たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2016年09月29日

近鉄車掌さんを救いたい


9月21日午前11時ごろ、近鉄奈良線東花園駅で、別の駅で起きた人身事故で停車していた時に乗客対応を行っていた男性車掌(26)が突然、制帽と制服の上着を脱ぎ捨てホームから線路に侵入し、高架になっている同駅から約5メートル下の地面に飛び降り負傷した。とマスコミ各社により報道されました。


しかしながら、その後の一部のマスコミ報道やSNSから、車掌さんは「乗客に取り囲まれ、いったいいつになったら走るんや」
と詰め寄られ車掌は前駅での情報が業務無線で詳細がわからず
「発車時刻は今のところわかりません」
そう答えると乗客の中から興奮したものが罵声を浴びせました。
さらにこれに同調した乗客数人から暴言を浴びせられたり笑われたり胸をつかませられたりもしたのです。
数人からなどの情報もあり、飛び降りる直前には「“もういやや、死なせてくれ”と言っていた」などの証言があったとのことから車掌さんの精神が極限に近い状態だったと思われます。
近年、鉄道職員に対する暴力や暴言が横行していると聞きます。実現不可能な過大要求をするクレーマーや大声で暴言を浴びせるクレーマーなど悪質なクレーム行為が後を絶たず、多くの鉄道職員を悩ませているとのことでです。まさに今、鉄道会社には悪質なクレーム行為から職員(大切な社員)を守るといった強い態度が必要かと思われます。

と云いますのも、かってタクシー時代に乗客から理不尽な要求を突きつけられとても困ったことが何度かありました。
また、クレーマー的乗客から料金が高いと電話があり、社内処分委員会にかけられた経験がございます。このときは処分保留という形で決着しましたが内心では納得しませんでした。
私はこのような理由から車掌さんの社内処分は慎重かつ冷静に検討すべきと思い処分撤回キャンペーンに賛同いたしました。



※ご賛同いただける方は上の嘆願書「もっと読む」をクリックしてページ下部の赤い文字「宛先への要望を読む」をクリックしてください。


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます!
  


  • Posted by takachan  at 09:16Comments(2)

    2016年09月21日

    70才でアッチの方、大丈夫かしら・・・?

    今回は以前、私がトークショーに出た時お話したお笑い芸人さんのブログに私のことが載っていたのを見つけまして、これをお届けいたします。

    そのお笑い芸人さんは茨城出身、 赤いプルトニウムさん。


    略して赤プルさんは時々ラジオやテレビのトーク番組に出演したり私が参加した各地の小さなトークショウに出て芸を磨いております。売りは茨城弁で特徴のある話芸で人気がございます。しかも美人系で好感をもたれております。以下が赤プルさんのブログです。



    さあ、さてさて昨日のライブ、大好きなトークZ!!
    二回目の出演でしたキラキラ輝いた気分。
    普段のトークだったらリハや相方そしてネタ決まってるじゃない。
    でもこのトークZの特徴はほんと出る直前まで、出番も、誰と当たるかもわかんないこのライブ、ドキドキがたまらないかんじだよ。

    こんな感じに↓

    赤プルの「調子んのってんじゃねぇかんな!!」茨城出身女ピン芸人 赤いプルトニウム

    自分の名前が飛びだすDASH!

    これなんかひどい。

                                           
    なぜか必ず一人だけ素人さんと当たる。
    出る素人さんも素人さんだけど         

      トークZ出演の運転手さん(左)

                                
    ただ、昨日のタクシー運転手さん、話がとってもおもしろいのよ。ちょつと硬いけどね。
                               
    でももぅ大好き!!
    すご~く真面目で優しそうな感じの運転手さん。

    運転手さんの制服で出演でした。
    相方のカトゥー直也さんがさすがでしたDASH!DASH!

