たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2011年01月18日

タクシーの稼働率と給料

 多摩地区の、あるタクシー会社では保有車の稼働率を上げることを
主体にして約98パーセントという数字をだしていました。
この稼働率をあげますと一見、経営収益が増加するので
は・・・と思います。
タクシーの稼働率は保有車に対するその日の出庫車の割合です。

 しかし、そうとも云えないマイナス要因も出てくるのが
現実なのです。特に私たち東京ローカルの地区は都内
と違って「流し営業」がほとんと゛ありません。
駅付けや無線待機場所での「待ちの営業」です。

 そこで高い稼働率のマイナスの一例を申しましょう。
その一つに日曜や祝日です。これらの日は平日に
比べ利用客が減少いたします。この時に高い稼働率
であれば一車当たりの回転率が下がります。従って
お客様を待つ時間が長くなるのです。

 東京ローカルの特徴として営業エリアのパイには
限界があるということです。
極端な例ですと100と云うパイを30台で分けるか60台
で分けるかの割り算です。
                  
                             (JR立川駅のタクシープール)

           
       
 
 







 この会社は今では経営者が替わり、この稼働率の
最大効率を考え、あえてこれを下げたのです。
この事により不況の最中でもタクシー運転手の給料は
以前に比べ増えてまいりました。
この事は稼働率の効果的運用をよく物語っていると
思います。                            
 また、タクシー減車を促している国土交通省の方向性
とも共通した部分もあるのではないのでしょうか。
ちなみに国交省・旅客課の話では
東京では4136台が減車申請をしているそうです。

※タクシー減車は「タクシー適正化・活性化特別処置法」
に基づき行われさきざまな意見が出ています。


                           
**********                         
巡回ブログ
**********
☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
   (関西郊外のドライバーさん)
http://cooldriver.blog.eonet.jp/taxi/  

 




  • Posted by takachan  at 11:24 │Comments(11)

    この記事へのコメント
    takachanさん、今晩は!
    >>今までの担当車ほどには乗客を拾わない事。 
    >この意味はよく理解できないのですが・・・・。
    実は担当車が変わってから、無線配車の頻度が落ちたのです。
    同じエリアを同じ乗り手が、同じ曜日の似通った時間帯に流しているのにです。

    ただ、今朝方の先輩の説明で大凡の原因が分かりました。
    一つは デジタル配車の場合、0か1しかないので、1のポジションの車が拾い易い事。

    もう一つは、日頃そのエリアを絶えず流している車には、無線センターも手動配車で優先的に無線を廻すとの話でした。

    ただ僕の廻っているエリアは、うちのナビでは道が出ていなかったり、最新版の地図も間違って道が出ているので、そういう配車も起り得るみたいですね(苦笑)


    >雪には気をつけてください。忙しい時ではありますが事故率も高くなりますから。
    有難うございます(^-^)/
    僕も雪道の怖さは 少しは知っているので、いつも以上に気をつけて運転します。
    Posted by 田原とんび at 2011年01月26日 21:21
    こんにちは、田原とんびさん。
    減車問題で僕が一番云いたいのはタクシー行政の一貫性なのです。適正な需要判断が今までにできなかったから「仙台地区」のような過激な過当競争が生じたと思うのです。

    >今までの担当車ほどには乗客を拾わない事。
     
    この意味はよく理解できないのですが・・・・。

    雪には気をつけてください。忙しい時ではありますが事故率も高くなりますから。
    Posted by takachan at 2011年01月23日 10:51
    takachanさん、今晩は!
    先日は名古屋でも雪が降り積もり、その日は気庫間際まで大忙しでした。

    さて、タクシーの減車に関しては、僕も理解してますし 概ね賛成ではあるものの、減車対象車の選定には疑問があります!

    やっと決まった新しい担当車も、前の担当車とさほど距離は違わず、外観の傷も同じぐらいありますしね(苦笑)

    何よりも困るのが、今までの担当車ほどには乗客を拾わない事。
    無線も少ない事。 定員が一名減ってしまった事ですね(涙)

    今まで折角積み上げて来たものが、また一からやり直しでは、生活がかかっているのに困ります!

    机上の稼働率よりも、その車の稼働率とか、複合的な判断で、担当車を決めて欲しいものです(>_<)
    Posted by 田原とんび at 2011年01月21日 23:14
    楽しみにお待ちしております。
    お手数おかけいたします。
    Posted by takachan at 2011年01月21日 06:19
    わぁ〜〜〜(^0^)/♪♪♪
    お二人でいらっしゃって頂けるのですね♪

    お二人に会える!
    とても嬉しいです♪

    では、ちけっとをお送り致しますので宜しくお願い致します♪
    Posted by 鳥山鳥子 at 2011年01月19日 17:09
    こんにちは、kanti さん。
    東京は連日寒くてたいへんです。
    熱海はそろそろ梅の季節でしょうか・・・・・

    不況になりますとどの業種も厳しい状況ですよね。
    先日、いなげやの会議で総務庁調べの家計支出の話が出て食料品は前年比97.4%だそうです。

    不況風が納まるまでお互い頑張りましょう。
    Posted by takachan at 2011年01月19日 15:44
    koyuriさん、長野の雪はいかがでしたか。
    天気予報見ながら心配していました。

    今回のJR駅前の待機写真は第一待機といいましてkoyuriさんおっしゃるように駅に入れないタクシーは近くに第二、第三待機場所があって順次無線で誘導されます。

    特に暇な深夜など30台以上がそれぞれの場所でジィーと待つています。
    Posted by takachan at 2011年01月19日 15:08
    こんにちは、鳥山さん。
    毎日寒い日がつづきますね。おかげで大判焼き売れてます。
    でも狭い車内で焼くので腰にきます。

    ところで「~魂の叫び~」2月12日(土)15:00~の公演を観劇いたします。うちのオカアサンと2名です。
    よろしくお手配お願いいたします。

    今から凄く楽しみにしているんです。
    Posted by takachan at 2011年01月19日 15:01
    どこの業界も大変ですね。

    熱海駅でもタクシーがずらり並んでいるのは

    珍しくないですよ。

    自分の働いているガス業界も

    オール電化やらガス会社同士で

    客の奪い合いなど厳しい状況です(>。<;
    Posted by kanti at 2011年01月19日 06:28
    長野駅に子供を送り迎えしたりすると、人待ちのタクシーが沢山います。

    雪の日や、雨の日には、列が多少は短くなりますが、タクシーの停車場以上に車が溢れている時に、せっかく駅に来たのに、待つ場所も無くて、違う場所を求めて去って行くタクシーを見ると、お気の毒だなと思います。
    Posted by koyuri at 2011年01月18日 22:47
    takachanさん、毎日寒くなりましたね〜(>_<)
    膝のお加減体調はいかがですか?

    タクシー運転手さんが、駅で待っている姿をみると、腰痛にならないかなぁ〜と心配になります…

    あ、2月の演劇公演ですが、何日にいらっしゃいますか? ちけっとをお送り致します(^O^)
    Posted by 鳥山鳥子 at 2011年01月18日 17:21
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    タクシーの稼働率と給料
      コメント(11)