たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2017年12月10日

コウノドリ先生・私赤ちゃんがほしいの!

みなさま、こんにちは。寒い日がつづいてますね。

テレビドラマ「コウノドリ」を関心をもって毎回視聴しています。
なぜかと申しますと私が今は亡き母から聞いた話では昭和15年に私が未熟児で生まれ、すぐに岩手医大病院に入院し手当てをうけながらいたそうで、運悪く「新生児メレナ」という大病になり、この病気になったら未熟児の多くは死に至るそうで同病院の根元博士医師の懸命な治療で一命をとりとめたそうです。
そんな関係からこの番組を見るようになったのです。
このドラマでは何らかの原因で妊娠出来なかったり、未熟児でうまれたり、流産したりまた不幸にして死産したり産科の様々な困難に挑戦する産科医師「コウノドリ先生」
赤ちゃん誕生のシーンはとても感動いたします。




「どんな命も意味のない命なんか無い。
        生まれてこなかった方が良かった命なんか無い」
不妊とは、健康なカップルが定期的に避妊せず行為を続けていても、 1年経っても妊娠に至らない状態をいいます。通常は、1年で約80%、2年で約90%のカップルが妊娠するといわれています。
少子化が問題になっている今、不妊はとても悲しいことと考えます。
そして日本で不妊に悩むカップルは5.5組に1組といわれ、何らかの不妊治療を受けている人は50万人と推測されています。
近年、日本で不妊に悩む人は、減少するどころか増えているとさえいわれています。
そこには、結婚年齢の上昇や子宮内膜症などの病気の影響、ストレスなどによる EDなど、さまざまな問題が影響していると考えられます。

不妊に悩む女性の方、子供がほしいという願望はとてもよく理解できます。
不妊症の85%は妊娠できるそうです。
不妊の一番の原因は何だと思いますか。それはストレスなのです。
不妊というキーワードをまず頭から消すことから始めましょう。
結婚したカップルはまず互いに愛することからはじまります。

結婚したカップルの行為はごく自然なことなのです。愛し合うもの同士、愛を深め肉体的にも精神的にも満足させることなのです。
人の体はほんとうによく出来ていると思います。
その結果が妊娠、出産へとつながります。したがいまして性行為や出産はとても神秘的でかつ神聖なものなのです。
男性にとって妊娠や出産は当然、体験できず、その分、相手に深い思いやりをもったらと思うのです。
私は16年前、孫の誕生の時を思い浮かべながらこの記事を書いています。その孫は今では高校生です。
月日の早さを感じるとともに自分の年齢の増したことを感じている今日このごろでございます。

参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります



  


  • Posted by takachan  at 10:18Comments(2)