たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2017年12月15日

私の愛車・テレビドラマで再会

皆様こんにちは、寒波の影響で寒い日が多いですね。
今回は思わぬ再会です。
今週のテレ朝「相棒」という刑事ドラマを見ていましたら「タコライス」を販売していて、おいしいからと刑事が毎週買いに行くというシーン。
若い女性がつくるキッチンカーが大きく映し出され

「あれー」

と、驚きました。よく見ますと今年 5月に廃車にした私の移動販売車が色を塗り替えて登場したのです。この車はかって私の秋田の同業の友人が380万円かけて軽トラをベースにして専門業者に荷台に販売室を特注で作られたオリジナル車で日本に一台しかないもので、のちに私がこの車を友人から買ったものなのです



(押し上げ式の屋根と窓がオリジナルですぐ分かりました)


このテレビに映った変身した我が愛車が再びキッチンカーとして登場したことに、とても嬉しく思ったのです。これまでに大切にして使用した車だけに廃車の後もしも解体されたらかわいそうとの思いがありました。
まるでわが子が再び立派に変身して活躍しているような気持ちになり画面に向かって
「よかったね。立派に再登場できて!」
心の中でそうつぶやいたのです。

余談になりますが映画やテレビなどの撮影で使われるこのような特殊な車はケータリング専門のレンタル会社があり、そこで調達されているようです。

☆関連ブログ
「とっても寂しい別れ」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e439621.html
「廃業しました」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e403888.html



参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります


  


  • Posted by takachan  at 10:25Comments(2)

    2017年12月10日

    コウノドリ先生・私赤ちゃんがほしいの!

    みなさま、こんにちは。寒い日がつづいてますね。

    テレビドラマ「コウノドリ」を関心をもって毎回視聴しています。
    なぜかと申しますと私が今は亡き母から聞いた話では昭和15年に私が未熟児で生まれ、すぐに岩手医大病院に入院し手当てをうけながらいたそうで、運悪く「新生児メレナ」という大病になり、この病気になったら未熟児の多くは死に至るそうで同病院の根元博士医師の懸命な治療で一命をとりとめたそうです。
    そんな関係からこの番組を見るようになったのです。
    このドラマでは何らかの原因で妊娠出来なかったり、未熟児でうまれたり、流産したりまた不幸にして死産したり産科の様々な困難に挑戦する産科医師「コウノドリ先生」
    赤ちゃん誕生のシーンはとても感動いたします。




    「どんな命も意味のない命なんか無い。
            生まれてこなかった方が良かった命なんか無い」
    不妊とは、健康なカップルが定期的に避妊せず行為を続けていても、 1年経っても妊娠に至らない状態をいいます。通常は、1年で約80%、2年で約90%のカップルが妊娠するといわれています。
    少子化が問題になっている今、不妊はとても悲しいことと考えます。
    そして日本で不妊に悩むカップルは5.5組に1組といわれ、何らかの不妊治療を受けている人は50万人と推測されています。
    近年、日本で不妊に悩む人は、減少するどころか増えているとさえいわれています。
    そこには、結婚年齢の上昇や子宮内膜症などの病気の影響、ストレスなどによる EDなど、さまざまな問題が影響していると考えられます。

    不妊に悩む女性の方、子供がほしいという願望はとてもよく理解できます。
    不妊症の85%は妊娠できるそうです。
    不妊の一番の原因は何だと思いますか。それはストレスなのです。
    不妊というキーワードをまず頭から消すことから始めましょう。
    結婚したカップルはまず互いに愛することからはじまります。

    結婚したカップルの行為はごく自然なことなのです。愛し合うもの同士、愛を深め肉体的にも精神的にも満足させることなのです。
    人の体はほんとうによく出来ていると思います。
    その結果が妊娠、出産へとつながります。したがいまして性行為や出産はとても神秘的でかつ神聖なものなのです。
    男性にとって妊娠や出産は当然、体験できず、その分、相手に深い思いやりをもったらと思うのです。
    私は16年前、孫の誕生の時を思い浮かべながらこの記事を書いています。その孫は今では高校生です。
    月日の早さを感じるとともに自分の年齢の増したことを感じている今日このごろでございます。

    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります



      


  • Posted by takachan  at 10:18Comments(2)

    2017年12月06日

    元国会議員が生活保護を受けたり、ホームレスになった?