    このタクシー運転手さん、“運転手の内緒話”っつうブログやってて、そっから主催者が依頼したらしい('∀'●)
    読んでみたーいドキドキ
    だってトークとは違って、ちょっとエッチな内容ですって70歳の運転手さんが言ってました。
    私、下ネタやエッチ話、時々トークテーマにするんで、ぜひこの運転手さんとエッチ話してみたあ~い。私の見立てではかなりのテクニシャンだとおもうの。
                   
    でも運転手さん70才でアッチの方、大丈夫かしら・・・
                     
    こんなこと聞いたら 怒られるかしら


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます!
      


  • Posted by takachan  at 09:25Comments(2)

    2016年09月13日

    高畑裕太君逮捕から“大逆転”の不起訴の真相


    〈この国では無罪は金で買えるのか〉なんて口さがないネット住民もいるが、とにもかくにも俳優の高畑裕太君(22)は強姦致傷容疑で逮捕されてから18日目の9日、不起訴処分で釈放された。要は“無罪放免”。大逆転の裏側には“大物”弁護士の活躍と群馬県警の勇み足があったようだ。
    裕太君側の弁護人は不起訴処分について、〈被害者とされた女性との示談成立が考慮された〉などと、書面でこう説明している。
    〈一般論として、当初は同意で性行為が始まっても、(中略)途中で女性が拒否した場合に、その態様によっては強姦罪になる場合もある〉が、男性に女性の拒否の意思が伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはならない。
    〈(裕太君は)合意があるものと思っていた可能性が高く〉、少なくとも計画的ではなかった。〈違法性の顕著な悪質な事件ではなく〉、〈無罪主張をしたと思われる事件〉ということもあって、不起訴になった――ざっとこんな感じだ。


    ■芸能マスコミは今後ダンマリか

     裕太君の母親で女優の高畑淳子(61)は先月26日の会見で、裕太は泣きながら「死のうと思った」と口にした、などと話していた。母・淳子の涙ながらの釈明は何だったのかという気もするが、示談交渉したのは「無罪請負人」の異名も持つカリスマ、弘中惇一郎弁護士が率いる事務所。芸能マスコミも今後はダンマリになりそうだ。

    「女性側の訴えをうのみにした群馬県警が勇み足で、被害者の告訴がなくても起訴できる強姦致傷で逮捕してしまった感は否めません。致傷といっても、女性が負ったのは右手親指の打撲と軽傷。検察は『強姦致傷で起訴は難しいから強姦で』と判断したようです。強姦は親告罪ですから、示談が成立し、女性が告訴を取り下げれば不起訴になる。強姦の起訴率は50%以下です。高畑君のようなケースは珍しくありません」(捜査事情通)
    裕太君はしばらく入院するというが、晴れて無罪釈放された。

    一方、性犯罪に詳しい元検事の郷原弁護士はこう話す。
    報道されていた断片的な事実などからすると、果たして、強姦致傷の事実があったか否か自体が、疑問な事案であると言わざるを得ない。強姦の被害申告をしてきたのが、被害者本人ではなく、被害者の「知人」であるというのは、あまり一般的ではない。通常であれば、他人には明らかにしたくない事実であって、それが、事件後短時間の間に知人に話し、その知人がすぐに被害を届け出ている。また、態様にしても、ビジネスホテルの客室という周囲に音が聞こえやすい場所なので、被害者が抵抗したり、大声を出したりすれば、すぐに周囲に発覚するはずだ。なぜそのような場所で「強姦」をしようとしたのか、疑問がある。また被害者がこの部屋から逃げ出さなかったのも腑におちない。
    この時点でも、不起訴処分は十分に予想されたことだった。
    ☆今回の記事には皆さんは心情的に様々なご意見があると思いますが、お二人の法律家による法的問題点を集約したものです。

    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます!

