たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2017年04月08日

妻が帯状疱疹に


みなさま、こんにちは。
近所の公園の桜が満開になりました。綺麗な色で心がなごみます。また昨日は孫の高校の入学式があり私もホッとした気持ちです。



ですが妻が二月の中ごろでした。夕方、風呂からあがってきて

「おとうさん背中に何かボツボツが出来ているか見て頂戴」

私が背中をみると丸く赤いボツボツが気持ち悪いほどあったのです。よく見ると背中からわき腹そしてお腹にかけてなのです。

「痒いの」
「それが痛くはないけど痒いのよね」
こんな症状をみたのは初めてでしたので驚きと不安になりました。もしかしたら皮膚がんかもと考えたりしたのです。
翌日、近くの皮膚科に受診しました。ここの先生は私が何度か
皮膚病で診察を受けていてとても信頼できるドクターなのです。
ドクターの診察で帯状疱疹(たいじょうほうしん)といわれ直るのに4~8週間かかるそうです。抗ウイルス薬、塗り薬、痛め止め、ビタミンBなど4種類の薬が処方されました。
ドクターから



「痛くなったら痛み止めを入れてありますから飲んでください。それと皮膚にできた水ぶくれが乾くまで安静にしていてください。」

そこで約一週間ほど妻は床につき安静にしていました。
その間、家事一切は私がしましたが食事づくりには難儀し時々は出来合い弁当や出前もので手抜きもしたのです。

二週間に一回ほど診察にまいりましたが今ではブツブツも消え
まもなく完治するようです。
この「帯状疱疹」は60才以上の人に発症することが多く体力の低下、免疫力の低下などで起きるようです。
人によっては痛みが強く辛いそうです。


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆いつもご協力ありがとうございます
  


  • Posted by takachan  at 10:12Comments(2)