たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2015年01月24日

こんなタクシー初めてだわ!

 この日に乗務する車は5年間使用し40万キロ走行で今回で廃車に
なるものでした。朝、出庫前何事もなければよいがと思った
のです。
その日は寒い夜でした。立川駅から女のお客様をお乗せしたのです。しばらくして、どういう訳か運転席の窓ガラスがストンと落ちてしまったのです。スイッチを何度おしてもダメ。 パワーウインドの悲しさ。ヒーターを強にして、ゆっくり走ってもダメなのです。
窓からは容赦なく冷たい風が吹き込んできます。
お客様が

「ハクション」

をされたので気が気でなりません。こういう時って、なかなか目的地に着かないようでした。 やっとの思いでつきました。

「寒い思いをかけてすみませんでした。ハクション」




 到着して客席ドァーを開けようとレバーを引くと今度はドァーがロックして
開きません。何度やっても同じでとても慌ててしまったのです。
仕方がないのでお客様には運転席のそばのセンターボックスを
またいでもらい降りていただくようご案内いたしましたが
だいぶ太めの女性で苦労してまたいでもらったのです。

「たびたびのご迷惑で申し訳ありません。今後は車両点検を
しっかり行いますのでお許しください」

お客様は
  
「こんなタクシーに乗ったの初めてだわ、まったく!」



そういって降りて行きました。
何度もお詫びしたのですが・・・
でも、お客様には口が裂けても

「この車、今日で廃車になりますので・・」

とは決して云えません。
このお客様今後、当社のタクシー利用して頂けるか心配なのです。








☆参加しています
立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



  • Posted by takachan  at 16:11 │Comments(6)

    この記事へのコメント
    こんにちは、 nako さん。
    タクシーも60万キロ走行するとあちこちに創造しないガタが出ますよね。 nako さんのようにデフロック事故を体験しますとかなりの精神的ショックを感じますね。
    タクシー会社も金属疲労を起こすような車を営業に使用するのは考えものですよね。
    そうです、自分が安心して納得できる車両に乗るべきですね。
    事故にならなくってよかったですね。
    Posted by takachantakachan at 2015年01月29日 16:01
    私も昨年、60万キロ近く走行したタクシーを運転中にデフロックの事故に合いました。50キロで走行中に突然片側の後輪がロック、車を左端に寄せることもできず、追突の危険もありました。この時の恐怖感から軽いPTSDにかかり3ヶ月ほど精神安定剤を服用しました。

    遠くで鳴っているクラクションやブレーキ音などに過剰反応して手のひらが汗ビッショリになりました。整備士から原因を聞くと金属疲労だそうで「ここまで乗るかな」と呆れていました。

    半年ほど前から時々車の床にゴツンと石がはねたような音がしていました。これ以来ちょっとでも気にかかることがあれば乗らないようにしています。会社に嫌われても自分の身は自分で守るしか無いですね。
    Posted by nako at 2015年01月28日 23:11
    はじめましてラベンダーさん。
    これも宮使えの身ゆえでございます。
    私の場合アルバイトでしたので自分の担当車がありませんでした。
    でも反面、新車のピカピカに乗ることもありますが新車は緊張いたします。
    コメントありがとうございました。
    Posted by takachantakachan at 2015年01月26日 19:55
    会社からの指示で廃車寸前でも乗らなくてはいけないのですから、大変ですよね。車もまるで人格をもっていて“今の悪口聞こえたぞ”ってかんじで何か起こるので、不思議ですよね。。。
    Posted by ラベンダー at 2015年01月26日 17:12
    koyuriさん、廃車寸前のタクシーを運転したのはこれで2回目です。
    前回はエンジンがバックファイャーを起こして大きな爆発音でお客様が驚いて、ご迷惑をかけてしまいました。
    Posted by takachantakachan at 2015年01月26日 16:05
    悪い予感というモノは、本当に当たる場合が多いですね‥‥
    Posted by koyuri at 2015年01月24日 23:40
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    こんなタクシー初めてだわ!
      コメント(6)