たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2017年12月06日

元国会議員が生活保護を受けたり、ホームレスになった?

みなさま、こんにちは。今回は信じられないような話がテーマです。

国会議員は、月額で129万4000円、1年では1552万8000円となります。元国会議員が生活保護やホームレスに?
新聞報道によりますと維新の会の代表質問で自民党が「議員年金復活」の必要性を議論していて、これに対し反論しました。その内容は

「とんでもない話だ。元国会議員が国民年金でで生活できないなら国民年金制度 の改革が必要だ」

と反論しました。
これに対して自民党の竹下総務会長が

「元議員が議員年金が無くなり生活保護を受けたり、ホームレスになったりする方もいる」

と述べ議員年金の必要性を主張しました。 

この議員年金はかって「議員特権」と批判を受け2006年に廃止になったのです。
現職国会議員の報酬は、月額で129万4000円、1年では1552万8000円となります。
他に文書通信交通滞在費月額100万円、立法事務費月額65万円、無料のJR乗車券もしくは航空券、そして一般のボーナスにあたる期末手当(635万円)、
合計で約4167万円となります。
さらにはさらに国会議員は、3人まで秘書を公費で雇用することができます。

秘書の給与は「国会議員の秘書の給与等に関する法律」などで決まっており、勤務年数にもよりますが概ね年額600万円から1000万円程度。
これが3人ですので、約2500万円が国から支給される形になっています。
この額も経費と言えば経費に含まれそうです。

これが一般的な国会議員の一年間の収入と見なしても良いでしょう。

選挙で落選し続けた元国会議員選挙資金がそこをついて無一文になったのでしょうか。そして生活保護やホームレスになるって・・・

チョツト信じなれないような話に思いますが。
しかし現実には著名な国会議員が引退後に自己破産したケースもあります。

文書通信交通滞在費や立法事務費は領収書の必要もないのです。
これだけの収入を得ている国会議員がその報酬に見合った仕事をしていれば良いのですが・・・・。




しかし一般国民は確定申告をしている国民は、1円の領収書もとっておかないと経費として認められないのに、領収書が無きゃ何に使ったかもわかりませんよね。
かって出ていた議員年金が、10年払って3年くらいで払った分の元とれる仕組みになってたんです。
これに対して私たちが貰っている国民年金なんか、10年払っていたら支給対象になったとはいえ、以前は、最低でも25年払わないと1円も貰えない仕組みになってます。
私などは生活するのがやっとという、あまり余裕のない年金でつつましく暮らしているのですが・・・


☆議員関係の過去ログ
「こんな議員は辞めちゃえ!」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e390069.html
「議員バッチの女」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e192033.html


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります



  


  • Posted by takachan  at 10:41Comments(2)