たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2012年11月26日

宇都宮健児の大丈夫、人生はやり直せる

 いまの社会は名もなき、ふつうの人々の人知れぬさまざまな苦労によって支えられています。
弁護士、宇都宮健児さんは私たちに勇気と優しさを与えてくれる人なのです。


どんな時でも弱く困った立場の人たちのために一生懸命闘い続けてくれる人に優しい人権派弁護士です。
41年の弁護士人生を貫く確信がここにあるのです。

立身出世の道を捨て"弱者救済"一筋に闘いつづける男の半生記。


          「貧困をなくす!」  
                 
                                      
    「人にやさしい東京を!」
     
一人ひとりが大切にされる社会を目指し今こそつながり合おうと呼びかけ「反貧困ネットワーク」の代表を務めてます。
                 
                    宇都宮健児氏
    

   宇都宮健児著

   大丈夫、人生はやり直せる
                  新日本出版社より発行




                               




参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
  


  • Posted by takachan  at 10:01Comments(4)

    2012年11月22日

    就活 / 聞いてしまった企業の秘話と高度な接客術

     東京ローカルではタクシー会社に入社いたしますと旅客協会が開催いたします「新任教育」受講しませんと乗務できないのです。
    私もこの教育で「タクシー運転手のあるべき姿」を学びました。その中で次のような実話を講師から聞かされ運転手として、
    かなり難しい判断をしなければならないという事例なのです。
                                    
     
     それは今から相当以前のことなのですが当時の政界、財界を巻き込みました航空機疑惑事件に関連したお話なのです。
    ある有名な航空会社の社長がこの疑惑に関係したとしてマスコミや国会で問題になりました。
    この社長の送迎を大手ハイヤー会社がしていたのです。航空会社の社内では連日幹部会議を開き
    疑惑対策を練っていたのですが、この情報がいつの間にか外部に洩れはじめたのでした。
    そこで社長は重要事項の連絡を唯一一人だけの場所ハイヤーの自動車電話を使うことにしたのです。
    そしてある夜の帰りのハイヤーで信頼できる幹部にいろいろと電話で指示をしていました。
    しばらくして社長はハイヤーの運転手に

      「君、僕さっき何を電話で話していたかね」

        「ハィ、先ほどはあれと、これとこれを申しておりました」

     その夜のことでした。ハイヤー営業所の所長へ社長の秘書からの電話でした。

      「もう、君のところの車は使わない。こんなことでは、それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

                                
    この講義を聞いたとき、私はどうしてだろうと不思議に思ったのです。さて、読者の皆様いったい何に原因があったのでしょうか。



    「君、僕さっき何を電話で話していたかね」

    社長からの問いに運転手はサービス心からでしょうか、その内容を答えました。
    しかし社長は今回の事件の大きさや疑惑対策の情報が社外に流出するなどして極端に人間不信に陥っていたようです。
    つまりハイヤーの運転手が電話の内容を知っていては、いつ誰かに伝わるとの不安があったのでしょう。

     そして「新任教育」の講師から次のような解答がありました。運転手の立場としてこの場合

        「ハイ、申し訳ございません。私、運転に集中しておりましたのでお話の内容は分かりません」

    でした。でも、なかなか難しい答えだと思うのですが・・・・・。ハイヤーの場合タクシーとの違いは企業と専属契約をしています。
    そして料金も高いのです。それだけに企業やお客様である幹部の方のさまざまな状況を把握しておく必要があるという例なのです。

    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


      


  • Posted by takachan  at 14:52Comments(4)

    2012年11月13日

    ある現役乗務員からの告白 PART6

    今回は読者の皆様から好評をいただいている
    国際自動車の現職乗務員さんからの投稿です。

    momiji 有名人がタクシー乗車中に見せた裏の顔


    ○ 某テレビ局の人気女子アナウンサー

    都内のある高級住宅街の中にある高級マンション。
    空車で目の前を通過する寸前、一人の女性が飛び出す
    かのように私の車を見るや手を挙げました。

    ドアを開け乗り込むやいなや

    お客 ○○!
       急いで!!!

