たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2013年01月27日

津軽海峡日暮れ坂

 旅回りでよく青森県のまぐろで有名な大間に行っておりました。
私の家から北へ約およそ750キロの遠路でした。ここには二ヶ月に三回の
割合で訪れていました。
そしてこの大間の地ではマグロどりのお父さん、昆布加工のオバちゃん
地元の有力者のホテル経営の社長や民宿の女将などなど、とにかく
多くの大間の人々に支えられた商売でした。そしてそうそう地元の
住吉食堂でたいやきも焼いていたオッちゃんも・・・・。

このスーパーの酒売り場のマネージャーの奥島さんは、妻のたこ焼きの
ファンのひとりでした。彼は大間のタコを使えばと提案したのです。
仕事を終えたある夜、彼と一緒に波止場の防波堤に行ったのです。
その堤のの上に光に照らされた丸い頭がほこっといくつかみえたのです。

  「大間のたこは餌などいらないよ。
                  手で捕まえるだけさー」 

 そういっても私には、たこなど手掴みなど出来ません。奥島さんが用意した網かご
にたこをなれた手つきでホイホイと入れるのです。

  「今晩、家で茹でてあした持っていくよ」

このスーパーは「マエダ大間店」といいまして下北半島北部随一の店なのです。
近隣の村落も含めて人口一万数千人程度。

私の大判焼き、一個90円は日に10万円も売れる繁盛でした。
これだけの数を作るには相当疲れますがどことなく快感も感じました。

一週間の滞在で充実した商売を終え懐に数十万円の売上金を持ち
満足感にひたりなかせらここを後にします。
大間をあとに坂道が多く津軽海峡に沿ってはしる国道279号線。
日が暮れるころにはこの海峡からは沖合いに浮かぶいさり火がキラキラ
と車窓からなんとも美しくも切なくもみえました。
                                    
この夜の宿泊地、大畑までは40分ほどこの町の関根浜の石神温泉に
宿をとり塩分の強い温泉に入り疲れをとり、翌朝一気に東京まで700キロを走りつづけ
東京の自宅に着くころには日暮れのころでした。
ま~ず遠くまで行ったものだと晩酌しながらそう思ったのです。



参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


  


  • Posted by takachan  at 11:36Comments(4)

    2013年01月17日

    十円玉の女

    皆様こんにちは、
    今日はしとしと雨が降っていた夕暮れでした。
    立川北口からタクシーに乗ったのは細身のどこかツンツンと
    し冷たい感じの若い女性のお客様でした。

      「高松町まで」

    ヒステリックな声でいいました。あいにく夕暮れ時で道が混雑
    していたのです。

      「急いでくんない!」  
                    
            「はい分かりました」

     と云ったところで前の車が進まない限り動けません。
    やっとこさ大きな交差点を過ぎてバス通りから細い路地に入る
    よう指示されたのです。

      「ここでいいわ、まったく!」

    料金は1メーターの710円でした。女は10円玉をセンターボックス
    の上に10枚づつ重ね7つの山に整えたのです。
    その時でした細い路地なので対向車のクラクションが鳴ったのです。
    そこで私は出来るだけ左に車を寄せようと縁石にタイヤを乗せたとたん
    無残にも十円玉の山がジャラジャラと崩れ落ちてしまいました。
    対向車は難なくすれ違っていってしまいました。

      「何よ!これ!」

          「すみませんね、急いで拾いますから・・・」

    座席の下やマットの上にも散らばってしまったのです。ひたすら
    一生懸命かき集めたのですが再び女が

      「急いでるんだからさー、早くしてよ!」

        「すみませんね、あとは私が探しますので、どうぞお降りくだざい」   

      「まったくもうー」
                 
     捨てぜりふを残して降りていきました。
    丁度、夕食の時間も近いし車庫へ回送してゆっくりと10円玉探しをしに行った
    のです。車庫でやってたらあと30円が見つかりません。
    そこで後部の客席シートをはずしてみたのです。
    そこに見えたのは宝の山のように1円玉から始まって10円玉や100円、500円玉までなど7枚のお金でした。
    その周りにはなぜか避妊具までありました。
    きっとこの車の正規乗務員は客席シートをはずすことが少なかったようです。

