たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2015年02月18日

ちょつと知りたいタクシー運転手の給料

  よく募集広告に給料が35万円とか40万円可と出ていますね。 この給料を見て応募してくる人が多いと思います。そこで今回は一番,気になる給料でまいりましょう。始めにかって勤務していた会社の実例ですすめます。 この会社では社員、嘱託、定時制の三種類に分かれています。社員、嘱託は毎月のローテーションが決まっています。私の定時制は月8出番まででかならずしも8出番の保証はありません。この定時制というのは、アルバイト運転手のことなのです。
アルバイトの歩合は売り上げの50%と少し条件が悪くなります。
社員、嘱託の人たちの給料は売上の約55パーセントの完全歩合給になっていて、そこから社会保険や組合費などが控除されたものが手取り額になります。
すべての運転手の給料は歩合給ですので、かなり個人差が出てまいります。
私の会社で最高歩合給が40万円を越した人がいます。 この人はどの様にして多くの給料を得たのでしょうか。 この40万以上の歩合給を得るには約75万円以上の売上を月にあげなければなりません。12出番で一日平均62500円です。ちなみに私の一日平均は40889円でずいぶん差がありますね。


 高収入を得たこの人はどうしたのでしょうか。当時は この人は早朝3時から翌朝5時ごろまで乗務して頑張っています。食事時間も短縮し待機場所も効率よく動きます。ほんとうにタクシーの神様のような人です。 年齢的にも働きざかりの年代なのです。 参考までに私の給料をお伝えいたしましょう。少々はずかしいのですが・・・ 8出番フルに乗務したときの平均給料は163500円です。乗務時間は朝8時から深夜2時までです。読者の皆様はもっと働けば・・・とおもいませんか。
立川駅の終電は午前1時19分で、この乗客を乗せますとその後の乗車回転が大きくおちてしまうのです。
そして最後に高給をとるには健康と強い精神が必要と思います。深夜、早朝におよぶ大変キツイ仕事なので健康管理には充分注意しませんと思わぬ事が起きているのも事実なのです。なお私の会社の平均手取り給料は24万から25万ぐらいと推定します。
尚、現在では勤務時間の規制が厳しくなり極端な長時間勤務ができなくなり、そのせいでしょうか事故率も減少しています。


参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

  


  • Posted by takachan  at 16:41Comments(4)