たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2012年05月22日

怖くて書けない病院の裏側

「現代ビジネス」怖くて書けない「病院の裏側」の記事によりますと
人工透析は、病院にとっては重要な収入源。一度やり始めたら、
一生透析に通うことになるからだ。

「診療報酬の改定で、点数がやや下がったとはいえ、
やはり透析患者を抱えるメリットは大きい。
医師の間では〝定期預金〟と言っています」(都内の開業医)


             
カネになるか、ならないか
 
 

 
人工透析の患者は年々増加し
現在は約30万人もが治療を受けている。
その原因は糖尿病の増加にあるが、もう一つ、こんな恐ろしい理由があるという。

「病院の収入を確保したいあまり、本当に透析が必要かどうか疑問のある患者でも、透析にしてしまうケーースがある。そもそも透析の基準自体が曖昧なんです。
臨床症状、腎機能、日常生活の障害程度を点数化して、合計60点以上なら
透析になるのですが、日常生活の障害程度なんて医者のさじ加減でどうとでも評価できる。
腎不全を予防できる患者さんでも、きちんとした生活指導をせずに、
透析になってしまうことも多い。だから日本は、世界で最も透析患者の
多い『透析天国』と言われているんです。
一度透析に移行してしまったら、続けなければ死んでしまいますから、
セカンドオピニオンは絶対必要だと思いますね」

人工透析新診療報酬点数

一律1,960点 →19600×15日=(月額294000円)
一人の透析患者にかかる費用は薬代、検査量などで月額35万~40万円
と云われるが人工透析の患者は、難病医療費助成金
と1級の障害者扱いなので、
その費用のほとんどが公費負担であり自己負担金が月1万円程度。


これを読んで思い出したのが
透析病院の送迎バス時代のチョツト不思議なお話です。

透析患者さんが亡くなると2~3日でネットワークの病院から患者さんが
透析所に送りこまれてきます。
70床のベットは常に満タン・・・・。

あまりにも見事なシステムです。

    
                参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

  


  • Posted by takachan  at 12:13Comments(6)

    2012年05月15日

    国営慰安所

    今、韓国との間で大きな問題になっています従軍慰安婦。
     

    この話は今から70年前に遡ります。
    かっての第二次世界大戦の時でした。戦地に赴いた日本兵の
    約20%が外地の女性と接して性病にかかり戦列から離脱する
    ということがありました。さらには外地の女子に対する性犯罪
    も多くあったようで軍の幹部はこれに頭を悩ましていたとき

     いつの世にも頭の良いお役人さまがおりまして

    「よし!それでは国が女性を募集し
                  戦地に慰安所を設置する」 

     募集方法は当時のお金で1000円の前金を渡すのです。
    この時代1000円あれば小さな家一軒を買えるほどの額
    なのです。国の下請け商社が九州や東北そして
    当時の朝鮮人女性なと゛から前金を出して
    多くの女性を集め戦地に送り出したのです。


     戦慰安所は性病予防の衛生管理が厳しくして行われ
    ました。そして性犯罪も激減したのでした。
    営業内容は兵士が女性と一回接すると金2円でした。
    女性の方は1000円の前金を500人の兵士と接すれば
    晴れて自由の身となり故郷には1000円の大金を持って
    帰ることができたのです。

    これがいわゆる従軍慰安婦だったのでございます。




                                   
    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
     

    こんなブログじゃ変かしら?ブログトーナメント - ブログブログ村
    こんなブログじゃ変かしら?ブログトーナメント


    **********                    
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん) 
                  http://cooldriver-in-kansai.blogspot.com

      


  • Posted by takachan  at 14:49Comments(2)

    2012年05月14日

    男児用自転車差し上げます

     皆様こんにちは!
    今回はプレゼントがテーマです。
    私の孫が昨年まで使っていた男児用自転車をご希望の方に
    無料で差し上げます。
    使用年齢は小1~小4位の男児用でたいした傷みもござい
    ません。



     ご希望の方はこのページ下部左側にあります
    オーナーメッセージよりお申し込みください。
    先着順で決めさせていただきます。
    また立川市近隣でしたら私がお届けいたします。

           ブログ発行者: takachan

    お知らせ
    5月14日午前にご希望の方がありましたので終了
                       させていただきます。


    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


    icon31 読者登録のご案内
      *********************
    読者登録をいたしますと、このブログの最新版をメールで
    お届けする便利なものです。
    登録はメールアドレスを入れるだけで簡単にできますので
    どうぞご利用ください。
    登録ボタンはこのページ左側の下方にございます。
      


  • Posted by takachan  at 10:00Comments(0)

    2012年05月08日

    高速ツァーバス事故・業界の裏側

     関越高速バスの事故原因が運転手の居眠りと云われています。
    その居眠りの原因である背景の一つに運転手の雇用問題があると
    考えます。
    ツァーバスはその時期によって利用者の数が大きく変動いたし
    ます。そのためバス会社によっては正規社員を雇うより忙しい
    時だけ仕事を頼む登録制運転手と云われる「日雇い運転手」を
    使う会社も多いようです。
    こうすれば人件費が少なくてすむからです。
     