    結局、現金1048円のお金が出てきたのです。


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



      


  • Posted by takachan  at 10:51Comments(8)

    2013年01月07日

    就活 / タクシー業界と行政

    みなさん、こんにちは。
    今回は就活シリーズの中ではチョツト硬いテーマでお付き合いください。
                        

     タクシーは道路運送法、運輸規則、道路運送車両法、道路交通法、計量法、遺失物法などの適用を受けております。
    これらのことは公共交通機関としての使命が課せられていると解釈しているところであります。
     タクシー業界は、かって様々な問題を発生させたことにより行政の監視、監督、
    指導体制が強化されてきたのは必然的なことだったと思います。

     それはタクシー事業は国の事業許可が必要からなのです。そして国は事業者に対して

    「利用者が誰でも、いつでも、何処でも安心して乗れるというサービスの質を
    一定水準に維持する社会的責任がある」

    と求めているのです。
     しかし、タクシー事業者のすべてが、この国の指針に対して日常的に企業努力をしているかと申しますと私はNOと答えます。
    体験的に云うならば事業者の中には乗務員に少しでも多くの営業収入を求めます。
    これは営利事業では当然のことでありますが大切な事は法令の遵守であります。
    営利優先、遵法後回しでは困ります。
    簡潔に申すならば営業収入と法令とは車の両輪であるべきと痛感いたします。
    なぜならばそれが公共交通機関の使命なのです。
    現実的にはこれらの事が欠如している事業者も存在しているのも事実なのです。
    私たちタクシーに係わる全体がこれら法律、規則等を誠心誠意をもって実行することが大切と思うのです。
    具体的には申しませんが間違っても法のすきまをぬうような行為はあってはならないのです。

     ある日、私の妻が駅のタクシー乗り場から近くの病院まで乗ろうとしたら

    「お客さん、そこだったら歩いたほうが早いよ」

    そして友人が勤めるタクシー会社では、定時で乗務を終了しようとしましたら管理者が

    「営収少ないからもう一回行ってこい」

     この二つの事例が今日の実情なのです。

     しかし大多数のタクシー事業者の人々が懸命に法令順守を実行している中で
    誠に残念な事例であります。
    次にタクシー運転手の労働環境であります。その一つに長時間労働が挙げられます。
    この事は交通事故の増加や接客接遇などに大きな影響を与えてまいりました。
    そして乗務員の賃金形態であります。業界には
      
    A型賃金   一部固定給があり賞与もある
    B型賃金   完全歩合給
    AB型賃金  歩合給であるが、毎月の支給額をプールして年2~3回に
             分けて賞与という形で支給する

     この三形態ですが現在の主流はB型賃金が多いようです。
    しかしこの形態は厳格に云うならば労働基準法の精神にそぐわない部分が出てまいりますが、
    厳しい経済環境下の現在では仕方ないことかもしれません。
    理想的には一部大手事業者が実施しているA型賃金が本来あるべき姿と思うのです。
    そこには労働者、使用者間の信頼関係が成り立ってこそ出来る形態だからなのです。

              

                       



                               国土交通省

                           
    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ




    スーパーのいなげやが無料宅配を始めました

    http://todok-ing.jp/ina/top.do  


  • Posted by takachan  at 13:59Comments(10)

    2013年01月01日

    新年のご挨拶

         


















    新年あけましておめでとうございます。

     
     元旦は心穏やかに近くの神社に初詣に行ってまいりました。
    今年はどういう年になるのでしょうか。
    期待と不安が入り混じった気持ちでございます。

    そしてブログの方も本年もタクシーを中心としたテーマとその時々に
    起きた様々な話題を私なりに心に感じたことをズバッと表現して
    いき皆様に楽しんで頂けるブログにいたしてまいります。


     どうぞ本年も変わらぬお付き合いを頂ければと思っています。
    宜しくお願いいたします。

                 発行者    takachan                      


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ




    スーパーのいなげやが無料宅配を始めました

    http://todok-ing.jp/ina/top.do 




    **********                    
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん) 
                  http://cooldriver-in-kansai.blogspot.com  

     

      


  • Posted by takachan  at 15:26Comments(8)