たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2010年08月25日

迎えびと

お客様との会話は時にはとても難しいこともございます。
先日こんな失敗がありました。

 夜になっても蒸し暑くクーラーでガラスが曇ってしまう湿気の多さでした。

 それは深夜の11時こ゛ろ空車で立川駅へ向かっている途中高松町で
無線配車になりました。大通りから細い路地を入ったお宅でした。

 門前に年老いた男性と中年の女性が待っていたのです。
年老いた人はどこか弱々しい感じでしたので私は降りて後ろの
ドァーにまわり

  「お迎えにまいりました、どうぞ・・」

乗り込むなりその男性が

    「おい、おれはまだ死んでない!」

  「えッー!!」

 云われた意味が分からずにいましたら行き先が病院の緊急外来
だったのです。

 この一件でお年寄りには「お迎え=あの世」のイメージに繋がる場合
もあるんだと感じたのです。
これからは気を付けなくっちゃいけませんよね。


                 





参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ








  • Posted by takachan  at 10:36 │Comments(4)

    この記事へのコメント
    こんにちは kanti さん。
    今年の夏は猛暑日がつづきますね。

    ほんとに会話は時には難しいこともございます。
    こちらは親切のつもりでも、聞く相手によっては今回のようなこともあったのです。私はこの体験で一つ勉強させていただきました。

    暑さがつづきますのでどうぞ体調管理をなさってください。
    Posted by takachan at 2010年08月26日 12:18
    人によっては「言葉」の持つ意味がいろいろと
    受け止め方、感じ方が変わるものなんですね。

    いろいろ勉強になりますね。

    まだまだ残暑が続きますがお体に気をつけて下さい。
    Posted by kanti at 2010年08月26日 06:29
    この時ほど言葉の難しさを感じました。
    タクシーはドラマでいえば様々なシーンに出くわすようで・・。
    koyuriさんおっしゃるように抽象的な言葉が無難かもしれませんね。
    Posted by takachan at 2010年08月26日 05:01
    今の学校などでは、「お父さんやお母さん」とか、「御両親」という言葉が使い辛いのと、方向性は違いますが、変な忌み言葉みたいになっているのと類似してますね。(ちなみに、今は「御家の方々」みたいに誰でも大丈夫な抽象的な言葉がベストらしいのですが、家庭も色々と複雑だったりするので‥‥)
    Posted by koyuri at 2010年08月25日 22:32
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    迎えびと
      コメント(4)