たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2013年07月18日

私の仕事は旅すること

真っ青に澄みきった青空の下。四キロにもおよぶj真っ直ぐな
道路の両端には桜花、そして菜の花が美しい。
ここ秋田県の大潟村はひろぴろとした田園風景が大きく広がって
います。東北の大規模農業発祥の地です。
           

 この県の中央をゆったりとそして広々と流れ日本海に注ぐ
雄物川を眺めているととても心が落ち着いてくる。この川
の近くの新緑の神が村には洒落たコテージがあり、ここを
いつも利用している。このコテージは我が家同然の自炊
生活が気に入っています。たまの休日には、わらびや山菜採りにも
行った。
秋田の人は人がいい。お酒に始まり秋にはとても貴重な天然の舞茸も
いただきご飯に入れて炊くとそれは香ばしい匂いと舞茸独特
の味がひろがりこれはもうめちゃくちゃ旨い。天然松茸と同格だ。

この時期の日本海は優しくおとなしく浜辺は小さな波が
打ち寄せていた。しかしこの日本海、冬には一変して荒々しい海へと変化する。

 旅回りの仕事をしながら東北各地の温泉に入り温かい人情にも出合う。
このとても素晴らしい日々にはなんと幸せなことだろう。

 ところがである。冬の東北は一変する。
車で移動する私は雪に難儀する。雪もしとしと雪から吹雪に
道路は凍結してしまう。
本州最北端の大間に行くには雪との闘いでもあった。しかしそんな弱音
をはいてはいられない。たくさんのお客様が待っていてくれるのだから。
また、ここ大間の人も温かい。酒屋の若旦那にはたびたび
陸奥湾のカニを採ってきてごちそうしてくれるし温泉のフロント
の女性には朝取りイカの一夜干しをもらう。
ここ大間の温泉は塩分が強く茶褐色した成分の強い温泉で
いつも二日目で湯あたりして体調を崩すが、その後はとても
調子がよい。



吹雪の夜の凍結路を命がけではしる。
そして北をめざす。
しかし東北の小さい山村のお店では客数が少なくとも
ひとつひとつ心を込めて焼き上げる。
旅することと大判焼きを焼くことが私の仕事の基本なのです。


時にはお客様から嬉しい言葉や励ましの声を聞く。
これこそが旅をつづけられる原点だと思う。
「旅することが私の仕事だから・・・」
そして私たちを待っててくれている各地の多くの人々が
いるからそれを楽しみに今日も走る。
だから旅回りはやめられない。



参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



**********                    
巡回ブログ
**********
☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

☆ タクシー運転手の日記
   (関西郊外のドライバーさん) 
              http://cooldriver-in-kansai.blogspot.jp/





  • Posted by takachan  at 10:33 │Comments(6)

    この記事へのコメント
    こんにちは、nakoさん。
    暑いがつづいています。盛岡にいらしたんですね。私の生まれも盛岡です。
    ご縁がございますね。
    私も仕事の移動日などよく各地の観光地めぐりをいたしました。
    特に酸ヶ湯温泉の千人風呂には印象が残っております。ここ酸ヶ湯の冬は積雪の多さで知られてます。
    また盛岡では川徳や中三などで仕事をいたしました。
    今では思い出おおい東北です。
    暑さが続いていますのでどうぞお体を大切になさってください。
    Posted by takachantakachan at 2013年07月22日 14:59
    こんにちわ。20代の6年間盛岡にいた時に青森、秋田はオートバイでよく出かけました。積雪量日本一の酸ヶ湯温泉、八甲田、十和田湖周辺の温泉もよかったな、と懐かしい気持ちで読ませてもらいました。ただ、冬には行ったことはありません。寒さが厳しい分お酒と魚がうまいんでしょうね。
    Posted by nako at 2013年07月21日 22:48
    koyuriさん、たまには旅行して身も心もリフレッシュしてください。

    そういう私も最近では歳のせいでしょうか出不精になっています。
    Posted by takachan at 2013年07月19日 09:36
    田原とんびさん、こんにちは。
    タクシーでも大判焼きでもすべてお客様あってのこと。
    田原さんのように感謝気持ちをもっていると相手に通じるものです。

    私の場合好きな旅が出る商売でした。そして温泉に入ったり各地の美味しいものをたべたりととても充実したものだったのです。
    Posted by takachan at 2013年07月19日 09:33
    最近も忙しくて、泊り掛けで出掛けるコトがありません。

    タマには、リフレッシュしたいのですが‥‥
    Posted by koyuri at 2013年07月18日 23:21
    そうか! takachanさんの本業は、地方周りの大判焼き屋さんでしたね(^-^)

    雪深い吹雪の中を進むのは、本当に大変そうですね(^^;

    ただ自分を待っていてくれるお客さんが居る事を信じて目的地に向かう気持ちは、僕も少し分かるかな。。

    盆でも正月でも、日曜でも旗日でも、とにかく営業エリアのお客さんがタクシーを必要とする時、すぐにお客さんの元へ駆けつけて目的地までお送りする。

    そんな一日が三年を越えました(笑)

    ノルマ厳しいこの世界で、何とか三年も続いたのはひとえにお客さんのお陰です(o^^o)

    お客さんの「ありがとう」、「あんたが来てくれて、本当に助かったよ」の言葉が僕の支えです。

    旅のお話しから逸れてしまいましたが(^^;
    Posted by 田原とんび at 2013年07月18日 15:46
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    私の仕事は旅すること
      コメント(6)