ義務化にいたしました。

今年は私の免許更新の年で75才になった私に警察より講習の案内ハガキが届き、昨日近くの新東京自動車教習所で始めての予備検査と「高齢者講習」を受けてきました。
始めて受けた予備検査はちょつとやっかいな問題が出てきます。

まずは右の写真のような絵が16枚講師がパネルで見せ 
それを記憶するのです。



そして次に下の表の数字の消しこみをして再びパネルの絵
を答案用紙に記入いたします。

私は絵の16枚中13の絵しか思い出せませんでした。 

                                 











その他に今日の年月日と曜日を書いたり、時計の絵を書かせ講師が言う時間を時計の針で書くというこれは簡単なものでした。
最後にこのテストの結果がA・B・Cの三段階で評価されCの場合には一定の交通違反をしますと警察から認知症専門医の診断があり最悪の場合は免許の取り消しや停止などの処分がありけっこう厳しいものになっています。

私の予備検査の結果判定はAで得点94点で認知症に関しては何ら問題はなかったのでホット安心いたしましたが・・・・・。

60才代前半までは、旅まわりで高速道をひた走り、そしてタクシー運転手へと車の運転には自信がありました。
しかし高齢になりますと当然ながら体力の衰えにはじまり視力や視野の低下、判断力、動作力に加えて記憶力も落ちてまいります。
これらの検査をしたのが予備講習だったと理解いたしました。

いずれにいたしましても高齢者の事故が増加している訳でこのぐらいの検査は必要と思います。

高齢になっても、これらのことを常に考えゆとりある安全運転に心がけることの大切さをつくづく感じてまいりました。それが交通事故を未然に防ぐ方法かともおもったのです。

ちなみに費用は予備検査を含めて5850円の講習料金で、無事に

「高齢者講習終了証明書」

をもらい、あとは警察で更新手続きをするだけになりました。


※予備検査をもっと知りたい方は警察庁HP

  http://www.npa.go.jp/annai/license_renewal/ninti/index.html






参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆いつもご協力ありがとうございます




  • Posted by takachan  at 09:35 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    makky さん。大変失礼いたしました。
    敬称をつけないでコメントしてしまいました。お詫びを申し上げ改めてコメント書き込みました。

    お久しぶりです、makky さん。
    お元気で乗務されているとの事、なによりです。
    タクシーには事故や違反はつき物です。でも人身事故だけは気をつけてください。あれから10か月になりますか・・・・。
    月日の速さを感じます。
    89歳の紳士のお話、なんと素晴らしいことでしょう。きっとご自身で「悟りの運転」をなさっていると思います。
    私もつねにゆとりを持って安全運転に徹します。

    makkyさんもこれから暑い夏を迎えますエアコンには充分注意をして乗務をなさってください。長袖の着用をお奨めいたします。
    Posted by takachantakachan at 2016年06月28日 16:04
    koruriさん、大変失礼いたしまして敬称をつけるのを忘れました。
    改めてコメントさせて頂きます。
    こんにちは、koyuriさん。
    いつもコメント頂いて嬉しいです。
    私、梅雨どきになりますと体調を崩してしまいます。
    こんな中の「高齢者講習」でした。
    心配したのは認知症でしたがテストの結果はA判定で問題ナシで安心いたしました。このテスト、ブログに書いたように中々難儀いたしました。
    koyuriさんもどうぞお元気でお仕事なさってください。
    Posted by takachantakachan at 2016年06月27日 21:28
    大変ご無沙汰致しております。あれからもうすぐ10か月。いろいろな事を経験しながら(事故あり、違反あり、本当にいろいろです)タクドラ、楽しく続けています。僕のわりと身近な知り合いに、昭和二年生まれ、89歳で、実に矍鑠とした老紳士がおりまして、その方は町田のご自宅から吉祥寺まで、またある時は軽井沢まで、ご自分で、フルサイズのセダンを運転して移動します。運転しておられるのを見るたびに、年齢だけでひとくくりに判断する事は出来ないな、と感じます。おいくつまで運転されるか楽しみです。元予防医学の名誉教授なので、運転の可否をはご自分で診断を下す・・・・・のかな? takachanもいつまでも安全運転でハンドルを握れますように。お体を大切に夏を迎えてください。
    Posted by makky at 2016年06月27日 18:13
    忙しくてコメント書き込めませんでしたが、数日前、やはり「高齢者講習」を受けて免許更新したという85歳の方が、いらっしゃいました。とても元気な方で、70歳代にしか見えませんでした。

    やはり、元気でいられるかどうかは本人の努力次第だと思います。takachanさんも元気でお過ごし下さいね。
    Posted by koyuri at 2016年06月25日 22:56
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    <?=$this->translate->_('削除')?>
    いゃ~やっかいな講習会
      コメント(4)