たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2012年09月21日

就活・もっとも大事な健康管理

 なにはともあれ、どんな仕事でも健康であってこそ出来るものです。 
今日はかっての同僚Kさんの葬儀に参列してまいりました。
タクシー会社の管理職や同僚乗務員そしてOBの人々が参列して
立川斎場でしめやかに行われました。
Kさんはナイト専門という勤務シフトで相当無理をしていたようです。
まだ50代の働き盛りだったのですが心不全で急死したのが
とても残念でなりません。

タクシー乗務員は皆さんご存知のように大半の人が昼夜ぶっ通しの激
務なのです。
売り上げを上げることだけを考えて無理な勤務を
長期間続けることは決して体に良いことはありませんし叉
事故に繋がる可能性もとても高くなってまいります。
乗務には体力的にも精神的にもゆとりが必要です。
ともいたしますと乗務ローティーションがマンネリとなり日々の仕事に
流されてダラダラとした明け番を過ごすことが多くなってまいります。
健康管理には休日や明け番の過ごし方がとても大事になってきます。
それにはストレスの解消そして休養や適度な運動に加え
バランスのとれた食事などによって健康維持できるのです。

元気に永続勤務しているタクシー乗務員はこれらのことを
キチンと実行をしております。
そして効率のあがる仕事をするためには規則正しい生活サイクルも
必要です。
仕事に熱中することは良いことなのですが健康あっての
タクシー勤務だとつくづくと感じた本日でした。



                                


                            立川斎場

参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


  


  • Posted by takachan  at 11:36Comments(8)

    2012年09月14日

    毎日が温泉旅行

     こんにちは、皆さん。今回はタクシーをやる前に私が行っていた旅回り
    の仕事がテーマです。どうぞお付き合いください。 

    私たち夫婦は大判焼きやたこ焼きなどを売るために
    主に東北地方の各地のスーパーや農協を訪れ製造販売
    をしておりました。
    ワゴン車いっばいに道具や材料を積んでいくのです。
    一番遠くはフェリーを使って北海道の旭川まで行った
    ことがありました。しかしあまり売れませんでした。

     旅行好きな私たちにとって、とても楽しい旅回りの仕事でした。
    しかし始めたころには持ってきたお金で宿泊代を支払うと手持ち
    のお金が少なくなり不安になったこともあったのです。
    そして仕事はあちこち移動しますのでそのつど店づくりなどの準備や
    終了時には片付けなど大変なこともありました。

     しかし楽しみは東北各地の温泉でした。
    そんなわけで仕事は温泉のあるところが多く、朝に夜にと入浴
    し、そのときだけは観光旅行の気分でした。
                        




    地方の巡回販売の問題は宿泊費なのです。
    毎日の宿泊で経費がとてもかかるので各地にある安い公共の宿などを
    利用していたのです。そして節約のため夕食は仕事先のスーパー
    で買い求め宿で食べるのです。
    また、夏にはワゴン車の荷物をスーパーに預け車内にマットと
    テーブルを置きインスタントキャンピングカーにして道の駅など
    で車泊したこともありました。

     旅に出ますと毎日が宿泊になりますので月の宿泊費も相当
    になりますが、でも永年つづけていますと売り上げの良い販売先が
    多くなりましたので25年つづけることが出来ました。
    そして、その陰には各地のお客様とのながい交流でした。

    多くの方と、とても親しくさせて頂いたことも大きな理由になります。
    しかし東京から数百キロもはなれた遠くに行くのは年齢的にも
    体力がなくなり仕方なく東京での販売に切り替えたのです。
     
     日本海に沈む真っ赤な夕日や青森県大間崎からすぐ近くに
    見える北海道などの景色が今でも浮かんでまいります。








    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



    **********                    
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん) 
                  http://cooldriver-in-kansai.blogspot.com

    ☆まさやんのタクシーよもやま話

       (東京都内の乗務員さんのブログ)
                   http://masayan907.jugem.jp/

      


  • Posted by takachan  at 10:13Comments(6)

    2012年09月05日

    ある現役乗務員からの告白 PART 4

     こんにちは今回はちょつと趣きを変えた「告白シリーズ第四弾」をお送りいたしましょう。
    投稿は国際自動車の現職乗務員さんからです。

    絶対歓迎しないお客様

    ある年の蒸し暑い夏の夜・・・
    ある幹線道路を空車で走っていると一人の男性が手を挙げました。

    私:  こんばんは
    お客: 新宿通りまで

    メーターを実車にし向かいました。
    見た感じ私と同年代?、無精髭だ。
    世間話をしつつ・・・

    お客: これから彼女と会うんですよ。
    私:      いいですね~
    お客: 彼女は色白で小さくて・・・
    私:     今夜も熱帯夜ですね。

    完全におのろけ話だ。

    お客: 彼女はまだ20代なんです。
    私:    いいじゃないですか。
             愛に年齢の差はないっていうし・・・

    私は心の中では「この野郎!犯罪だぞ」と思いました。

    お客: 彼女は男なんですよ
    私:  ・・・・!

    蒸し暑い夜だったのに嘘のように寒い。
    鳥肌が立ちました。
    行き先は言われなくてもわかった。
    有名な新宿2丁目だ。

    お客: 男同士の恋っていいですよ。
         運転手さんもどうですか?
    私:   いえ・・・
         けっこうです。

    まもなく新宿2丁目交差点だ。
    ふぅ~
    やっと降ろせる・・・と思ったら

    お客: そこ曲がってください。

    新宿2丁目交差点は何度も行き来しているが指定された場所に
    行くのは初めてだ。
    言われたまま曲がり小さな広場らしき場所に到着。
    その光景はまるで異次元の世界!?
    男同士抱き合っているシーン・・・
    手をつないで仲良く歩いている男同士のカップル!

    お客から料金を頂き
    早くここから出なければ・・・と気ばかり焦り小銭を床に落とす始末。
    なんとか拾い集め車を発進。
    残念!
    信号が赤になった。
    ドキドキしながら信号待ちしていたら後部ドアのガラスをコンコン!
    ビクッ!としながら後ろを振り向くと・・・
    スーツを着たサラリーマン風。
    安心してドアを開け
                 

    私:   こんばんは~
    お客:  中野まで    
    発進し向かっていると

    お客:  運転手さんはいつもこの辺りを走っているんですか?
    私:   いえ、あまり詳しくないんですよ。
    お客:  ふ~ん・・・

    しばらく走っていると

    お客: 助手席に座っていいですか?
    私:   えっ!?
         いや・・・
         お客様はどうぞ後ろでくつろいでください。

    冷たいわね・・・という顔で無言。

    私はまさか?・・・と思い緊張の極致

    お客: ねぇ~
    私:   ・・・・・・!

    身を乗り出してきて

    お客: チップをあげるから太もも触らせて
    私:   駄目~
         絶対駄目!!!

    緊張で手は汗びっしょり
    体は硬直。

    私が体全体で拒絶反応を示したからか、それ以降中野まで
    迫ってこなかったのは不幸中の幸いです(笑)

    恋愛は自由ですけど私には理解不能です。

          参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
      


  • Posted by takachan  at 10:49Comments(8)