      


  • Posted by takachan  at 10:29Comments(2)

    2016年09月10日

    いつも、あなたの隣にNHK


    これは旅回りの時、体験した私自身の話です。
    かって昼すぎに「昼どき日本列島」という番組がございました。青森県大間の定宿にしていた大間海峡センターに宿泊していたある晩の出来事です。
    仕事を終えて宿に帰ると隣の部屋に明るいライトがついてテレビカメラで撮っていました。私は何事かと思いスタッフの一人に
    「事件ですか!」
    とといまいとその人は口に指を当て
       「シー」
    とポーズをとりました。しばらくしてそのNHKの人が下北半島の過疎の村で店がない不便なところを食料品を車に載せ半島を移動販売をしている人をテーマにしたものを放映すると説明していました。そこで私は隣室に泊まっている者で東京からスーパーで大判焼きやたこ焼きの出張販売に来ていますと告げるとNHKの人は
    「撮影が終ったらご挨拶に伺います」


    とのこと。部屋で晩酌をしていますとNHKが挨拶にまいりました。そこで気のいい妻は気をきかせ宿の自販機の高いビール五本買ってきてごちそういたしました。

    青森放送局のディレクターの方の名刺いただき私の商売の話を興味深く聞いてました。
    この宿は観光客の他にも今回、撮影していた商売で来て泊まっている人も多く私のように定期的に来る人とは何度か顔を合わせていますと会話に始まり商売の話などで何人かの異業種の人と親しくなっていき、ここに来る楽しみの一つでもありました。
    でも今回のテレビ撮影されていた人は始めて見たのです。
    ちょつと気になったのでフロントに行き親しくしている支配人に聞いてみたのです。

    「えぇ~今回はテレビ撮影ということで始めてここに泊まりました。ウチの宣伝にもなりますしね・・・」

     
    たしかに私の隣にNHKといった感じの一こまでした。


    ☆NHKをテーマにした過去ログ
      
    # NHK「私の青空」裏話
    http://tachikawa.tamaliver.jp/e140164.html
    #新日本紀行
    http://tachikawa.tamaliver.jp/e102904.html




    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます!
      


  • Posted by takachan  at 10:57Comments(2)

    2016年09月03日

    運気をパワーアップさせる法

    みなさん、こんにちは。
    私はここのところ夏バテでしょうか体調が悪くシャキッと
    いたしません。
    そこで思い出したのが二つの経験でした。
    その一つが大判焼きの商売をしていた時、年に2~3回ほど
    立川市の老人センダーのディーサービスにボランティアで
    お年寄りに大判焼きを焼いてご馳走していました。
    これを数年来つづけていたのですが、どういうわけかここで
    大判焼きを焼いて終ると、なぜかどっと妙な疲れを感じるのです。その疲れが二三日つづくのです。
    いろいろと私なりに考えてみました。感受性の強い私はどうも大勢のお年寄りの中に入ると私自身のパワーが吸い取られパワーダウンした状態になったのではと考えたのです。

    次に逆の経験です。
    同じ大判焼きのボランティアで孫の保育園で「お店屋さんごっこ」のイベントを依頼されまいりました。
    小さな可愛い子供たちに囲まれ大判焼きを焼き、とても楽しいひと時をすごし終わるころには心が晴々としとても良い気分となったのです。これは、キッと小さな子供たちから強いパワー
    をもらったのではと考えました。





    私が子供のころ子供は年寄りと寝かすな、子供の元気の素を年寄りが吸い取り子供が弱くなると母がいったのを思い出したのです。
    体調を崩したりパワーダウンした時、小さな子供も接することでパワーアップいたします。
    これはきっと成長期にある子供の成長エネルギーが体からパワーとなって放出しているからかもしれません。
    私は近くの公園に行って子供たちと話たりして接してみようと思っています。


    (追記)
    稲田整体長野中央施術院様から次のようなコメントを頂戴いたしましたので表記いたします。

    東洋医学では、人間が最もパワーが在るのは、先天の精を持って産まれて来た時というコトになってます。

    主人も介護の仕事をしていた時よりも、幼稚園の仕事をしている方が、生き生きしています。
    是非とも、幼児から良い気を貰って下さいませ。


    関連ブログ  「笑う門には・・・・」
     http://tachikawa.tamaliver.jp/e179973.html

            


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます!

                              



      


  • Posted by takachan  at 14:54Comments(2)