たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2016年03月26日

生保・打ち切りで自殺の真相


「福祉が人を殺すことがあってはならない!」
上條議員が一般質問で追求
前号で取り上げました生活保護を打ち切りされ自殺したその
概要が同議員の調査で明らかになってまいりました。
共産党の上條市議は3月14日に、生活保護を廃止された男性が
「自殺」した問題を独自の調査を基に立川市に対し厳しく追及しました。

議員は市の情報公開された文書には就労指導に従わなかったことを理由に昨年11月31日付けで生活保護を廃止いたしました。
しかし議員の調査の結果、自殺した男性がかって路上生活の経験があり、うつ病などの精神疾患があったという。
そのため就労指導の対象としてはならないことなどを指摘し

「福祉が人を殺すなどということは絶対あってはならない。
 市として、しっかりと検証を行い、二度とこうしたことを繰り返さないことこそ、やらなければならないことではないか。」

と追求いたしました。
これに対して副市長は

「私どもの対応の仕方について、瑕疵含めてあるということであれば、十分留意しなければならないし、反省もし、今後の将来の再発防止に取り組んでいかなければならない。」

と答弁いたしました。副市長の答弁は事実を認め、改善を約束したもので、市としての今後の対応か゛どうなるのか注目されています。




一方、内閣府では自殺防止対策として
「こころの健康相談ダイヤル」0570-064-556 を設置して悩みの相談にのっています。


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆いつもご協力ありがとうございます




  • Posted by takachan  at 11:22 │Comments(3)

    この記事へのコメント
    現在、生活保護を減らすべく水際作戦が継続されているみたいです。

    国連の常任理事国になりたいがタメに、他国に大金をばら撒くよりも、
    税金を納めていた国民をマズ救わずして、国家が成り立つとはとても思えませんね。」
    Posted by koyuri at 2016年03月31日 16:15
    はじめましてfreeさん。
    とても気の毒な出来事でした。自殺した本人がうつ病に気がつかなかったら友人なりが病院を勧めるなり福祉の人に話すなりすれば打ち切りにはならなかったと思います。
    Posted by takachantakachan at 2016年03月30日 10:34
    とても悲しい出来事ですね。自殺した人と福祉の人とがもっと対話があったらこの悲劇は防げたかもしれませんね。
    Posted by free at 2016年03月30日 10:27
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    生保・打ち切りで自殺の真相
      コメント(3)