たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2016年05月20日

舛添要一氏・三つ子の魂・・

東京都知事の舛添要一氏が今、政治資金の公私混同で大きな問題になっていて多くの都民が関心をもって見ています。

そこで今回はマスコミではあまり報道されていない舛添氏の生い立ちを探ってみました。
そして、もしかしたらこの中に今回の問題のヒントがあるのかを考えてみました。


(生い立ち)
福岡県八幡市(現:北九州市八幡東区)に父・彌次郎、母・ユキノ(母は長野県駒ケ根市の小池家の出身)の長男として生まれました。4人の姉がいます。

父は戦前、鞍手で炭鉱を経営するなど様々な事業を手がけ、昭和5年の若松市議会選挙に立憲民政党陣営から立候補したこともあった(次点で落選)。戦争で零落したものの、要一の幼少時は青果店を経営し、比較的裕福な家庭に育ったが、小学2年の時の火災をきっかけに父が病臥(要一が中2の時に死去)、家業も傾き、以後は貧困の中で苦学しました。

八幡市立祝町小学校(現:北九州市立祝町小学校)、同大蔵中学校を経て福岡県立八幡高等学校では陸上部の短距離選手としてインターハイにも出場した。そして東京大学へ進学し、教養課程では佐藤誠三郎のゼミに所属。法学部では政治学科を専攻し、1971年6月に卒業しました。
卒業後は同大学の政治学科の助手となり、この後はパリやジュネーブの大学の客員研究員など主に政治学の学者として活躍していました。
1990年代にテレビ出演し政治学者として鋭い解説などで名をあげ人気評論家として全国に舛添要一の名前が知れわたりました。



そして2001年7月に知名度の高さから参議院議員に当選し自民党に所属し政界で活動していましたが、猪瀬直樹前東京都知事の不透明な金銭疑惑が発覚し辞任しました。2014年これをうけ舛添氏は都知事選に立候補し当選したのです。
そして今、前知事同様な金銭疑惑が表面化し問題になっています。 

(一部Wikipediaより抜粋)


◎参考資料として選挙結果を記しておきます。
2014(平成26)年2月9日執行
※当日有権者数:10,685,343人 最終投票率:46.14%(前回比:-16.46ポイント)

候補者名 年齢 所属党派 新旧別得票数 得票率推薦・支持

・舛添要一65無所属新2,112,979票43.40%公明、自民東京都連推薦

・宇都宮健児67無所属新982,594票20.18%共産、社民、緑の党、  新社会党推薦

・細川護熙76無所属新956,063票19.64%民主、生活の党、結いの党  支援

・田母神俊雄65無所属新610,865票12.55%維新政党・新風支持

                               以下候補者は略

参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆いつもご協力ありがとうございます







  • Posted by takachan  at 10:40 │Comments(2)

    この記事へのコメント
    こんにちは、 koyuri さん。
    選挙結果をみるとたしかにそうですね。それとこの選挙で落選した田母神氏も金銭疑惑で問題になりましたね。政治の世界はいつまでたってもカネ、カネと問題が起きるのでしょうか・・・。

    それと舛添氏が育った環境の影響も考えられますね。
    Posted by takachantakachan at 2016年05月21日 10:39
    野党が分裂すると勝てないという見本みたいな選挙結果でしたね。

    上が全部女の子で、最後の男の子というのは、ホトンドが我が儘になりやすいですね。
    Posted by koyuri at 2016年05月20日 21:51
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    <?=$this->translate->_('削除')?>
    舛添要一氏・三つ子の魂・・
      コメント(2)