たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2008年01月30日

足切り

 タクシーの給料体系の中に「足切り」という制度ありまして一部の会社ですが採用しています。そこで、まずこの「足切り」とは一般的にいいますと「ノルマ」なのです。
例えばタクシー会社でその日の足切り額(ノルマ額)を35000円と決めたとしましょう。
ノルマに達しない運転手の歩合給が40%となります。一方達成者は55%の歩合給となるのです。それを例にして計算しますと次のようになります。
  Aさん  その日の売上 34000円×0.4=13600円 (足切り不足)
Bさん  その日の売上 35000円×0.55=19250円 (足切り達成)
この両者の数字でお分かりになるとおもいますがAさんBさんとでは売上が1000円しか違わないのですが給料では5650円もの差が出てきます。
この差額がほんとうに足を切られるような痛さだというところから「足切り」の言葉が生まれたとも云われています。
しかし、この制度には賛否両論ありまして経営者側からみますと運転手に目標を与え売上増進につながります。一方、運転手に云わせますと相当なプレッシャーになり安全運行に支障をきたすと云った意見もあるのです。さいわいなことに私の会社では、この制度はございません。



  • Posted by takachan  at 11:26 │Comments(2)

    この記事へのコメント
    こんにちは、 麗 仙人さん。

    私も貧乏です。でも貧乏は肥しになると申します。特に芸術関係のお仕事の方、芽がでますと大きくなると思います。演歌歌手の美川憲一さんが一発屋で終わらなかったのは落ち目の時にドサ回りして苦労した事が今に繋がっているのです。青森の小さなスナックで牛乳箱の上に立って唄ってました。
    ところでテーマの「足切り」1000円出したほうが得になりこれを「ブッコミ」と云っております。
    いつもコメントありがとうございます。
    Posted by takachan at 2008年02月02日 10:37
    そうなんですよねぇ。
    経営する側から見るのと働く側から見るので、全然違ってくるんですよね。
    オレ貧乏絶頂なので、年に1回???位しかタクシー使う事ありません。
    その少ない回数の中でも、真面目な運転手さん いい加減な運転手が居ますもんね。

    話し変わりますが、その計算で行くと身銭¥1000出したほうが得になりますね。
    こんな感じで法の闇の部分が出来てくるんでしょうね。     じゃ!
    Posted by 麗 仙人 at 2008年02月02日 09:57
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    足切り
      コメント(2)