たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2012年10月18日

タクシー車内でオギャー

 こんにちは!今回はタクシーのとっても明るいニュースです。
出産のため妊婦さんがタクシーに乗って病院に向っている
途中に車内で破水したため運転手さんが、かってテレビで得た
知識を生かして女の赤ちゃんを車内で出産させました。

 これは多摩地区にある京王タクシー多摩中央営業所の
富田 進乗務員(45才)です。

乗車中の妊婦さんが

  「破水しました」

と云ったのであわてて車を止めて119番へ通報。
しかしすでに体全体が出てきた赤ちゃんを取り上げ首に
絡まっていたへその緒を外し頭を下にして抱くと
オギャーと声が挙がったそうです。
やがて救急車が到着して処置し無事出産できたそうです。

それにしても凄い運転手さんですね。

このタクシー乗務員の手柄に東京消防庁から感謝状が送られ
ました。

          

                   



                              京王タクシー


参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

  


  • Posted by takachan  at 11:42Comments(4)

    2012年10月07日

    ある現役乗務員からの告白・ PART5

    夜の蝶・表の顔と裏の顔

    今回は皆様から多くのアクセスを頂戴しています国際自動車の現職
    乗務員さんからの「告白シリーズ」第5弾です。
    この乗務員さんのお人柄はとても真面目で温厚な方なのです。

    タクシーの仕事は一乗務で20~40組くらいのお客様をお乗せします。
    老若男女・仕事も地位も様々。
    そしてお客様の喜怒哀楽。
    まるで人生の縮図を見ているかのよう。
    大半のお客様は礼儀正しくマナーもよく、いろんな話題を聞かせて
    もらい楽しく仕事が出来るのですがごくごく一部、ここまで人格が変わるか!?
    というような方がいます。
    いくつかエピソードとしてご紹介します。

                       

     夕方、日が暮れる時間帯になると帰宅・会社に帰る人・アフター5をエンジョイ
    する人などで道は混雑します。
    この時間帯になると「夜の蝶」と言われる綺麗な女性のお客様をお乗せ
    することがあります。

    私: こんばんは

    香水の匂いがほんわかしている。
    お客: 銀座博品館までねッ!

    私: かしこまりました

    お客: 急いでいるから速く行ってちょうだい。

     言葉使いこそ丁寧なものの命令口調!声も図太い。
    言われたまま空いている車線をなるべく走る。
    信号が赤になり停車。

    お客: チッ!

    舌打ちされた
    とても陰険な空気が漂っている。
    信号赤でこれだから黄色で停車したら首を絞められそうだ。

    後ろで何やらゴソゴソ・・・
    携帯電話で誰かと話し出した

    「もしもし~ワタシよ・・・・」

     さっきまでの図太い声とは違い子猫のような可愛い声。
    常連のお客様と同伴の約束を取り付けているようだ。


     私も明けや公休の日にたま~に夜の街に繰り出し一杯・・・
    やる時もあるがこういう一面を見ると怖いな~なんて
    思うことがあります。




     タクシーの仕事はいろんなご職業の方と接します。
    中にはテレビに出てくる有名人もいます。
    タクシーを始めた当初は雲の上の人!というような方と
    車内で同じ空気を吸っている!
    と思うとドキドキものでしたが・・・。
    皆さん、大半の方は礼儀正しくマナーもいいです。

     
     次回はテレビなどにでるあの有名人の凄いお話へと繋がって
    まいります。どうぞご期待ください。



    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


    **********                    
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん) 
                  http://cooldriver-in-kansai.blogspot.com

    ☆まさやんのタクシーよもやま話

       (東京都内の乗務員さんのブログ)
                   http://masayan907.jugem.jp/

      


  • Posted by takachan  at 10:53Comments(6)

    2012年10月02日

    頑張れ!社長さんドライバー

     私たち乗務員の勤務形態の中には「定時制」というのがございます。
    簡単云いますとアルバイト乗務員なのです。
    月に8回の乗務し大半は65歳以上の人が多いのです。
    この中にはとっても様々な人たちがいるのです。私もその一人ですが・・・

     現職では印刷会社の社長さん、工務店を経営する社長、保険会社の代理
    店の経営者、プロダクション所属の俳優さん、ツァーバスの運転手さん、
    そして整体師さんもアルバイトドライバーをしています。
    そんな中、工務店のS社長と昨日の出番で久しぶりに一緒の勤務になったのです。
    私と年代も近いこともあって、よく経営上の話に花を咲かせます。
    この社長さんは、かってのバブルの頃には絶頂期で銀行から多額の融資を
    受けて事業を次々と拡大したそうです。社員もおりました。
    しかしご存知のようにバブルがはじけたその後はとても大変になった
    そうです。
    借金の返済が困難になったので本業の工務店経営のかたわらに
    タクシードライバーを始めたとてもバイタリティのある人なのです。
    毎回26時間勤務のハードスケジュールで頑張り、月に30万円ちかくの
    給料を得てその大半を銀行の返済にしているそうです。
    さらに驚くことに明けの日やタクシーのない日には工務店の現場で仕事を
    しているそうです。

    タクシーの長時間勤務はとても激務でして食事や休憩なども短縮しS社長は
    タクシーのトランクにビタミンドリンクを積みこれを飲みながら
    頑張っているのですが・・・。

     しかし最近では疲れが溜まったのでしょうか頬がこけ顔色も茶色になって
    になってきたのです。そしてどことなく活気もなくなってきたのです。

    またタクシーの前後のバンバーなどにこすり傷が多くなってきてS社長は
    黒マジックペンを持参して傷を目だたなくしているのです。
    心配した私は
      
      「社長、お金も大事ですが、まず健康第一ですよ」

    昨日しみじみと、そう申しあげたのです。


                            

    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
        


  • Posted by takachan  at 14:41Comments(6)