    相当急いでいるようだ。
    息も切らしている。

    タクシーの仕事は急ぎのお客様を乗せることが多いです
    これもサービスの1つ
    あからさまな交通違反は出来ないが極力努力します
    寝坊したのか?どうやらスッピンのよう。
    後ろで化粧をしている。

    空いている車線を走っていたのだが急に前の車が交差点直前で
    停車!
    右折の方向指示器を出した。
    車線変更もなかなか出来ず・・・

    お客: 何やってんのよ!
        使えないタクシーね!!!
        私は急いでいるのよ(怒)

    私: 申し訳ありません

    何度も謝りながら目的地に向かう

    私: お客様
       ○○(目的地)はどの辺りでしょうか?

    お客: 近くになったら言います!

    言われた通り向かい着いた場所は某テレビ局。
    最初は社員の方?と思っていたのだが金銭のやり取りのため
    後ろを振り向きお顔を見たら・・・

    私: (心の中で)
       あっ!

    お客様も気づいたようで顔をそむける
    いつもある番組でニコニコしている人気女子アナウンサー
    しかし車内での言動は私の強烈な印象ベスト3に入ってます。
    ただ誤解のないように
    仕事柄何人かのアナウンサーを乗せた機会がありますが
    テレビ画面と同じくニコニコ・穏やかな方もいます。

                           

     

    私は地位・名誉・お金はありませんがどんなに地位が上がっても
    こういう人間にはなりたくないですね。

    この女子アナウンサーを知りたい方は
          →http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%AE%A3%E5%AD%90

                 


    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


    **********                    
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん) 
                  http://cooldriver-in-kansai.blogspot.com

    ☆まさやんのタクシーよもやま話

       (東京都内の乗務員さんのブログ)
                   http://masayan907.jugem.jp/

      


  • Posted by takachan  at 21:12Comments(2)

    2012年11月02日

    就活 / リストラ、挫折、失敗した人のために

    みなさん、こんにちは。
    とても爽やかな季節になりましたね。
    更新に間があきましてすみませんでした。

     人生七転び八起きといいますが長い生涯の間には誰でも
    挫折や失敗はあるものです。人生はとても長い時の流れなのです。
    そんな時には這い上がる勇気と意欲が必要なのです。
    そういう私もかって過去に事業に失敗して途方に暮れ
    挫折の中からなんとか這い上がりやっとの末に
    タクシー業界に入ったのです。
    その当時は金銭的にも精神的にもすごい重荷を背負った
    感じの日々でした。
                  
     現在は景気も低迷していてリストラなどで職を失った人や
    転職を考えている人もいると思うのです。
    何回も希望を求めて就職活動をしても良い結果がでない。

     そんな時、ちょつと発想を変えてタクシーに目を向けて
    みてはいかがでしょうか。
    この業界にはこれまでに異業種から転入してきた乗務員
    が大勢います。タクシー乗務員は普通の感覚の持ち主と
    普通免許を持っていればまず誰でも出来ます。そして資格として
    必要な二種免許がなくともタクシー会社の養成乗務員として入り給料を
    もらいながら取得できるのです。そして、この仕事は健康でとにかく
    真面目にやっていれば家族ともども養っていけるだけの
    収入を確保できるのです。
    そしてまた、福利厚生制度の充実した会社も多く安心して勤務が
    できるのです。

     要はあとは本人の意欲の問題だけです。

     私の知り合いの女性乗務員は東京大手タクシー会社で
    グレードの高い「黒タク」で活躍しています。彼女はこの
    仕事に大きな誇りと自信をもって月収30万円前後を
    稼いでおります。そしてボーナスも支給されています。
    独身の彼女は年に何回かの海外旅行に行くなど
    とても優雅な生活を楽しんでいるのです。

    さぁー、あなたも夢と希望を持ってタクシーデビュー
    いたしませんか!
    この広い日本のどこかできっと貴方を待っている会社があるでしょう。

                       


    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
      


  • Posted by takachan  at 12:14Comments(6)