たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2010年10月03日

気配りのある運行管理者



8月に「出産タクシー」をテーマにいたしましたらこの会社から
とてもご丁重なメッセージを頂きましたのでご紹介いたします。

草加ダイヤモンド交通(有) 運行管理課の見米です。
当社「出産QQタクシー」をブログ掲載して頂き有難う御座います。

タクシー業界に入社し早5年になりますが、妊婦さんからの
陣痛時の送迎問い合わせに対し、各オペレーターにより
対応が違っておりました。

トラブルを避ける為か?消極的な対応!

   ①「陣痛の時は、責任が持てませんので・・・」

   ②「破水をしてしまうと、次の営業が出来ませんので・・・
  お客様の方でシーツやバスタオルをご用意下さい。」等々

経理担当の女性社員から

   「なんとか心良く、当社で受けられないでしょうか?」

との提案がサービス検討の発端です。

私の中で、タクシーは接客業と考えております。

地域貢献が出来るサービスや、接客提供を行ない、地域の方から

「選ばれるタクシー」

になる事が、社員自らの仕事に対する「誇り」に繋がるとも考えております。


将来を担う子供さんや、その子供さんを中心となり育てるお母さま方の
お手伝いが出来ればと・・・微力ながら応援して行きたいと考えております。

☆ダイヤモンド交通の方針

単に移動だけではないプラスαのサービスを提供。
お客様への心配りは当然の事、それを行動に。
お客様の年齢により接客サービスは様々・・「親切」で「迅速」な接客。
深夜や早朝の安定した移動手段を提供。

☆お客様の声

ダイヤモンドさんは、昔から親切な乗務員さんが多くて利用させてもらっています。
駅にタクシー乗り場があるけど、ダイヤモンドさんの止まっている所まで行って乗せてもらいます。
いつも利用させてもらっていると、自宅を覚えていてくれる運転手さんもいるからね。 (草加市 自営業 男性)


http://www.souka-diamond.co.jp/


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ







**********
巡回ブログ
**********
☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
   (関西郊外のドライバーさん)
http://cooldriver.blog.eonet.jp/taxi/  






  • Posted by takachan  at 09:25 │Comments(6)

    この記事へのコメント
    はじめまして、木村ちゃん。
    >三和交通では、オペレーターは自分の前に鏡を置いています。そして、笑顔の練習をしており当然に・・・・・

    とてもグレードの高い方法で感動いたしました。
    私もこのブログで声を大にして

       「タクシーは接客業!」

    そう申し上げていますので木村ちゃんのお考えと同感なのです。
    お互い業界の体質改善に頑張りましょう。

    同業からのコメントすごく嬉しく拝見させていただきました。
    これからもよろしくお願いいたします。
    Posted by takachan at 2010年10月08日 07:17
    初めて書き込みしますが私の勤務している三和交通では、オペレーターは自分の前に鏡を置いています。そして、笑顔の練習をしており当然に
    無線での対応にはオペレーターの名前を名乗っています。
    これは顔が見えないお客様に対してはごく当たり前の接客であり
    接客業ならばこれができていないオペレーターなどおそらく稀ではないかと推測します。もはやタクシーは旅客運送業ではなく接客業なのだという
    意識改革からしていかないと「タクシー業界には未来はない」と考えております。
    Posted by 木村ちゃん at 2010年10月07日 20:55
    kantiさん、こんにちは。
    やっと秋を感じる季節になりましたね。

    私はこのタクシー会社の皆さんの積極的姿勢に心を動かされたのです。
    すごく前向きなことなのです。
    以前、私のタクシー会社にタクシーを頼んだお客様に電話を受けたオペレーターは名前を云ったらと提案いたしました。

    でも実行されていません。
    Posted by takachan at 2010年10月04日 11:42
    こんにちは、koyuriさん。
    たしかに今の時代は自己責任というかリスクを恐れる傾向にありますよね。

    タクシー業界も同様で暇だと嘆くより、今回のような積極的対応は素晴らしいと感じたのです。
    Posted by takachan at 2010年10月04日 11:34
    地域の人を思う心配りや接客。
    素晴らしい事です。
    結果的に地域で選ばれるタクシー会社になるんでしょうね。

    他の仕事にも通じる事ですね。
    Posted by kanti at 2010年10月04日 06:23
    今はリスクを取らない方が増えている中で、とても立派だと思います。

    産婦人科で、ハイリスクな方は救急車でたらい回しされたというニュースもありましたけど、既にその産婦人科で出産していても、二人目の出産は健診の時点で断られるという事例もあり、本当に大変な時代に突入したと心が凍る思いをするコトがありますから。
    Posted by koyuri at 2010年10月03日 21:05
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    気配りのある運行管理者
      コメント(6)