    みなさま、こんにちは。今回は信じられないような話がテーマです。

    国会議員は、月額で129万4000円、1年では1552万8000円となります。元国会議員が生活保護やホームレスに?
    新聞報道によりますと維新の会の代表質問で自民党が「議員年金復活」の必要性を議論していて、これに対し反論しました。その内容は

    「とんでもない話だ。元国会議員が国民年金でで生活できないなら国民年金制度 の改革が必要だ」

    と反論しました。
    これに対して自民党の竹下総務会長が

    「元議員が議員年金が無くなり生活保護を受けたり、ホームレスになったりする方もいる」

    と述べ議員年金の必要性を主張しました。 

    この議員年金はかって「議員特権」と批判を受け2006年に廃止になったのです。
    現職国会議員の報酬は、月額で129万4000円、1年では1552万8000円となります。
    他に文書通信交通滞在費月額100万円、立法事務費月額65万円、無料のJR乗車券もしくは航空券、そして一般のボーナスにあたる期末手当(635万円)、
    合計で約4167万円となります。
    さらにはさらに国会議員は、3人まで秘書を公費で雇用することができます。

    秘書の給与は「国会議員の秘書の給与等に関する法律」などで決まっており、勤務年数にもよりますが概ね年額600万円から1000万円程度。
    これが3人ですので、約2500万円が国から支給される形になっています。
    この額も経費と言えば経費に含まれそうです。

    これが一般的な国会議員の一年間の収入と見なしても良いでしょう。

    選挙で落選し続けた元国会議員選挙資金がそこをついて無一文になったのでしょうか。そして生活保護やホームレスになるって・・・

    チョツト信じなれないような話に思いますが。
    しかし現実には著名な国会議員が引退後に自己破産したケースもあります。

    文書通信交通滞在費や立法事務費は領収書の必要もないのです。
    これだけの収入を得ている国会議員がその報酬に見合った仕事をしていれば良いのですが・・・・。




    しかし一般国民は確定申告をしている国民は、1円の領収書もとっておかないと経費として認められないのに、領収書が無きゃ何に使ったかもわかりませんよね。
    かって出ていた議員年金が、10年払って3年くらいで払った分の元とれる仕組みになってたんです。
    これに対して私たちが貰っている国民年金なんか、10年払っていたら支給対象になったとはいえ、以前は、最低でも25年払わないと1円も貰えない仕組みになってます。
    私などは生活するのがやっとという、あまり余裕のない年金でつつましく暮らしているのですが・・・


    ☆議員関係の過去ログ
    「こんな議員は辞めちゃえ!」
    http://tachikawa.tamaliver.jp/e390069.html
    「議員バッチの女」
    http://tachikawa.tamaliver.jp/e192033.html


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります



      


  • Posted by takachan  at 10:41Comments(2)

    2017年12月01日

    虎の子の20ドル


    最近ニュースなどで嫌な事件など報道されて嫌な気分になってます。
    今回のテーマは実際にアメリカ・フィラデルフィアでのお話。

    車のガソリン切れで困って立ち往生していた女性にホームレスの男性がなけなしの20ドルでガソリンを買い与えた一件が話題になっています。
    その暮らしを想像すれば、命のかかった虎の子の20ドルだったでしょう。
    恩返しにとこの女性がネットで男性への寄付を呼びかけたところ、約2週間で1万人以上の人々から約三千九百万円が集まったそうです。





    世の中に心の優しい人々がいるのですね。
    私たちの国にもこのような美談が多く報道されればと思い胸があつくなりました。






    ☆最近「楽天」を装った不審なメールが届いています、ご注意ください。
    詳細は→https://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/answers/detail/a_id/42754/?l-id=top_normal_footer01

    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります



      


  • Posted by takachan  at 09:34Comments(2)