     ここで問題なのが正規社員であれば乗務ローテーションを
    無理なく組め健康状態などの運行管理が的確に出来るのです。
    しかし、登録制の運転手の場合、複数以上のバス会社に登録
    している人もいるため疲労や健康などのチェックが出来ずらい
    ことも考えられ事故に繋がるケースもあるのです。

            (捜査を受けるツァーバス会社)              

     

     
     先に申しましたがツァーバスは時期の変動で仕事の数も相当
    違ってきますので登録運転手は閑散期にそなえ複数の
    会社に登録し仕事を確保しています。
    このようなケースの場合は繁忙期には無理な勤務も出てまいり
    ます。二社掛け持ちで二晩徹夜もあるです。
    実例をあげますと知人で大型二種免のある人でタクシーとツァーバス
    を兼業でやっている人がいますが、掛け持ち乗務は相当きつく
    疲れるそうです。そして睡魔との闘いのようです。

     ツァーバス会社は定められた運行管理者を置き、点呼や
    運行指示などを適切に行えば「安全運行」の実施が可能で
    あり事故防止になることは間違いありません。
    乗客に「安心」「安全」を与えるのは交通事業者として
    当然のことといえましょう。

    参加してま~す
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



      


  • Posted by takachan  at 13:16Comments(2)

    2012年05月04日

    関越高速バス事故に思う

     最近はツアー型の格安高速バスの利用者が増えている中での
    今回の関越道のバス事故。
    この事故の背景として料金面でみますと大手会社が運行する高速
    路線バスで新宿~金沢まで7840円。一方今回の事故を起こした
    ツアー高速バスでは3500円と半額以下の料金でした。

     ここで考えさせられるのは私達は日ごろから交通機関に対し
    けっこう信頼をして利用しているということです。つまり安全は
    当たり前といった感覚が身についています。ですから単に料金
    の安さだけが魅力になってしまうのではないのでしょうか。
    私も時々大手会社の高速夜行バスを利用しますが一人乗務
    の運転はなく必ず二人が交代で運転しています。
    そしてバスの設備もゆったりと豪華でさまざまなサービスも
    ございます。
                  

                 
     これに対して格安ツアーバスは
    旅行会社が乗客を集め
    中小のバス会社に依頼いたします。格安をうたっていますのて゜
    当然に大手のような仕組みは出来ないのです。
    バス車両も座席の多いものを使い大勢の乗客を乗せますし
    長距離でも一人の運転手といったものが多いのです。
    削れる経費は最大限に削り料金を安くするのでどうしても
    安全面に不安や無理が出てまいります。

     そして募集する旅行会社や運行するバス会社の中にはともすると
    「安全運行」に対する姿勢が薄いように思うのです。

     あらゆる交通機関は料金の高い安いではなく「安全」
    こそが最大の使命であることを忘れてほしくないと思っています。


    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



    **********                   
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん)
     
         http://cooldriver-in-kansai.blogspot.com



       


  • Posted by takachan  at 09:29Comments(6)

    2012年05月02日

    乗り逃げ事件

     私と反対側の立川駅南口でやっている安田さんの、とっても恐ろしい体験談です。
    夜の8時すぎ駅からお乗せしたお客様が降りられ空車で戻る途中の出来事でした。
    新奥多摩街道で三人連れの男性が手をあげたのでお乗せしたのです。
    新宿までとのこと、安田さんはこの時間にロングコースなので内心喜んだのです。
    後席に二人助手席に一人が座ったのです。タクシーは甲州街道に入り新宿へと向かいました。
    車中の三人は終始無言、なんとなく変な雰囲気だったそうです。
    やがてタクシーは山手通りとの立体交差点を過ぎると料金は一万円ほどになっておりました。
    助手席の男が  

    「カードでな、そして三万円で切ってくれや。差額は現金でくれ」

     タクシーのクレカの限度額は確かに三万円なのですがメーターの料金以上の金額を
    入力するのは不正行為になりますので    

         「お客さん、それはできませんよ」  

    「じゃーここで止めろ」

     止ったとたん助手席の男が、おもいっきり安田さんの左顔を殴り、その隙に三人とも降り
    気がついた時には、その姿はありませんでした。すぐに110番したのです。
    左ホオがはれ全治十日ほどの怪我でした。この事件が起きてから間もなく
    神奈川県下で同様の事件があり犯人は捕まったのです。

    タクシーのクレカ使用の場合、カード端末器を使います。
    この端末 は携帯電話の電波を利用してカードセンターに繋がっています。
    盗難などの場合にはディスプレイに「不正」と表示され使用出来ません。
    カードを紛失した時や盗難にあった時などには一刻も早くカード会社に連絡することです。
    それがカードの不正使用を防ぐ方法なのです。


    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

                         
     


        


  • Posted by takachan  at 11:59Comments(2)